2018年4月4日 更新

三菱デリカD5 フルモデルチェンジは2018年?PHEVが登場!? コンセプトカーから新型への進化を推察!

デリカは、三菱の代表的なクロスカントリー&SUVです。このデリカが永らくフルモデルチェンジしておりませんでしたが、どうやら2018年にはお目見えする事がささやかれています!、デリカの歴史をたどりながら新型の予想をして参ります。

三菱デリカD5 フルモデルチェンジは2018年?PHEVが登場!? コンセプトカーから新型への進化を推察!

乗用初代デリカコーチ

 (12944)

1969年デリカバンをベースにして9人乗りのワンボックスタイプとして初めて登場しました。これが、乗用モデルでのデリカの初代です。1400ccエンジン搭載(当時のギャランFTOと同じエンジン)

乗用では2代目となるデリカスターワゴン

初代のコーチから名称をスターワゴンに変更して1979年に2代目として登場。
1600㏄エンジン搭載で9人乗り。初めて「シャモニー」という特別仕様車が販売されました。

3代目となるデリカスターワゴン

1986年に標準・ロングのホイールベースにエアロルーフ又はハイルーフという設定で3代目デリカとしてスターワゴンが販売開始されました。ガソリン2000㏄と2500㏄にディーゼル2500㏄のエンジンライアップ。比較的長いスパンでの販売期間であったので、各所が仕様変更になったこととシャモニー、ジャスパー等の特別仕様車も販売されました。

デリカスペースギアになって4代目登場

1994年デリカスターワゴンの継承車としてデリカスペースギアが登場しました。乗用のデリカとしては4代目となります。
シャーシは、当時のパジェロを使用しています。エンジンは、ガソリン2400cc、3000cc、ディーゼル2500cc、2800cc(インタークーラーターボ)の設定がありました。
このデリカスペースギアも販売期間が12年余りと長かったこともあり色々な特別仕様車等の設定がありました。

デリカD5として5代目が登場!!!

2006年スペースギアの後継車をしてデリカD5が、5代目として登場しました。
最大の特徴は、航空機技術からの設計であるリブボーンフレームでないでしょうか!
これに、ガソリン2000㏄、2400㏄(MIVEC)と2200㏄コモンレーンディーゼルのラインアップ。
ディーゼルエンジンは、元々三菱の得意な分野でもあります。クリーンディーゼルを達成してJC08モードで13km/Lの燃費にもなっております。
そして、4WD性能も非常に高く、街乗りからクロスカントリーまで楽々こなしてくれる車両でも有ります。
現在、デリカD5も既に11年が経過しようとしています。実は、2016年に次期デリカにあたる車両はお披露目されていたようです。しかしながら、時期が時期であった(燃費問題)ために、先延ばしになっていたという気が致します。
2018年には、販売開始との呼び声が上がりましたので次期デリカを予想していきます。
 (12960)

新型デリカはどのように進化するのか(予想)!!!

MITSUBISHI XM Concept

2016年のインドネシアでのモーターショーでコンセプトXMとして出品されました。若干無骨な感じから近未来な感じになりすぎている感じもありますので、もう少し市販できる状態に変更はされていくと感じます。
但し、三菱の方向性は示されていると考えます。

今回の新型としての注目点は、

①外観、内装はかなりの変更があると思われます。

②パワートレーンは、2200㏄ディーゼルをバージョンアップし更にクリーンで省燃費となるでしょう。
 特に、クリーン部分は更新されると感じます。又燃費も15㎞/Lほどに伸びる可能性も有ります。
 ガソリンの設定は、昨今のダウンサイジングエンジン(MIVEC)+ターボという設定となると予想します。
  
③三菱自動車の安全面は、乗車している人には非常に良い装備があるのですが、現在各メーカーが取り組んでいる障害物・歩行者等に関しての装備が、非常に希薄に成っているといわざる終えません。何らかの方法でそろそろ装備されて来る気が致します。


※筆者の独自予想!
・外装関係は、コンセプトXMとARをミックスした感じに仕上がるのではないかと思います。
・今回の新型でPHEVの設定が出来るのではないかと半分期待しております。
・4WDのシステムはS-AWCを搭載してくるのではないかと感じます。アウトランダー等に採用。

参考
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/innovation/technology/library/s-awc.html


やはりいつも感じますが、三菱のモデルチェンジ情報は非常に予想しづらいです。
新しい情報が入手でき次第、更新し続けて精度を上げたいと思います。

続報をお待ち下さい!
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me