2019年4月21日 更新

スズキ SX4 S-CROSSが一部仕様変更され発売に!

SX4 S-CROSSは、ハンガリーで生産されたスズキのモデルです。同モデルが、4/10に一部仕様を変更して登場しました。このモデルのデザインや変更点等をご紹介していきます。

スズキ SX4 S-CROSSが一部仕様変更され発売に!

スズキ SX4 S-CROSS仕様変更の概要等

スズキは、クロスオーバーモデルの小型乗用車であるSX4 S-CROSSの仕様を一部変更して、2019年4月10日から発売開始しました。価格は214万560円~235万6560円(消費税込み)です。

一部仕様変更の概要は、衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」に、フロントシートSRSサイドエアバッグやSRSカーテンエアバッグ、アダプティブクルーズコントロール等、これらを新たに標準装備することで安全装備を充実させている点です。

街中を美しく駆け抜けて、ハイウェイを力強く走行し、ラフな道や雪道も走破出来るモデルとして仕上げています。新世代四輪制御システム「ALLGRIP」(4WD車)モデルでは、高度な走行性能だけでなく、事故を未然に防ぐための予防安全技術「スズキ セーフティ サポートⅡ」を搭載しています。安心が、さらに自在なドライビングへ誘ってくれそうです。

スズキSX4 S-CROSSは、ハンガリーの子会社であるマジャールスズキ社で生産されています。日本には、輸入車として導入されています。
 (58974)

スズキ SX4 S-CROSSのエクステリア等

フロントビューでは、力強くシャープにディテールされたフロントライトが特徴的です。さらに高級感をアップさせるフロントグリルに、艶やかなボディーラインも存在感を醸し出しています。SUVの力強さにセダンのような美しさを併せ持つモデルとして、ハンガリーから輸入されていますね。
 (58975)

ボディーサイズ等
全長4,300mm×全幅1,785mm×全高1,595mm
無鉛レギュラーガソリン
215/55R17 94V

エクステリアカラー
・スフィアブルーパール
・エナジェティックレッドパール
・クールホワイトパール
・コスミックブラックパールメタリック

車両価格は、FFモデルで2,140,560円 4WDモデルで2,356,560円です。
 (58976)

スズキ SX4 S-CROSSの内装等

内装では、シンプルながらもスポーティーなデザインのスピードメーターとタコメーターとの間に、高解像度のマルチインフォメーションディスプレイを配置することで高級感が演出されています。平均燃費・航続可能距離などの表示にだけでなく、4WD車ではALLGRIPの走行モードも表示します。

ステアリング位置は、上下だけでなく、前後にも調整が可能です。シートスライド機構やシートリフターがアジャストできることで、ドライバーの体格や好みに併せて、きめ細やかに設定でき、快適なドライビングポジションを作り出してくれますね。

心地よい車内温度にしていくために、運転席と助手席の各々で温度設定が可能なフルオートエアコンを装備しています。4WD車では、リヤヒーターダクトも採用され、後席まで素早くしっかりと温かい風を送ることが出来ますね。
 (58977)

徹底的な効率化で可能になっている広い室内空間も特徴です。特に後席では、前後のシート間隔に余裕を持たせたことによって、くつろげるスペースとなっています。前席シートバックの形状を特別なディテールにすることで、ひざ周りのゆとりを確保しています。

4WDモデルには座面だけでなく、背面も心地よく温めることができるシートヒーターを運転席と助手席に装備しています。2段階の温度調節が可能なシートヒーターです。仕様変更による快適アップの装備は、フロント2ツイーター&リア2スピーカーを装備した点でしょう。
 (58978)

スズキ SX4 S-CROSSのパワートレイン等

パワートレインは、1600cc DOHC VVTエンジンを搭載しています。最高出力は、117psです。軽量化とフリクション低減を目的にしたこのエンジンは、高出力・高トルクで、さらに燃費性能を高めています。ワインディングやラフな道でも、パワフルかつダイナミックに走行できます。

組み合わされるミッションは、6速ATです。力強いエンジンに組み合わせれることで、高レスポンスに快適なドライビングフィールです。このミッションの特徴は、1速~6速の変速比幅を大きく設定し、低速域では優れた発進加速・登坂性能となっています。一方高速域では、静粛性と燃費性能を向上させるギア比です。

シフトのアップ・ダウンは、ステアリングのパドルシフトを使用することで、マニュアル感覚で操作可能です。ワインディングなどで、スポーティーなドライビングを楽しめますね。
 (58979)

スズキ SX4 S-CROSSの安全装備等(仕様変更部分)

「SX4 S-CROSS」仕様変更による主な追加装備
①ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」
走行時、ミリ波レーダーにより前方の車両を検知することで、衝突のおそれがあると判断すると音や表示によって警告します。衝突の可能性が高まると自動で弱いブレーキを作動させます。

さらにブレーキペダルを踏むとブレーキ踏力をアシストし、衝突の可能性が高まった際には自動で強いブレーキがかかり、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図ってくれるシステムです。

②アダプティブクルーズコントロール(作動速度域は約40km/h~)
ステアリングのACCスイッチを操作することで、先行車との距離をミリ波レーダーで測定でき、車間距離を保ちながら自動的に加速・減速してくれるシステムです。車間距離は、3段階で設定が可能となっています。先行車がいない場合は、あらかじめ設定した速度をキープしてくれます。

③助手席シートベルトリマインダー
シートベルトリマインダーは、シートベルト未装着時に警告音を鳴らすことで、シートベルトの装着を促すという装備です。

④エマージェンシーストップシグナル
約55km/h以上で走行中に、急ブレーキをかけた際、ハザードランプを自動的に高速点滅させるシステムです。後続車に急ブレーキを知らせて注意を促します。

⑤フロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ
 (58980)

まとめ

スズキ SX4 S-CROSSは、ハンガリーのスズキの子会社で製造され、日本へは輸入と言う形式で導入されています。いわゆる欧州仕様のモデルであると言えます。このモデルが、一部仕様を変更して販売開始になりました。今回は、安全装備の充実(拡充)が図られていますね。欧州仕様の独特な雰囲気を醸し出したこのモデルに注目です!

21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me