2019年6月7日 更新

メルセデス・ベンツ GLCの特別仕様車が登場、360台限定!

メルセデスベンツは、5/23よりGLCの特別仕様モデルを販売開始しました。数量限定360台となっています。このモデルの特別装備内容やエクステリア、内装等をご紹介していきます。

メルセデス・ベンツ GLCの特別仕様車が登場、360台限定!

メルセデス・ベンツ GLCの特別仕様車 概要等

メルセデスベンツは、「GLC」の特別仕様車となる「GLC 220 d 4MATIC ローレウスエディション」を、2019年5月23日から発売開始しました。限定数量は、360台で、価格は717万円(消費税込み)です。

GLCは、同社でベストセラーモデルとなっている「Cクラス」と同等の安全・快適装備を施した、プレミアムミドルサイズSUVです。先進機能「メルセデスミーコネクト」も搭載しています。

ローレウスエディションって、何が由来?
今回の特別仕様車は、モデル名にローレウスの名が刻まれています。売上の一部は、リシュモン社とダイムラー社が共同で設立した財団である「ローレウス・スポーツフォーグッド財団」に寄付される事となっています。
 (61411)

メルセデス・ベンツ GLCの特別仕様 エクステリア等

同限定モデルでは、2つの専用カラーに、通常8カラーのエクステリアカラーがチョイスできます。ボディカラーに力強い押し出し感を与える、ナイトパッケージのブラックアクセントと専用アルミホイールも特徴的ですね。

SUVとしての威風堂々としたエクステリアに、ブラック装飾でアクセントをつけています。引き締め感と押し出し感を充分表現しているのではないでしょうか。
 (61412)

メルセデス・ベンツ GLCの特別仕様 限定装備内容等

①Burmester ®サラウンドサウンドシステムの装備
ハイエンドオーディオ専門メーカーである、ブルメスター社と共同開発したサラウンドシステムです。音の細部まで詳細に表現される、極めて高精細なナチュラルサウンドを魅力としたシステムとなっています。

②ナイトパッケージの装備
ブラックアクセントが、フロントグリルやドアミラーなど、ポイントとして随所に配されています。力強い存在感を与えるスポーティかつスタイリッシュな個性を表現しています。

③ハイグロスブラックペイント19インチAMG5ツインスポークアルミホイールの装備
足元の印象をギュッと引き締める、ブラックペイントを施した専用ホイールです。

④パノラミックスライディングルーフの採用
ルーフいっぱいに広がる大きな開口部が、室内に外にいるかのような開放感を与えてくれる装備です。

⑤Laureusプレート(センターコンソール)
心地よい開放感と上質な室内には、ブラックアッシュウッドインテリアトリムに、「Laureus」ロゴプレートが刻印されています。

 (61413)

メルセデス・ベンツ GLCの特別仕様 エクステリアカラー種類

ボディカラーは、専用新カラーとして2種類用意されています。
①モハーベシルバー(メタリック)
②セレナイトグレーマグノ(マット)
 (61422)

その他のボディカラー

通常カラー
①ポーラーホワイト(ソリッド)
②オブシディアンブラック(メタリック)
③イリジウムシルバー(メタリック)
④ダイヤモンドホワイト(メタリック)
⑤カバンサイトブルー(メタリック)
⑥ブリリアントブルー(メタリック)
⑦セレナイトグレー(メタリック)
⑧ヒヤシンスレッド(メタリック)
限定モデルですが、全10カラーという種類がチョイスできるのは、魅力的です。
 (61414)

メルセデス・ベンツ GLCの特別仕様 内装等

心地よい開放感と極上のサウンドが満ちる上質な室内にあしらわれた、ブラックアッシュウッドインテリアトリムと「Laureus」ロゴプレートが装備されています。GLC 220 d 4MATIC ローレウス エディションは、洗練を極めたスポーティネスが高揚感をアップさせるだけでなく、大人の落ち着いた奮起気も醸し出していますね。

特別限定モデルでしか味わえない、上質感と開放感、そして特別感をもたらしてくれるでしょう。メルセデスベンツならではの内装作りは、限定モデルでもきちんと継承し、仕上げられていますね。
 (61415)

ローレウスってどんな財団?

「スポーツには世界を変える力がある」を第一声に設置された財団です。
2000年にモナコで初めて開催された「第1回ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」でのネルソン・マンデラ氏がスピーチをした際に発せられた言葉でもあります。

スポーツは、老若男女だけでなく、全ての人々に平等に、インスピレーションを与え、人と人を結び、希望を生み出すことのできるものという概念が有ります。スポーツ自体が、今日よりも良い明日を与えてくれるという発想ですね。

メルセデス・ベンツでは、スポーツに価値を見出し、未来を担う子供たちや若者のための支援を行い、良きパートナーとして存在して行きたいという想いがあります。Sports for Goodという理念が前提にある財団が、ローレウスということでしょう。

スポーツの力を借りながら、社会問題に立ち向かい、スポーツの素晴らしさを世の中に広めるための社会貢献活動を行う団体として、2000年にダイムラーAGとリシュモン・グループが共同で設立しています。共通の理念のもと「ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー」・「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」・「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」の3つの部門で構成されています。

現在メルセデス・ベンツは、IWCシャフハウゼン、MUFG(三菱UFJフィナンシャル・グループ)とともに、グローバルパートナーとなっています。社会的に恵まれない子供たちが、将来より良い生活を送れるよう、日々世界各地での支援を続けている財団でも有ります。
 (61420)

まとめ

GLC 220 d 4MATIC ローレウスエディションは、5/23から販売開始になっています。限定360台です。360台分の寄付も行われますね。特別装備モデルにしては、カラーチョイスに幅のあるモデルではないでしょうか。このモデルのエクステリアや内装等の特徴をご紹介しました。
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me