2017年8月21日 更新

レクサスNX マイナーチェンジの発売時期は2017年9月14日!レクサスNX最新情報!

上海モーターショーで公開されたレクサスNXのマイナーチェンジ後の画像を公開! 2014年にデビューした、レクサスで人気のモデルとなっているNXがデビュー3年目を迎える2017年夏に、マイナーチェンジを行います。その模様をレポート!

ついにマイナーチェンジ版NXがアンヴェール!

LEXUS (6589)

2017年4月19日より上海モーターショーのプレスデーがスタート、そこでレクサスNXのマイナーチェンジモデルが公開されました!

今まではティザービジュアルのみの公開となっていましたが、改めて公開された新型レクサスNXはより精悍な顔つきになりましたね!
LEXUS (5980)

レクサスNXが人気なワケは?

LEXUS (290)

レクサスNXがデビューしたのは2014年の7月29日でした。

それから3年を迎える2017年9月14日に、初めて本格的なマイナーチェンジを行うとの情報が入ってきました。

レクサスNXは、レクサスの中でも人気のモデルとなっており、今までレクサスに乗ったことが無かった方の購入が目立った車でもありました。
新しいオーナーの囲い込みに成功したモデルとなっています。

人気の秘密はそのスタイリング。
アルミを削り出したようなシャープなエクステリアは、今までのどの車にも無かった個性となっており、好き嫌いはハッキリ別れるものの、好きな人には刺さるデザインとなりました。

デザインをフックにして興味を持った方が、電動パーキングブレーキや全車速追従のレーダークルーズコントロールなどレクサスNXの充実した装備内容にも納得して買われているのが多いようです。

レクサスNXの人気にも陰りが?

しかし、その人気も陰りが見えてきました。

兄貴分である、レクサスRXが2015年にデビューして以来、RXに人気がシフトした傾向です。
また、NXを購入してからRXへ乗り換えるオーナーもかなりいるようです。
もともと先代RXに乗られていたオーナーが、一度NXを購入し、RXのデビューをきっかけに再度RXに乗り換えるというパターンが多いのだとか。

デビュー当初は納車10ヶ月待ちともなっていたレクサスNXですが、人気も落ち着いた3年目という通常のマイナーチェンジサイクルで、人気のテコ入れを図ります。
 (292)

レクサスセーフティシステム+(LSS+)が標準装備に

3年目のマイナーチェンジでは、エクステリアの小変更と、NXにはまだ未導入だったレクサスセーフティシステム+(LSS+)が標準装備となります。

新型レクサスNXには

・プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知付)
・レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)
・アダプティブヘッドライトシステム
・レーダークルーズコントロール(全車速対応)

が改めて標準装備となります。

トピックとしては、マイナーチェンジ前までオートマチックハイビームだったものが、アダプティブハイビームシステムにランクアップすること。
これにより、対向車部分のみ遮光されるようになります。

レクサスNXでは、LSS+という名前は付いていなかったものの、それ相当の装備はオプションを含めて用意されていたので、大きな変更はそのくらいでしょうか。
ただし、全車標準化に伴い、価格が若干上昇するものと思われます。

ナビ画面が10.3インチワイドディスプレイに!

 (299)

※↑の画像はレクサスIS

2017年のマイナーチェンジを機に、内装の質感も向上されるものと思われます。

NXはインパネ周りやドアのウインドウスイッチ周りの質感が低いとオーナーからは不満があったので、2016年にマイナーチェンジを行ったレクサスIS同様の質感向上が図られると予想されます。

また、一番の不満点であったナビ画面が7インチという小さいサイズだった点が、改善される模様です。
こちらも、先にマイナーチェンジを行ったレクサスISが、7インチ→10.3インチワイドに変更になりましたので、NXでも同様に10.3インチワイド画面に変わると思われます。
これにより2画面分割表示ができるようになり、利便性も高まります。
LEXUS (6592)

上海モーターショーを機に公開された内装画像では、大きくなったナビ画面が確認できます。

レクサスNXのパワートレインには変更なし

一部ネットの噂では、2017年夏にマイナーチェンジを迎えるレクサスNXに

・3.5Lエンジンが追加される
・8速ATに変更になる

などの憶測が飛び交っていますが、当編集部が掴んだ情報によると、パワートレインには大きな変更は無さそうです。
リファインによる燃費向上や静粛性向上などは考えられますが、現状まだ人気モデルのためパワー追加やミッション載せ替えなど大幅な変更は無さそうです。

マイナーチェンジの内容は、主に内外装のお色直しに留まりそうです。
44 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部