2017年11月15日 更新

2017年10月度 普通車・軽自動車販売ランキング!1位はやっぱりあの車!

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した10月の車名別新車販売台数を集計! 軽自動車と普通車混合でランキングをまとめました!売れ線はやっぱり軽自動車、そして一位は…?

2017年10月度 普通車・軽自動車販売ランキング!1位はやっぱりあの車!
thinkstock (18311)

2017年10月度自動車総合販売ランキング1位はN-BOX!

軽自動車ランキングと普通車のランキングを合算してみると、上位3位までを軽自動車が独占!
特にフルモデルチェンジしたホンダの新型N-BOXが圧倒的な強さを誇っています。

ランキングを見てみましょう!

1位 ホンダ N-BOX 2万1234台(前年対比52.9%増)
2位 ダイハツ ムーヴ 1万3972台(同11.8%増)
3位 ダイハツ タント 1万0660台(同1.0%増)
4位 トヨタ アクア 1万0031台(同19.6%減)
5位 トヨタ プリウス 1万0014台(同28.7%減)
6位 スズキ ワゴンR 8801台(同48.4%増)
7位 ダイハツ ミラ 7483台(同46.0%増)
8位 トヨタ ヴォクシー 7417台(同6.5%減)
9位 トヨタ ルーミー 7090台(新)
10位 ホンダ フリード(ホンダ)7060台(同22.9%減)

以上の結果となりました。

1位はホンダ新型N-BOX!フルモデルチェンジ効果でぶっちぎり

ワンダー速報 (18291)

2017年8月末にフルモデルチェンジを行ったホンダ新型N-BOXが堂々の一位!
2万台以上を販売して、前年対比でも150%を超える伸長率です。
N-BOXは、フルモデルチェンジ直前まで軽自動車販売ランキングでも1位を守り続けていただけに、モデルチェンジしてさらに爆発したカタチです。

2位はダイハツムーヴ!8月のマイナーチェンジも効いてます

 (18293)

2位はダイハツのムーヴ。こちらも軽自動車がランクインです。
ムーヴは8月にマイナーチェンジして、安全装備のスマアシが3にバージョンアップし、エクステリアも大幅に変更されて魅力がアップしています。
また、ムーヴには女性に人気のムーヴキャンバスも含まれるので、ボリュームが大きくなっています。
 (18295)

3位はダイハツタント!ダイハツつよい!

 (18297)

3位も軽自動車、そしてダイハツです!
タントがランクインです。

タントも2018年にはフルモデルチェンジか?と言われるくらいモデルも末期なのですが、未だミラクルオープンドアは人気ですね。
実際に乗ってみると、その開口部の広さに驚きます。
助手席がテーブルになるのもとても魅力的です。

売れるのも納得の一台です。

4位にトヨタ アクア!

 (18301)

4位になってようやく普通車の登場です。
トヨタのアクアがランクイン。
アクアもマイナーチェンジして商品力が高まったばかりなので人気も回復傾向ですね。
CMの効果もあると思います。

5位にトヨタ プリウス!

 (18303)

5位にトヨタのプリウスがランクイン!
顔がかっこ悪いと不評で、フェイスリフトの噂がありますが、売れてはいますね。

まとめ:軽自動車販売は復調

2015年4月の軽自動車税の増額以来、販売数が落ち込んでいた軽自動車ですが、2017年からは副長の兆しが見えています。

今年は特にフルモデルチェンジをする軽自動車も多く、新型ワゴンRから始まり、新型ミライース、新型N-BOXと人気車種が続々モデルチェンジ。
その効果もあって販売数は昨年対比で増加しています。

一方普通車は、日産の不正をうけた出荷停止が響いて、好調だったノートやセレナなどの日産車が軒並みランク外へ。
日産は昨年の三菱との合弁会社NMKVの燃費不正問題でも販売数を落としているので、こうした不祥事が続くと経営にも響きそうですね…

11月以降も話題の車のマイナーチェンジや年次改良も入るので、ランキングも変動がありそうです。
来月のランキングもお楽しみに!
25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部