2017年4月9日 更新

クルマ弄り・・自分で無理なら街の工場へ依頼してみよう

クルマを弄るのに、ご自身でカンタンに出来るものならいいと思いますが、そうじゃないもの・・たとえばネットショップでみつけた格安タイヤとオークションでお安く出てたホイールを組み合わせて自分のに付けたい・・とか思った場合、商品を持ち込みで、ディーラーや大型カー用品店に組み付け依頼した時に、大抵断られたり、高額な作業料を請求される可能性があります。 こういうケースのお助けマンとして一部の街の整備工場が対応してくれたりしてます。ワタクシ自身もお世話になっている工場があり、その状況をお伝えしようかと思います。

クルマ弄り・・自分で無理なら街の工場へ依頼してみよう

目次

 (5638)

お世話になってるのは東大阪のコトブキ自動車さん 社長も豪腕整備員さんも気さくな方々でいつも助かっております
今回はダウンサス交換での出来事をご紹介したいと思います。いつもお世話になってる工場さんがありまして、同じパターンで身内やお友達のクルマ弄りをサポートして貰ったりしております。
コトブキさん、ネットやオクでポチッたパーツを直送OK。タイヤとかホイール等々大物だと本当に助かります。何の前触れも無く直送だと訳ワカメですから、ちゃんと連絡してやりますけどね(笑)
工場に連絡して、作業日を相談して決めます。作業で時間がかかる場合、無料で代車も出してくれます。(車種等は期待しないで下さい(笑)
 (5793)

一例ですが、以前借りた代車です(笑) 
 (5541)

以前から沢山お世話になってますが、今回、一例としてローダウンスプリングへの交換です。製品はtanabeのSASTEC NF210というもの
作業の方ですが、確かな技術で安心して任せる事ができます。ここの場合は比較的リーズナブルな価格でやって頂けます。他にいろんな弄りにも対応されてますが、かなり専門的なもの、車検を通らないような作業はご法度ですので、依頼される工場とよく確認してされる事をオススメします。
 (5634)

自分で出来ない事はありませんが、やはり作業場所の問題、専用の工具や器具を揃える必要性、あとスプリング縮める作業などで怪我する可能性だってあります。個人的主観ですが、こういった大物作業はお任せしちゃうのが懸命かと思います
 (5796)

サスペンション組み付け後は、サイドスリップ等計測確認してトー調整も実施。
出来上がり後、万一違和感あれば調整して貰えます。
また先日 身内のタイヤ交換でもお世話になりました。タイヤは新車外しのものをオクで落として直送でした。街の整備工場活用てっお財布に優しいです。
 (5637)

ノーマルタイヤがヤマも少くなりの、ひび割れ発生もあったという事で、新車外しのほぼ新品なモのを探して、直送対応でした。国産のソコソコのブランドで、お安く上げる方法のひとつでアリかと思います。
街の整備工場を活用について、カンタンにワタクシの例を書かさせて頂きましたが、以下のサイト「ガレナビ」にて、同様に持ち込みオッケーな工場を検索出来るようです。但し、全ての工場が直送可能とは限りませんし、出来る作業も違ってきますので、良く確認して活用されるようにして下さいね。
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やれんのー やれんのー