2017年3月31日 更新

洗車が楽になるおすすめグッズ6選!めんどくさがりな人必見!

私は洗車が嫌いです(笑) でもやらなきゃボディにしみになってしまったりするので仕方なくやりますが、なるべく手間を掛けずにやりたいものですよね。 今回は戦車が楽になるおすすめのグッズをご紹介します!

洗車が楽になるおすすめグッズ6選!めんどくさがりな人必見!
thinkstock (4807)

洗車を少しでも時間短縮するために

洗車が趣味の方もいらっしゃいますが、私は洗車が嫌いです(笑)
できればやらずに済ませたい。でもやらないとボディに深刻なシミができてしまったり、鳥フンや松脂、虫の死骸は放置すると取り返しのつかないダメージになります。
ガラス系の高いコーティングしていましたが、松ヤニは塗装面までやられてしまったことがあります。
ホコリや汚れがついたら、なるべく早めに落とすように心がけましょう。

ではそんな洗車を手助けしてくれるのにオススメの洗車グッズをご紹介します!

スポンジは良いものを使う

Amazon CAPTCHA (5070)

洗車といえば、スポンジですがどんなスポンジでも良いってことではありません。
安いスポンジでは、網目に詰まった砂利などが残っていると、ボディを傷つけてしまう可能性もあります。
カーワックスメーカーの名門シュアラスターが開発した洗車用スポンジは、コーティング施工車に最適な波型ウレタンスポンジ面と、こびりついた虫や泥はねを落とすのに適したゴム面の表裏で二の素材となっている優れもの!
汚れに応じて違うスポンジに持ちかえる必要がありません。

こうしたアイテムを使うことで、少し洗車時間を短縮できます。

1個で何役もこなすバケツ!

Amazon.co.jp : イノマタ化学 かしこいバケツ17L ブラック : ホーム&キッチン (5071)

洗車する際にはバケツも必需品です。

「イノマタ化学 かしこいバケツ」は、従来のバケツのように水を貯めておけるのはもちろんのこと、洗車グッズをまとめておけるカゴも内蔵されています。
さらに、バケツには蓋がついており、蓋の上に乗っても大丈夫な耐荷重は100kgで設計されているので、車の屋根を洗う際の足場としても使用することができます!
まさにかしこいバケツ!
ホースを固定するホースホルダーも付いているので、水を入れる際にも普通のバケツよりもとてもかしこいのです!

背の低い車なら、このバケツさえあれば、脚立なしでも屋根まで洗うことができます。

拭き取りには定番のプラセーヌ!

Amazon CAPTCHA (5072)

拭き上げにはマイクロファイバークロスなどいろいろありますが、吸水性、耐久性、絞りやすさなどを考慮するとプラセーヌが結局一番オススメです。

乾燥してしまうと、パキパキになってしばらく水につけておかないと吸水力が復活しませんので、保湿するようにケース付きのものを買ったほうが良いです。
ちょっと湿らせた状態でケースにしまいましょう。

まさに飛び道具、高圧洗浄機

Amazon.co.jp: Karcher(ケルヒャー) 【軽量&コンパクト】高圧洗浄機 K2クラシックプラスカーキット K2CPC: ホーム&キッチン (5073)

ケルヒャーなどの高圧洗浄機を使えば、洗車を始める際の細かいホコリや汚れを予め簡単に落とすことができてその後の洗剤などをつけた洗い込みがだいぶ楽になります。
本体が最低でも15,000円以上するので、最初にお金がかかりますが、洗車以外にも掃除の用途で使えるので一回に一台あってもいいでしょう。

拭き上げ前にブロアーで水滴飛ばし!

Amazon.co.jp: ブロアー バキューム: キッチンストア (5074)

これも電気の力に頼った洗車を楽にするグッズです(笑)
洗車後の面倒な拭き上げの労力を半減させてくれるブロアです。
ものすごく強い風力で水滴を飛ばしてくれるので、グリルやミラー周りなど拭き上げが面倒な部分の乾燥を素早く終わらせることができます!

先程の高圧洗浄機とともに、コンセントがないと使えないのが難点ですが、ご自宅前で洗車できる人にはおすすめのグッズです!

洗車をラクに済ませる極意は…

いろいろ洗車をラクにする便利グッズをご紹介しましたが、いちばん大切なのは「汚れを放置しないこと」です。

特に、鳥フンや虫の死骸、樹液などが付いたらすぐに落とすこと!

アルコールが添加されている虫落とし剤などは、コーティングも一緒に剥がしてしまうおそれがあるので、コーティングしててもOKな虫取りリムーバーを選んでくださいね!
Amazon | プロ使用!SONAX インセクトリムーバー 虫取りクリーナー 500ml | ボディクリーナー | 車&バイク (5075)

21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部