2018年4月12日 更新

フィアットがチンクエチェント500 Mirrorを発売!発売記念フェアも開催されるとのこと。100台限定の仕様に迫る!

フィアットでは、いろいろなカラーリングや仕様のチンクエチェントを限定販売・特別仕様販売していますね。今回は、綺麗なブルーにメッキパーツをふんだんに使用したモデル、500ミラーを限定100台で発表しました。4/14・4/15では、フェアも開催されるとのことです。この限定車の詳細を追ってみます。

フィアットがチンクエチェント500 Mirrorを発売!発売記念フェアも開催されるとのこと。100台限定の仕様に迫る!

フィアットチンクエチェントってどんなクルマ?

非常に歴史は古く、フィアット500は、1936年から製造されていたモデルであります。とにかく小さいのに、中は思っているよりも広く、大きいイタリア人でも乗れてしまうのがポイント。

当時からそのファニーなルックスと、ボディデザインのかわいらしさから親しまれ続けているフィアット500。イタリアでのフィアット500の位置づけは非常に高かったといえるでしょう。

一旦は、1977年に2代目販売終了とともに姿を消してしまったフィアット500。惜しまれながらの生産終了であったことより、今でも愛好家やチューナーが多く存在します。

2007年から現行型のフィアットが登場しています。駆動方式がRRからFFに変更となり、ボディサイズを拡大して、排気量も大幅にアップしての登場。ファニーなルックスやかわいらしいボディラインは、継承され販売スタートしていますね!

またフィアットは、モデル内でいろいろな限定仕様車等の販売を行って、ユーザーへ刺激を与えてくれるメーカーでもあります。

今回は、綺麗なブルーカラーを特徴とする500ミラーの販売がスタートしました。限定100台とのこと!この限定仕様車を追いかけてみます。

FIAT 500(チンクエチェント)ってどんなクルマ?

フィアットチンクエチェント500 Mirrorのエクステリア

最大の特徴は、イタリアブルーという特別限定色!

これからの季節にもベストマッチするであろうイタリアブルー。さわやかで洗練された色によって、かわいらしいフィアットが、シャキッとした部分を見せてもくれていますね!

そして特別装備も惜しみなく組み込まれているのではないでしょうか?
 (27755)

リアビューやサイドも、どこから見てもチンクエチェントですが、やはりこのカラーリングになると引き締まった印象となっているでしょう!

イタリアブルーの中では、地中海の青というさわやかさというより、落ち着いた深みのある雰囲気のイタリアブルーを使用したことによって、柔らかさや優しさというより洗練されたチンクエチェントに。
 (27756)

フィアットチンクエチェント500 Mirrorの特別装備は?

 (27783)

①クローム仕上げエクステリアミラーハウジング
鏡のように艶やかな、美しくきらめくミラーハウジングを装備することで、より洗練されたデザインへ。

②ヘッドライトリングが、メッキミラーになっている模様。

③専用15インチアルミホイールを装着。スタイリッシュなアルミホイールで更に限定感を演出。

④フロントフォグランプの装着。悪天候にも対応できるよう標準装備に!

⑤Bピラー部にミラー専用バッジを刻印。限定車であることをさらに印象づけます。
 (27784)

フィアットチンクエチェント500 Mirrorの内装は?

フィアットチンクエチェントは、特別仕様向けに内装カラー等をエクステリア色に合わせるという手法が多く取り入れられています。チンクエチェント500 Mirrorも内装飾をエクステリア色に統一!

通常モデルの500チンクエチェント同様に、インテリアではインストルメントパネル、ステアリングホイール、スイッチ類、内装の素材など先進のトレンドを取り入れて、さらにイタリアブルーの配色を施していますね。

さわやかなブルーが、車内をより一層クッキリと装ってくれており、特別仕様であることの証であるともいえます。
 (27785)

シートは、通常モデルのデザインをそのまま使用しているようです。筆者的には欲を言えばこのシートカラーもイタリアブルーのストライプ等になっていたら特別感が生まれてくるのかな?と想像しましたが、フィアットではクドクなることを避けての選択なのかもしれませんね。

 (27786)

フィアットチンクエチェント500 Mirrorの安全性

①7つのエアバッグ(フロントのデュアルエアバッグ、サイドエアバッグ、前席ウインドエアバッグ、運転席ニーエアバッグ)を標準装備。

②500のボディシェルは最新の衝突安全基準を充分に満たす設計。高い衝撃吸収性能を発揮できるボディシェルにて強固な乗員キャビン保護を形成してさせているとのこと。

FIAT Japan (27817)

フィアットチンクエチェント500 Mirrorのパワートレーンやサイズ

①全長×全幅×全高(mm)=3,570×1,625×1,515(mm)
②1240cc直列4気筒 SOHC 8バルブエンジン搭載。最高出力69ps
③組み合わされるミッションは、ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)
④燃料消費率 JC08モード 19.4km/L
 (27770)

フィアットチンクエチェント500 Mirrorの価格

 (27822)

2,052,000円という価格です。ベース車両のポップで1,998,000円ですので、実はお買い得ではないでしょうか?

特別仕様専用カラーに、付属の特別装備を加味すると差額が54,000円というのは非常にお買い得!さらに特別低金利で乗り出しが4,200円(59回)というのは、お求めやすいともいえますね。
 (27779)

まとめ

フィアットでは、通常モデルのほかに、特別仕様車というのを数多く提案しています。
それらは限定数量100台前後という少なめの販売台数というのもポイントですので、希少性があります。

今回の500ミラーも限定数量100台です。
「このカラーリングは!」とか「この内装は!」と思う特別限定モデルが出た際には、真っ先に実物を見てみてもらいたいと思います。
29 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me