2018年10月17日 更新

新型ハリアー登場か!?東京オリンピックまでに登場する新型モデルの特徴とは??

トヨタの販売するSUV「ハリアー」は初代から3代目まで存在していて、初代は1997年から2003年の6年間、2代目は2003年から2013年までの10年間、3代目は2013年から2018年の現在まで続いています。また、2017年にはマイナーチェンジをしてターボエンジンモデルが追加されて話題になっているとのことです。このようにモデルチェンジをしていく流れを見ていると、そろそろ4代目となる新型ハリアーが登場してもおかしくはないのではないかと予想ができます。

新型ハリアー登場か!?東京オリンピックまでに登場する新型モデルの特徴とは??

新型ハリアーはRAV4の5代目か!?

 (47315)

3代目のハリアーは、4代目RAV4(日本未発売)と基本コンポーネントを共用している点が、現行モデルの大きな特徴であります。

この、RAV4とは、トヨタ自動車で生産されているクロスオーバーSUVで、海外のハリアーとも捉えることができると思います。

4代目は海外専売車となっていましたが、5代目で再び日本に投入されることがアナウンスされています。つまり、この5代目RAV4が新型ハリアーになるということが予想できるのです。
ちなみにこのRAV4は、2016年時点でカローラ、ハイラックスに次いで世界で3番目に売れているトヨタ車であり、2017年には世界全体の自動車販売台数ランキングでも4位となるほどの人気を示しているのです。特に北米での人気は際立っており、アメリカの乗用車販売台数で16年連続1位であったカムリを抜いて首位に立っているとのことです。
初代RAV4

初代RAV4

また、4代目RAV4も、Wikipediaのページでは2013年から販売が開始され、2018年に終了と発表されていることから、このRAV4の5代目がハリアーとなるモデルチェンジになりそうなことも予想できます。
4代目 RAV4

4代目 RAV4

それでは一体どのようなハリアーが登場してくるのでしょうか?RAV4の5代目が新型ハリアーになるとのことですから、おそらく外観も変わってくることであると思います。
4代目 RAV4

4代目 RAV4

それでは一体どのようなハリアーが登場してくるのでしょうか?RAV4の5代目が新型ハリアーになるとのことですから、おそらく外観も変わってくることであると思います。
2019 Toyota RAV4 - Technological Features - YouTube (47328)

そして、新型RAV4が2018年3月28日にニューヨークモーターショーにて世界初公開され、日本で復活することも明らかになりました。また、「Robust Accurate Vehicle with 4 Wheel Drive」(SUVらしい力強さと、使用性へのきめ細やかな配慮を兼ね備えた4WD)を開発コンセプトに設定され、お客様の好奇心を刺激するSUVとして、新たなライフスタイルを切り拓くきっかけとなる車を目指したのです。

新型RAV4(ハリアー)の特徴とは?

2019 Toyota RAV4 - Technological Features - YouTube (47335)

新型RAV4のハイブリッドには2.5リットルエンジンとモーターを組み合わせた新世代のトヨタハイブリッドシステムを搭載しているそうです。そして、大型の車体が特徴であったRAV4を少し小型化し、「TNGA」による新型2.5リットル「ダイナミックフォース」エンジンを採用することにより高い燃焼効率と高出力とのシナジー効果により、優れた動力性能や低燃費を高次元で追求するそうです。
TNGA

TNGA

「TNGA」とは、トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(Toyota New Global Architecture)の意味であり、トヨタ自動車、およびダイハツ工業が開発した、新プラットフォームを基幹とし商品力の飛躍的向上と原価低減を同時に達成するための車両作りのシステムの総称であるとのことです。

よって、安定した走行や静粛性を維持しながら快適な走行も実現しやすくなったとのことです。
さて、「ハリアー」か新型となって日本に登場してくるのもそう長くはないことがわかってきたかと思います。おそらく2020年の東京オリンピックまでには新型ハリアーは登場してくると思われます。

実際にその時期のインフラ整備の勢いに乗るように、その人気ぶりを多くの方に知っていただくことに繋げることを狙っているとも考えられます。

また、ハリアーだけではなくエスティマなども新型が登場してくるそうで、このような動画を見ると、もはや車ではなく電車に乗っているような感覚になりそうな程先進技術が搭載されていると言えます。
新型エスティマ

新型エスティマ

まとめ

3代目ハリアーでも十分に先進技術を取り入れ、基本性能、環境性能、走行性能において非の打ち所がないと言えるほど優れた乗り心地や使い勝手を発揮していますが、それ以上に優れた性能の新型が登場してくることになるのです。

また、RAV4は嗜好性の高いデザインと、海外らしい作りに見えることから、より洗練された嗜好性の高いデザインの「ハリアー」が作られると思います。燃費もおそらくハイブリッド機能により26km/Lはいくとの噂も耳にします。

この記事を参考に是非、これから登場してくる新型車両に興味を持っていただき、新しい車の購入も検討してくだされば幸いだと思っています。
21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

tatsuyantyan tatsuyantyan