2017年9月4日 更新

ダイハツウェイク見てきた!車中泊最強軽自動車!まさに動く秘密基地!

ダイハツのウェイクの内装レポート!2m迫る全高によって生み出される室内空間はまさに移動する部屋! その内装の質感の評価やいかに!?

ダイハツウェイク見てきた!車中泊最強軽自動車!まさに動く秘密基地!
 (5436)

前回記事では、ダイハツウェイクのエクステリアをお届けしました↓
今回はその続きで、ダイハツウェイクの内装を見てみましょう!

内装は軽とは思えない広さ!収納もたくさんある!

ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5341)

運転席ドアを開けて思うのは、まず全高が高いから、ドアもでっかく感じます!
ドアが縦長で頭上高が高いので、かがむことなくラクラク乗り込むことが出来ます。
ミニバンなどはフロアが高いので乗り込みにくいですが、ウェイクはフロアが低いので乗り込みやすさは随一!
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5361)

垂直に立ち上がったドアなので、ガラスエリアもとても大きいです。

こちらのウェイクはNAモデルなのでドアハンドルが樹脂製ですが、ターボモデルになるとドアハンドルなどはメッキ化されるみたいです。
ウェイクのNAモデルでは、質感にはある意味割り切りが感じられます。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5360)

ウェイクでは質感向上というよりは、最大限の室内空間を稼ぎ、さらにアウトドア需要などもタフにこなせるように防水性耐汚性を重視したのだと考えられます。

また、ムーヴではフロントドアポケットに飲み物は置けませんが、ウェイクではドリンクホルダーを備えていますね。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5359)

運転席に乗り込んでみての第一印象としては、「とにかく広い!」
とくに頭上の空間は手が伸ばせるんじゃないかというほど広いです。
普段、タイトな運転席に収まっている事が多い私は、ここまで上半身が広々空間になると若干の不安を感じるほど(笑)
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5362)

どれだけ頭上高があるか、おわかりいただけますでしょうか?
これがウェイクの最大の特徴と言えます。
室内高1,455mmは、軽自動車の中でも最大級。
小学校低学年くらいの子供なら立っても平気ですね。

デザイン的にも、プラスチッキーな印象は若干ありますが、ウェイクではあえて狙っている感もあります。アウトドアなどの用途で使うことを想定しているウェイクのキャラクターにはマッチしていますね。


続いて、ウェイクのステアリングホイールです。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5363)

ターボモデルの最上級グレードG以外では革巻きステアリングは非設定。
ステアリングスイッチ類もターボモデルでも付かないなど、NAのモデルには割り切りが感じられます。

続いて、ダイハツウェイクのメーターも見てみましょう。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5364)

ウェイクのメーターはセンターに配置してあります。
高精細カラーマルチインフォメーションディスプレイはウェイクには設定がありませんが、4つの情報表示が可能なマルチインフォメーションディスプレイはウェイク全車に設定。


ステアリングホイールの後ろ側は、ちょっとした収納になっています。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5365)

こうしたちょっとした収納スペースが嬉しいんですよね。
ティッシュくらいは入りそう。

ステアリングホイールの右側には固定式のドリンクホルダーがあります。


プッシュ式のスターターもウェイクのNAのベースグレード「D」以外には標準装備。
 (5390)

続いて、ダイハツウェイクのインパネ周りを見てみましょう。

ナビはディーラーオプションで用意されていますが、ハマってない状態だったので未評価です。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5366)

直線基調のインパネは、質感こそ普通ですが、プレーンなデザインで印象は悪く無いです。
ハザードランプの右側には、ちょっとした小物を置いておけるインパネセンタートレイを完備。
デッドスペースを無駄にしない意気込みを感じますね!
車中泊などをしたりする用途にも対応できるウェイクなので、収納は大いに越したことはありません。

ウェイクのLにはメッキプレート付きのシフトノブになります。
ウェイクのターボモデルの最上級グレードGには、本革巻のシフトノブになります。


続いて、ウェイクのエアコンスイッチ周りはこんな感じ。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5367)

シンプルながら操作性は悪く無さそうです。



インパネの下部には、インパネセンターポケットを完備。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5368)

シガーソケットはここにありますね。

500mlのペットボトルも収納できる大きさを確保しています。


続いて、ダイハツウェイクの助手席周りも見てみましょう。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5373)

まず目を引くのは、大型のインパネトレイ。
ティッシュを置いても良し、弁当を置いても良し(笑)

助手席にも、固定式のカップホルダーが完備。
助手席側ドアポケットにもカップホルダーがありますので、助手席でもドリンクは最低でも2個は置けます。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5374)

助手席の下のデッドスペースだって無駄にしません!
座面を上げればアンダーボックスまで現れます!
靴などを置いておくには便利そう!

そして助手席のシートバックを前に倒せば、テーブルとしても使えます。
ほんと、車中泊や車の中での生活に特化した車ですよね。

ダイハツウェイクの後席の評価は?

ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5369)

続いて、ダイハツウェイクの後席も見てみましょう!
ウェイクにはワンタッチ開閉ボタンが付いており、このワンタッチ開閉ボタンを押せば、ドアノブを動かすことなくパワースライドドアを開閉させることができます。
荷物をたくさん持っている時にドアノブを動かすのは難しいので、ボタンを押すだけで開錠と開閉が可能になるのはとても便利。

スライドドア開口幅は595mm。
ライバルであるデイズルークスやスペーシアよりも若干広く、天地方向は軽自動車最大の1,286mmとなっています。
そのため、乗り降りも軽自動車とは思えないほど楽ちん!
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5370)

頭をほとんどかがめること無く乗降できるのはすごいですよね。

足元スペースも「これでもか!」というほど広大!
普通車ミニバンだってこれより狭い車はたくさんありますよね…
大人が足を組めるくらい広いです。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5371)

さらにウェイクの後席はスライド機能も備わります。
ラゲッジスペースに荷物を多く載せたいときには、前にスライドさせるといいでしょう。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5372)

後席にもしっかりドリンクホルダーが完備されています。

もちろん左右分ありますよ。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5375)

車中泊をするときには後席をフラットにして寝るでしょうから、こういうところにポケット類があるのはとても助かります。


そして続いては、ダイハツウェイクのラゲッジスペースも見てみましょう!
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5376)

ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5377)

大きなテールゲートをオープンすると、何やら鏡がありました。

駐車する際などに、後方を確認するための鏡だそうで。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5379)

ダイハツウェイクのラゲッジスペースはこんな感じです。
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5378)

後席のスライドを前にしているとこのくらいのスペースが確保されています。

後席を後ろにスライドさせても、このくらいのスペースは残ります↓
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5380)

さらに、ウェイクにはラゲッジアンダーにもこんな広大な収納があります!
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5382)

ゴルフバッグを立てて収納できるとか。
ここまでユーティリティに徹した軽自動車は他にはないですね。
軽自動車という限られた空間内に、これでもか!と収納が盛り込まれた感じです。

後席シートバックを前に倒して、ダイブダウンさせれば、ラゲッジスペースとフラットになるはずなんですが、このときは撮影し忘れ^^;
ダイハツ ウェイク 見てきました!評価は?使い勝手最強の軽自動車か!? | ワンダー速報 (5381)

代わりに、ダイハツ公式の画像でごらんください。
ウェイク|トップページ【ダイハツ】 (5420)

これ以外にもシートアレンジは豊富で、前席とフラットになるモードもあります。
ウェイク|トップページ【ダイハツ】 (5422)

まさに車中泊にピッタリの軽自動車と言えますね!

車中泊最強軽自動車はウェイクで決まり!

ダイハツウェイクのエクステリアと内装を2回にわたってお届けしましたがいかがでしたか?

まさに軽自動車車中泊の申し子!と言わんばかりのスペース効率と収納力には脱帽です。
ここまで振り切った車作りができるダイハツに拍手ですね。
ウェイクにはディーラーオプションも豊富に用意されており、車中泊やアウトドア用にカスタマイズすることもできます。

まさに大人の秘密基地です(笑)
しかも移動式(笑)

ある意味コレは贅沢な男のロマンというか、ウェイクを買って自分好みの秘密基地に仕上げるのも楽しそうですね。

そんなダイハツウェイクが気になる方は、お近くのディーラーまで足を運んでみてはいかがでしょうか?

69 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ドラヨス ドラヨス