2017年12月6日 更新

スバルアセントが発売の方向で進んでいます。2018年初夏には正式発売されそうです!価格予想は?

スバルが本格的3列シートのSUVの開発・販売に着手して、どうやら2018年には販売のアナウンスが流れそうです。スバル初の本格3列SUVを追ってみます!どうやらスバルとしては、初夏には日本販売の方向で進んでいるようです。

スバルアセントが発売の方向で進んでいます。2018年初夏には正式発売されそうです!価格予想は?

chibica編集部様にて一度記事にしていただいております

スバル ASCENT(アセント)ってどんな車でしょうか???

スバルとしては、今まで開発してこなかった3列目シートまで心地よく乗車することの出来るSUVを提案してくると筆者は考えます。3列目シートの車両は、スバルとしてはエクシーガ・クロスオーバー7といった車種を実績販売しておりますが、今回は3列目が補助的なものでなくそしてSUVタイプというところが非常に新しい挑戦となっております。

今回は、2列目がベンチシートタイプとキャプテンシートタイプの二種類が用意されるとのことです。

エクステリアデザイン

https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/ (19621)

via https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/
エクステリアデザインは、スバルのダイナミック×ソリッドというデザイン哲学を基盤にデザインされているようです。ホイールアーチに樹脂製のカバー等が付属している点もSUVの存在感を際ださせていると感じます。

2列目シートがキャプテンシートであってもベンチシートであっても、3列目シートにアクセスしやすいようにドアの開口が大きく開くように設計され、ルーフ部分も高く取れるよう設計されているようです。
https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/ (19622)

via https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/
スバルのSUVといえばインプレッサXV、アウトバック、フォレスターといった印象がありますが、今回のアセントのエクステリアを見る限りでは、明らかにもっとSUV感が強く押し出されているように思います。

そしてこのアセントが、3列シート仕様であることが最大の特徴でもあると感じます。今までにスバルでなかったSUVの3列シートに、新しいデザインが融合したと筆者は考えます。
https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/ (19623)

via https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/
https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/ (19624)

via https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/
ヘッドライト・テールライトは、今流行になっている形状にスバルも追従してきていると筆者は感じました。
https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/ (19625)

via https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/
18インチホイールに4輪独立懸架のサスペンションの組み合わせ。SUVの走行性能と乗り心地を両立するためにスバルとしては、独自に開発・設定をしているようです。
https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/ (19626)

via https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/

インテリア部分は???

https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/ (19627)

via https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/
コックピット周辺は、黒及びメタリック基調となっており非常にシックな色合いと筆者は感じました。そこに濃いブラウンのシートが落ち着きを追加していると考えます。

https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/ (19628)

via https://www.netcarshow.com/subaru/2019-ascent/
31 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me