2018年9月13日 更新

「白いGT-Rが好き」大阪なおみの一言に日産大慌て!

日産自動車は、13日のUSオープンにおいて、日本人初の女子シングルス優勝を果たしたテニスの大坂なおみ選手が、日産ブランドアンバサダーに就任した発表会の一言が「白いGT-Rが好き速いから」。横には贈呈される予定(?)の「リーフ」が・・。

「白いGT-Rが好き」大阪なおみの一言に日産大慌て!

大阪なおみが日産本社に来た!

大阪選手と日産自動車の星野朝子専務執行役員

大阪選手と日産自動車の星野朝子専務執行役員

Grand Slam champion Naomi Osaka joins Nissan as brand ambassador - Global Newsroom (42842)

大坂選手は、20歳という若さながら、世界の名だたる大会で活躍を続けるプロテニスプレイヤー。豪快でパワー溢れるグラウンドストロークや強力なサーブを武器に、先日開催されたグランドスラムでは、日本人初の女子シングルスでの優勝を成し遂げ、世界ランキングは、自己最高の7位となりました。

その活躍を知った日産は、大阪選手と日産ブランドアンバサダーとしての契約を結ぶことになったのです。その契約と記者会見が来日した大阪選手を本社に招いて行われたのです。そこで・・・

GT-Rが好き!速いから!

好きな車種は?

好きな車種は?

大阪選手の欲しい白いGT-R

大阪選手の欲しい白いGT-R

一方、発表会で、自身が好きな車種を聞かれると「白いGT-R」と発言。理由は「速い」からという。「リーフ」を横において大坂選手とともに壇上に上がっていた、日産自動車の星野朝子専務執行役員は、「わ、わかりましたGT-R差し上げましょう」とタジタジとなるも、太っ腹な返しはさすが情勢ながら専務執行役員といったところ。
あせったのは担当者も同じであるはず。きっと「ちゃんとリサーチしときなさい!」と、専務執行役員から雷が落ちたはずだ。考えれば「レクサス」とか「NSX」とかいわなかっただけまし。天真爛漫な大坂選手だけに、可能性はゼロではないのですから。

大坂選手は家族が日産車になっていただけに、日産車を身近に接していたことから、今回のアンバサダーの役割を理解していると思い込んだ担当者の今後が少し心配になります。

日産のプレスリリースから

Grand Slam champion Naomi Osaka joins Nissan as brand ambassador - Global Newsroom (42837)

日産自動車星野朝子専務執行役員のコメント

日産自動車の星野朝子専務執行役員

日産自動車の星野朝子専務執行役員

日産のプレスリリースでは、当たり前ながらそのことには触れず、以下のコメントを発信しています。

日産自動車は、今後、益々活躍が期待される大坂選手の挑戦を力強くサポートしていくとともに、世界一を目指し戦い抜き優勝を果たした大坂選手の更なる、「夢と情熱」を応援していくとして、「走行中の排出ガスゼロ」と「日産車の関わる死亡・重傷事故ゼロ」社会の実現に向け、電気自動車の普及や自動運転化技術の開発に取り組んでいます。

そして、世界の頂点を目指しトッププレイヤーたちと熱戦を繰り広げる大坂選手の戦いが、この日産自動車のチャレンジングスピリットやグローバル企業として世界に挑む姿勢と共通するとの思いから、今回のブランドアンバサダー就任を決定し、日産自動車全社員で応援していくとのこと。

今後、大坂選手は、日産自動車の様々なグローバルでの広告宣伝活動やイベントに登場する予定です。また、大会遠征先では、日産車による車両のサポートを実施していくことになります。

大阪なおみ選手のコメント

大阪なおみ選手

大阪なおみ選手

大坂なおみ選手は 「この度は、世界有数の自動車会社に私のテニス活動をサポートいただけることになり、大変感激しております。電気自動車や自動運転で車の歴史を変えようとチャレンジしている日産自動車の姿勢に、私はとても共感しています。私も世界女王を目指しチャレンジすることで、これからの女子テニスの歴史を変える存在になれればいいなと思います。」というコメントを寄せています。
プロテニスプレイヤーと自動車メーカーの契約としては、記憶に新しいところでは、錦織圭選手とジャガー・ジャパン(グローバルブランドではミロシュ・ラオニッチ選手)の例もあります。これらがどの程度のCM効果があったかは定かではありませんが、今回の大坂なおみ選手の人気度合いは凄まじく、日産にとって大きな宣伝効果が見込まれる契約になるはずです。もっとも、その発言には神経をすり減らすでしょうが。

まとめ

Grand Slam champion Naomi Osaka joins Nissan as brand ambassador - Global Newsroom (42844)

このところ暗いニュースばかりが続くスポーツ界ですが、大坂なおみ選手の活躍は久々の明るいニュースでした。何よりその人柄と、まだ二十歳という若さは今後のさらなる活躍が期待されて当然。日産としては何としても手放したくない広告塔であり、何億、何十億払っても惜しくないはずです。
21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン