2017年6月24日 更新

カワイイ軽自動車、スズキラパンの魅力に迫る!内装はまるで部屋みたい!

スズキの軽自動車ラパンは、可愛い見た目の低燃費で女性を中心に人気を博しています。 前回記事ではラパンのキュートなエクステリアをお届けしましたので、今回はその続きで、ラパンの内装を見てみたいと思います。

カワイイ軽自動車、スズキラパンの魅力に迫る!内装はまるで部屋みたい!

スズキラパンの内装をチェック!

 (10456)

今回取材にご協力いただいたのは、中古車買取販売店大手の株式会社IDOM(旧:ガリバーインターナショナル)が手がける、軽自動車に特化した中古車販売店「ガリバーミニクル」の宇都宮店さん。
ガリバーミニクルさんでは、色々なメーカーの軽自動車が展示してあるので、ラパンだけでなく、ライバルとなるダイハツのキャストや、ホンダのN-ONEなどの、可愛い系軽自動車も一緒に見れるのが良かったです。
前回は、スズキラパンのエクステリアを見てみましたので、今回は内装をチェックです。

運転席ドアを開けてみましょう。
 (10457)

ルーフが低いハッチバックスタイルながら、ドアの開口部は広く、乗り降りはしやすいです。
ベージュでコーディネートされた室内は明るいですね。
 (10458)

ドアの内側もベージュでコーディネートされています。

スピーカーの四角が重なる模様がユニークですね。
 (10459)

スズキラパンの運転席シートはベンチシートになっています。
前席のクッションもしっかりしていて座り心地はまさにソファのよう。
中央には格納式のアームレストが備わります。
 (10469)

 (10461)

スズキラパンの前席はこんな感じになっています。
助手席側ダッシュボードはテーブルのようになっていて、シートの素材なども相まってルーミーなインテリアになっています。
 (10462)

スズキラパンのステアリングホイールはこんな感じになっています。
中央のLapinのロゴ周りが黒いのもシックでオシャレ。

展示車両はベースグレードなので、ステアリングスイッチなどはありませんでした。
 (10460)

ステアリングの右側には、プッシュ式のスタータースイッチと、ダッシュボードにカップホルダーが備わります。

エアコン吹き出し口周りの白い化粧パネルもオシャレで質感もいい感じです。
 (10463)

スズキラパンのメーターはシンプルなスピードメーター1つだけ。
タコメーターはありません。
中央にモノクロのマルチファンクションディスプレイが備わります。
 (10464)

スズキラパンのインパネを見てみましょう。
ナビ周りには白い化粧パネルが付きますが、これはiPadなどのタブレットを連想させるデザイン。

エアコンは上位グレードのX以外はマニュアルエアコンになります。
 (10465)

インパネ周りもシンプルにデザインされていて、ベージュで統一された内装も明るいですね。

「黒やグレーだけのインテリアは見飽きた!」と言う人には、ベージュ内装も良いのではないでしょうか。
 (10466)

インパネ下部には、ちょっとした収納になっています。


続いてスズキラパンの助手席側も見てみましょう。
 (10467)

ダッシュボードは天板のようになっていて、物が置けるようになっているだけでなく、車内を部屋のように見せる効果もあります。
上位グレードでは、ココが木目調になるので、よりテーブルのように見えます。


ダッシュボードの下には引き出しの収納になっています。
さらにその下にもグローブボックスがあります。

引き出しの隣は、格納式のカップホルダーになっています。
助手席周りの収納は豊富ですね。
 (10468)

 (10470)

続いて、スズキラパンの後席を見てみましょう。
 (10471)

後席ドアの内側はこんな感じになっています。

ドアポケットも備わり、カップホルダーにもなっています。
 (10472)

続いて、後席シートを見てみましょう。

後席の足元は広々していますね!
小さなボディからは想像できないほど広い後席です。
 (10473)

続いて、スズキラパンのラゲッジスペースも見てみましょう。

後席を使用した状態だとさすがに、スペースはミニマムです。
それでもカバンなどは置けるくらいのスペースはあります。
 (10474)

後席シートを倒せば、フラットな荷室になります。
さすがに足を伸ばして寝れるほどの広さはありませんが、フラットな荷室になるのは使い勝手が良いですね。
 (10475)

ラゲッジアンダーボックスはこんな感じになっています。

無塗装の発泡スチロールで仕切られており、ちょっとした小物なら収納しておけます。
何もないより助かりますね。

まとめ:ルーミーな内装は居心地もよく収納もたっぷり

スズキラパンの内装は、テーブルのような天板があるダッシュボードやソファのようなシートも、まるで部屋にいるかのような居心地の良さです。

後席の足元も、コンパクトなボディからは想像できないほど広く、実用性も高そう。
ハイトワゴンは嫌だけど、かわいくて広い車に乗りたい!と思っている人には、スズキラパンはしっくり来る一台ではないでしょうか^^

47 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部