2017年5月17日 更新

アクセルブレーキペダル踏み間違い事故を防ぐ!後付け可能な「ペダルの見張り番」が販売好調!

高齢者ドライバーのペダルの踏み間違えの事故が後を絶たない昨今、オートバックスセブンから発売されている、「ペダルの見張り番」の売れ行きが好調とのことです。どういった商品なのでしょうか?

アクセルブレーキペダル踏み間違い事故を防ぐ!後付け可能な「ペダルの見張り番」が販売好調!
thinkstock (8204)

ペダルの踏み間違えを防ぐ!後付けできる誤発進抑制装置

オートバックスセブンから2016年末に発売された「ペダルの見張り番」が、販売予想の1,000台大きく上回る人気ぶりだそうです。

こちらの商品は、電子回路に組込むタイプの商品「ペダルの見張り番」です。

この装置を取り付けると、停止中や10km/h未満の低速走行中、ブレーキと間違えてアクセルを強く踏み込んでも、警告音とともにエンジンの回転が抑制され、急加速することがなくなります。

また、アクセルペダルとブレーキペダルを両方踏んでしまった場合、ブレーキペダルが優先されるブレーキオーバーライドシステムも搭載。

前進時だけでなく、後退時にも踏み間違えによる急発進を抑制してくれます。
 (8200)

親や祖父母への贈答品としても人気

毎日のように目にする高齢ドライバーによる事故ですが、ペダルの踏み間違いによる事故は年間6,000件以上も発生しているそうです。

・最近運転が荒くなった

・年齢が70歳を超えている

・衝突回避支援システムや誤発進抑制機能が付いてない車に乗っている

・高齢の親や祖父母の運転が心配

などという方は、こちらの「ペダルの見張り番」を装着、もしくはプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
転ばぬ先の杖、車は意図せずに凶器になってしまうものです。
身内の安全はもちろん、交通犯罪者にさせないためにも、こうした後づけできる安全装備が発売されたのは嬉しいことですね。
 (8203)

価格は工賃込みで43,198円!

「ペダルの見張り番」は普通車から軽自動車まで100車種以上に対応。
価格は工賃込みで43,198円(税込)となっています。

安全装備は付いていない車への後付けができる「ペダルの見張り番」、5万円以下で安心が買えるなら安いものかもしれません。

検討されてみてはいかがでしょうか?
10 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部