2018年12月25日 更新

ダイハツの軽スポーツカー「COPEN Coupe」を200台限定で発売!その全容とは!?

ダイハツの軽自動車でありながらスポーツタイプのモデルであるコペンに、「COPEN Coupe」というモデルが登場し、それがなんと200台限定販売ということです。その全容を紹介していきます。

ダイハツの軽スポーツカー「COPEN Coupe」を200台限定で発売!その全容とは!?

コペンの概要

【公式】コペンの外観とカラー|ダイハツ (52791)

コペンは、ダイハツが2002年から製造・販売している軽自動車規格の前輪駆動2人乗りのクーペ型オープンカーです。現行モデルは2代目のモデルとなっており、2014年から販売されています。

コペンには3つのモデルが用意されており、それぞれテイストの異なるスタイルを選ぶことができます。スポーツカーとしての躍動感や流麗さと繊細な曲面にこだわり抜いた「Robe」、樹皮外板の特徴を生かして新しい面づくりに挑んだデザインの「XPLAY」、特徴的な丸型ヘッドランプと滑らかなフォルムで躍動感に親しみやすさを融合させた「Cero」の3つのスタイルが用意されています。

またスポーツカーと言えば高級車のイメージがありますが、このコペンは軽自動車になるので価格はとてもお買い得です。価格は1,852,200円(COPEN Robe・COPEN XPLAY)~2,138,400円(COPEN Cero S)になっています。軽自動車としては少し高めですが、スポーツカーとしては格安と言える感じですね。

今回はこの3つのモデルに加えて200台限定で「COPEN Coupe」というモデルを発売することを決定しました。その全容をこれから紹介していきます。

「COPEN Coupe」の概要

COPEN Coupe|COPEN|Brand&Fan Community (52794)

「COPEN Coupe」のデザインは、エレガント&エモーショナルをテーマとした、ルーフからトランク、リヤエンドまでが一体となった流麗なエクステリアデザインが特長のスポーツクーペになっています。ハードルーフには軽量で丈夫なCFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastic)素材を採用し、開閉式のガラスハッチから荷物の出し入れが可能です。

ボディーカラーは、ブリティッシュグリーンマイカとパールホワイトⅢが用意されています。ボディーカラー選択時にインテリアのカラーも同時に決まり、ブリティッシュグリーンマイカの場合はベージュインテリア、パールホワイトⅢの場合はブラックインテリアになります。
COPEN Coupe|COPEN|Brand&Fan Community (52798)

世界初の曇りにくいフロントガラス「eXeview」

COPEN Coupe|COPEN|Brand&Fan Community (52800)

「COPEN Coupe」には、世界初となる曇りにくいフロントガラスの「eXeview」を採用しています。フロントガラス(車内側)の一部に吸水タイプ樹脂膜を特殊コーティングし、コート部が車内の空気中の水分を吸収することで、コート部の曇りを一定時間防ぎ、クリアな視界を確保します。
冬場のフロントガラスの曇り対策に大いに貢献してくれそうなフロントガラスですね。

「COPEN Coupe」の価格

価格は、ATモデルが2,484,000円、MTモデルが2,505,600円になっています。限定モデルなので通常の3つのモデルよりは割高に設定されています。

購入希望の方は来年2019年1月11日(金)の14:00~2月11日(月)の18:00までに特設WEB応募ページ(https://coupe.copen.jp/)で応募して下さい。もし200台を上回る応募があった場合は抽選になる模様です。そして2月下旬以降に商談・注文を予定しているみたいで、生産・納車は4月以降を予定しているみたいです。

まとめ

今回はダイハツは200台限定で販売を予定している「COPEN Coupe」の概要を紹介してきました。
コペンは通常でも3つのモデルから選べて選択肢に幅があるのに、さらにもう一つ選択肢が増えるなんてコペンファンにとっては嬉しい限りですね。ましてやこの時しか購入できない200台限定モデルなので、応募数は超過し、抽選になるかもしれません。購入希望の方は忘れずに特設WEBサイトで応募して下さいね。
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi