2019年5月29日 更新

メルセデス・ベンツのプラグインハイブリッド車である、「E350e アバンギャルドスポーツ」の魅力を紹介します!

プラグインハイブリッド車のメリットは、EV走行の距離が通常のハイブリッド車よりも長く、電気でもガソリンでも走れるクルマという点です。今回はメルセデス・ベンツのプラグインハイブリッド車であるE350e アバンギャルドスポーツの魅力を紹介していきます。

メルセデス・ベンツのプラグインハイブリッド車である、「E350e アバンギャルドスポーツ」の魅力を紹介します!

E350e アバンギャルドスポーツってどんなクルマ?

Mercedes-Benz EQ POWER |メルセデス・ベンツ日本 (61211)

E350e アバンギャルドスポーツは、メルセデス・ベンツが2017年から販売しているプラグインハイブリッド車です。2016年にメルセデス・ベンツEクラスがフルモデルチェンジを行い、このE350e アバンギャルドスポーツは後から追加されたモデルになります。またEクラスでは初のプラグインハイブリッド車になります。
メルセデスベンツのプラグインハイブリッドシステムは「EQ Power」と呼ばれ、ガソリン車では味わえない静粛性の高さと加速性能の良さが魅力です。今回はそんな「EQ Power」が搭載されているE350e アバンギャルドスポーツの魅力を以下に紹介していきます。

E350e アバンギャルドスポーツのエクステリア

価格・ラインアップ - メルセデス・ベンツ Eクラス | ヤナセ (61210)

エクステリアは、上質なメルセデスベンツのセダン車のデザインになっており、一目見ただけで高級感を感じることができます。車体寸法は、全長4,950mm、全幅1,850mm、全高1,475mm、ホイールベース2,940mmと通常のEクラスセダンと同サイズになっています。快適な室内空間を感じさせてくれるサイズになっています。

E350e アバンギャルドスポーツのインテリア

価格.com - 『インテリア』 Eクラス セダン プラグインハイブリッド 2017年モデル の製品画像 (61216)

インテリアは、標準のEクラスと不変ながら、メータークラスター内にPHV専用インジケーターが備わっています。全体的なデザインは、Eクラスシリーズの価格相応の上質さが備わったデザインになっています。

E350e アバンギャルドスポーツの走行性能

Mercedes-Benz EQ POWER |メルセデス・ベンツ日本 (61220)

E350e アバンギャルドスポーツは、「EQ Power」を搭載しており、第3世代の直噴システムを搭載したターボエンジンと、高出力モーターを採用しています。HYBRID×Sportモード、HYBRID×Sport+モードでは、力強い動力性能を発揮するエンジンに、モーターのブースト機能がプラスされることにより、アクセル操作に対応する素早いレスポンスとともに、途切れることのない加速感覚を実現してくれます。従来の常識をくつがえす、ジェット機を彷彿させる途切れのない加速感を体験できるのです。

搭載するエンジンは2.0Lターボエンジンで、最高出力は211ps・最大トルクは350Nmとなっており、動力性能はターボを装着しない3.5Lの自然吸気エンジンと同程度です。そこにモーター駆動を組み合わせて、エンジン駆動と合計したシステム最高出力は286PS・最大トルクは550N・mとなっており、モーター駆動の併用で、数値上は5Lエンジン並みに増強されました。

燃費性能は、JC08モードで15.74km/L・EV走行での航続距離は20.1kmとなっています。国産のプラグインハイブリッド車であるであるトヨタのプリウスPHVと比べると、燃費性能と航続距離は大きく劣ってしまいますが、高級車ならではの内外装と圧倒的な静粛性は大きなアドバンテージです。

E350e アバンギャルドスポーツの価格

E350e アバンギャルドスポーツの価格は、8,370,000円~になっています。
プラグインハイブリッド車というだけでなく、メルセデス・ベンツのEクラスのモデルなので価格は高いですが、それ以上の内外装と走行性能で、満足のいくモデルであることは間違いありません。

まとめ

今回はメルセデス・ベンツのE350e アバンギャルドスポーツの魅力を紹介してきました。
メルセデスベンツのクルマという高級車のブランドのみならず、プラグインハイブリッド車というEV走行に特化した上質な乗り心地は、最高のドライブを演出してくれること間違いありません。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi