2017年12月13日 更新

2017-2018日本カーオブザイヤーはボルボ「XC60」に決定!

2017-2018日本カーオブザイヤーの最終選考が行われ、第38回日本カーオブザイヤーはボルボの「XC60」に決定しました!

2017-2018日本カーオブザイヤーはボルボ「XC60」に決定!

目次

XC60 | ストーリーズ | ボルボ・カー・ジャパン (20174)

2017-2018日本カーオブザイヤー最終選考が12月11日に行われ、今年度の日本カーオブザイヤー受賞車両は294点を獲得したボルボのSUV「XC60」に決定しました!

今回の受賞理由に関しては以下のようにコメントされております。
扱いやすい手頃なサイズのボディに現代のSUVに求められる快適性、機能性、運転の楽しさなどの要素を高い次元でバランスさせた。そして、いかにも北欧デザインと感じさせる美しい内外装と、そのクオリティの高さは見事。さらにボルボらしい安全装備の充実ぶりも素晴らしい。また、プラグインハイブリッドを含む豊富なパワートレーンを用意したことも高く評価した。
チビカでも日本カーオブザイヤーおよび、今回受賞となったXC60についてご紹介しておりますが、スェーデンらしさの感じられる美しいインテリアにエクステリア、ボルボの代名詞でもある安全性能の高さなどが光る1台だと感じます。

他にも充実のパワートレーンを用意し、街乗りなど様々なシュチュエーションに対応できるところも素晴らしいですね!

なお、2017-2018日本カーオブザイヤーの詳細は以下の通りとなっております。
1位 ボルボ XC60 (ボルボ・カー・ジャパン株式会社) 294点
2位 BMW 5シリーズセダン/ツーリング (ビー・エム・ダブリュー株式会社) 242点
3位 トヨタ カムリ (トヨタ自動車株式会社) 232点
4位 スズキ スイフトシリーズ (スズキ株式会社) 210点
5位 ホンダ N-BOX/N-BOXカスタム (本田技研工業株式会社) 189点
6位 レクサス LC (トヨタ自動車株式会社) 115点
7位 アルファ ロメオ ジュリア (FCAジャパン株式会社) 89点
8位 マツダ CX-5 (マツダ株式会社) 83点
9位 シトロエン C3 (プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社) 35点
10位 フォルクスワーゲン ティグアン (フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社) 11点
日本車で最高順位となったのは3位のカムリとのことですが、今回の日本カーオブザイヤーは日産等の問題もあり、少し物足りない結果に感じる人も少なくないはずです。

しかしながら、今回TOP10にノミネートされた車両すべて素晴らしい車両揃いとなっており、チビカでもノミネート車両を取り上げていますので、是非ご覧になってはいかがでしょうか?
10 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部