2017年3月27日 更新

【ミニバンカタログ】トヨタ・シエンタ

オシャレなエクステリアが魅力のトヨタ最小ミニバン「シエンタ」をご紹介します。

【ミニバンカタログ】トヨタ・シエンタ
 (1227)

従来の四角いハコ型というミニバンの概念を打ち破るスポーティなエクステリア、機能性と質感を両立させたインテリアを採用。また、低床フラットフロアによる高効率パッケージが、コンパクトでありながら、3列目までゆとりある室内空間とスライドドア乗り込み高さ330mm(2WD車)の誰にでも優しい乗降性を実現。
シエンタはアクティブでありながらも、幅広い世代が快適に過ごせる空間を提供する1台となっています。

【主な特長】

・ミニバンの概念を打ち破る、独特で機能的な内外装デザイン
・低床フラットフロアによる高効率パッケージがもたらす、広々室内空間と優れた乗降性
・ハイブリッドシステムを新たに搭載、27.2km/L(JC08モード) のミニバントップレベルの低燃費
・ガソリン車(2WD車)は1.5 L新エンジンを搭載、走行燃費20.6km/ L (JC08モード)の低燃費
・衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」をオプション設定し、安全運転をサポート
 (1225)

外見だけじゃない!
もちろんインテリアもオシャレに作られています。

またオープントレイをはじめ随所に気の利く装備が施されています。
 (1232)

車内を飾るさりげないアクセント

ピラーをはじめ各所にさりげなくドット柄を採用。
室内に明るく楽しい印象を演出しています。
屋外で電気が必要なときに便利

屋外で電気が必要なときに便利

ハイブリッドカー特有の大容量の電気エネルギーにより、停電などの非常時に便利な機能。パソコンなどの家電用品や電動自転車などの充電機器に対応します。電源は家庭用と同じAC100Vのコンセントを2ヶ所に配置してあります。

[HYBRID Gにメーカーオプション]

【シエンタ】デザイン解説(インテリア)

 (1238)

デザインにばかり気を取られてましたが、そうは言ってもミニバンです。
ラゲージスペースも重要な要素。コンパクトな車体に似合わず開口部も大きく出し入れしやすい形になってます。
 (1231)

シートを倒せば大きな荷物もしっかり積載できるすぐれもの。
26インチのマウンテンバイク2台をそのまま積み込めるのはさすがです。

燃費・走行性能

バツグンの燃費性能!

バツグンの燃費性能!

ハイブリッド車JC08モード燃費:27.2km/L
ガソリン車JC08モード燃費:20.2km/L

ガソリン車でもミニバンとは思えない低燃費を実現しています。

【シエンタ】試乗インプレッション(ガソリン車)

グレードと価格

【6人乗り】
HYBRID G(2WD) 2,329,855円
G(2WD) 1,980,327円
G(4WD) 2,121,709円
X(4WD) 1,957,745円
X“Vパッケージ”(4WD) 1,831,091円

【7人乗り】
HYBRID G(2WD) 2,329,855円
HYBRID X(2WD) 2,226,763円
G(2WD) 1,980,327円
X(2WD) 1,816,363円
X“Vパッケージ”(2WD) 1,689,709円

ボディカラー

ベーシックな色も、個性的な色も。楽しくなる全13色!
 (1246)

エアーイエロー
 (1245)

グリーンマイカメタリック
 (1243)

レッドマイカメタリック
 (1244)

ブルーメタリック
 (1247)

ホワイトパールクリスタルシャイン
メーカーオプション<32,400円(消費税抜き30,000円)
 (1248)

シルバーメタリック
 (1249)

ブラックマイカ
 (1250)

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン
メーカーオプション<32,400円(消費税抜き30,000円)
 (1251)

スーパーホワイトⅡ
車いす仕様車のみ選択できます。
FLEX TONE

FLEX TONE

フレックストーン(アクセントカラー)としてメーカーオプションにて5パターンのカラーも用意されています。
25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

zakioka zakioka