2018年4月23日 更新

スバルの新型フォレスターフルモデルチェンジ!ニューヨークモーターショーで市販車モデル画像が公開!発売日は2018年秋!

2018年3月29日、ニューヨークモーターショーにおいて、スバルの新型フォレスターがフルモデルチェンジして世界初公開されました。 公開されたエクステリアや内装をレポートします!

スバルの新型フォレスターフルモデルチェンジ!ニューヨークモーターショーで市販車モデル画像が公開!発売日は2018年秋!

スバル新型フォレスターのエクステリア公開!

今まで謎に包まれていた新型フォレスターの姿がついにアンヴェールとなりました!

そのデザインは、どこからどう見てもフォレスターにしか見えません。
もう少し言ってしまうと、先代フォレスターからどこが変わったかわからないかもしれません。
 (26872)

手前2台と赤いのが、新型フォレスター。
奥にある白いのが先代フォレスター。
それ以外は初代と2台めフォレスターです。

特に、奥の白い先代フォレスターと新型フォレスターの区別はつきにくいほど、よく似ています。
モデルチェンジなのだから似ていて当たり前なのですが、超キープコンセプトと言っていいエクステリアではないでしょうか。
 (26874)

こちらが新型フォレスターのコンセプトモデルだった「VISIV FUTURE CONCEPT」。

たしかにイメージは継承されていますが、これよりだいぶ現実味の強いデザインになりましたね。
 (26876)

こちらの展示車両は、スポーツ感の強いパーツが付いています。

ボディ下部のオレンジ色のパーツが、アクティブでスポーティな雰囲気を演出していますね。
オンロード感の強いSUVと言った感じでしょうか。
 (26878)

一方でこちらはクロスカントリー感の強いデザインです。

ルーフレールやボディ下部のシルバー調パーツが、オフローダーとしての力強さを演出。
林道などを走るのが似合いそうなモデルです。
 (26880)

こちらが標準的なモデルとなるでしょうか?

フェンダーアーチも無塗装で、いかにもSUVと言ったデザイン。
 (26882)

新型フォレスターのヘッドライトは、コの字型のポジションランプに、中央には丸いロービームが光ります。

これは昨今のスバルのヘッドライトデザインを踏襲していますね。

新型フォレスターの内装は?

今回の発表で、新型フォレスターの内装も公開となりました。

新型フォレスターの内装は、非常に質感高いです。
 (26884)

ピアノブラック調のナビパネルとツライチにフラットデザインになっているオーディオパネルは見た目にも美しいです。

ダッシュボード上部には、スバルではおなじみの大型マルチインフォメーションディスプレイが配されています。
 (26891)

こちらのマルチインフォメーションディスプレイには、ユーザーの任意で、安全装備や走行データなどを表示することができます。
 (26885)

インパネには電動パーキングブレーキが採用されているのが見えます。
その後方には、ブレーキホールドである「オートビークルホールド」のスイッチが。
レヴォーグのマイナーチェンジ以降、スバルでもブレーキホールドが順次採用されていくのがわかりますね。
 (26886)

乗員がそれぞれゆったりと寛げるシートと室内長を実現しています。
 (26887)

きめ細やかな空調設定ができ、乗員数に応じた空調作動が可能なSUBARU初となる空調ヒューマンマシンインターフェースを採用。
左右だけではなく、後席もエアコンの温度調節ができるのかもしれませんね。

新型フォレスターのラゲッジスペース

 (26897)

SUVとしては最大クラスのラゲッジスペースを誇るフォレスターが、フルモデルチェンジでミッドサイズSUVを超える最大1300mm(51.2in)の荷室開口幅とスクエアな形状のカーゴスペースとすることで、積載性を大幅に向上させています。
 (26898)

カーゴスペースに影響しない駆動ユニット一体の新型パワーリヤゲートを採用し、開閉スピードも向上。
さらにリヤゲートの自動閉操作から車両の施錠までを連続して行うことができる、新しいロックシステムをSUBARUとして初採用。
 (26899)

後席を倒せばフラットになる荷室は、使い勝手も良く、室内高も高いのでワゴンよりも容積が広いのが特徴。

アウトドアユースに最大限の貢献をしてくれるでしょう。

新型フォレスターの発売日は?

気になる新型フォレスターの発売は、北米では2018年秋とのこと。
主要市場となる北米からの販売開始となることが予想されるので、日本国内モデルはそれ以降となるでしょうか。

となると、2018年冬となり、12月あたりが濃厚かと思われます。

新型フォレスターの最新情報が入り次第追加しますので、お楽しみに!

こちらの記事以外でも、新型フォレスターの情報を詳細にお伝えしている記事があるので、そちらもご参照ください↓
37 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部