2018年5月19日 更新

マツダが、CX-3を大幅に改良して5/31から発売開始!新開発エンジンに安全性能向上へ、さらに特別仕様車も

マツダが5/31発売開始にてCX-3を大幅改良するとともに、特別仕様車「Exclusive Mods(エクスクルーシブ モッズ)」を新設定するとのことです。既に予約は開始スタートしているこのCX-3を調査

マツダが、CX-3を大幅に改良して5/31から発売開始!新開発エンジンに安全性能向上へ、さらに特別仕様車も

マツダCX-3ってどんなクルマ?

「SKYACTIV TECHNOLOGY」とデザインテーマ「魂動(こどう)」を全面的に登用した新世代車種として開発され、クロスオーバーSUVではCX-5に次いでのモデルであります。

マツダの中では、1番小さいSUVという位置づけ、パワートレインは、当初は1500㏄スカイアクティブディーゼルエンジン専用車でありました。後に2000㏄スカイアクティブガソリンエンジンも採用され、ディーゼル&ガソリンの両モデルが販売。

CX-3は、2014年から販売スタートした比較的新しいモデルでもあります。そして同モデルも10月を迎えると4年が経過しようとしてもいますね。

この4年間の間に一部改良のマイナーチェンジと特別仕様車を設定したり、新カラーの追加やカラーチェンジを行っております。

今回、このCX-3が、大幅なマイナーチェンジを行い、さらに特別仕様車も5設定されることがわかりました。発表は、5/17で販売開始は5/31との事。
 (30816)

新型CX-3のエクステリアデザイン?

今回は、“気品ある美しさと先鋭さ”をテーマとしてマイナーチェンジを行っているようです。変更点のポイントとしては、フロントグリル、LEDリアコンビネーションランプ、アルミホイールなどの形状・質感を変更することにより、車格感(高級感)のアップを狙っています!

高級感アップの特徴として、グロスブラックのフォグランプベゼルやピラーガーニッシュ、サイドガーニッシュモールを採用との事。

マイナーチェンジを迎えるにあたって、課題やユーザーの声を反映させた結果、モア高級感や質感アップを盛り込んだといえるでしょう。

 (30672)

新型CX-3の内装デザイン

「人間中心の開発」という思想をマツダでは捉えているようです。さらに日常の使い勝手にもこだわりを注入した点が今回のポイント。

電動パーキングブレーキの採用をしたことで、より使い勝手の良いセンターコンソールレイアウトをゼロから構築、アームレストやフレキシブルな収納スペースをプラスしてマルチボックス設置。

リアシートにもカップホルダー付アームレストを装備するなど、機能性とデザイン性、そして日常の使いやすさを高次元で達成させたとしています。

インストルメントパネルやシート、ドアトリムの素材・カラーコーディネーション変更を敢行し、コンパクトモデルの概念を超越した作りを目指しているようです。
 (30817)

新型CX-3のパワートレイン

ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」、
燃費性能のさらなる向上、より素早い応答性、排出ガス中の有害物質低減を推進し、CX-5で採用済みのエッジカットピストン・低抵抗ピストン・新ノズル付き拡散インジェクターをCX-3にも惜しみなく採用。

日常生活のさまざまなシーンにおいてドライバーのイメージ通りの加速コントロールを実現することで、安心・楽しみのあるエンジンへとアップデートしたようです。

新開発クリーンディーゼルエンジンの開発・採用、
従来1500ccのエンジン排気量を1800ccとして登場させた「SKYACTIV-D 1.8」。、実用燃費および環境性能を向上させることを狙いがあったとマツダでも公表しています。

超高応答マルチホールピエゾインジェクターや可変ジオメトリー シングルターボチャージャーなどを新採用することで高回転域での高トルクを実現してもいるようです。
 (30807)

新型CX-3の安全装備

夜間歩行者検知機能付アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)をマツダ車として初採用。

マツダ・レーダー・クルーズ・コントロールをCX-3に新採用し、さらに作動下限速度を0㎞/hまで拡大したことにより、プラスの安全走行が可能となってもいます。

メーカーオプションで全車に360°ビュー・モニターを設定することで、グレードに関わらず装備することが可能となり、駐車等の苦手な方への購買意欲をプラスするアップデート。
 (30813)

特別仕様車Exclusive Mods( エクスクルーシブモッズ) の設定

 (30662)

CX-3の最上級モデルの設定として登場。
特別装備者のベースは、「20S L Package」、「XD L Package」のSKYACTIV-DRIVE(6EC-AT)車。

特別装備内容
① 専用インテリアコーディネーション(ディープレッドナッパレザーシート、インパネデコレーションパネル)
②18インチアルミホイール(高輝度ダーク塗装)
③スーパーUVカットガラス&IRカットガラス(フロントガラス・フロントドアガラス)

20SExclusive Mods FF/4WD 2,598,480円/2,824,480円
XDExclusive Mods  FF/4WD 2,868,480円/3,094,480円
 (30664)

まとめ

メーカーホームページでは、マイナーチェンジモデルの掲載が始まっております。予約が5/17から可能であるということからの掲載スタートとのことです。販売開始は、5/31からとなっており、特別仕様車のExclusive Modsの生産は、7/1からとなっているようです。

新しくなったCX-3をマツダのショールームに見に行っては如何でしょうか!!!

他の方の記事

23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me