2018年9月4日 更新

WRX S4 STI Sportを設定!BRZで人気のあるグレードをS4にも!デザイン・スペック等を検証

スバルが、9/3にWRX S4 STI Sportの設定を発表しました。このモデルで最高となるグレードに進化。WRX S4 STI Sportのエクステリア・内装・パワートレイン等を追いかけてみます。

WRX S4 STI Sportを設定!BRZで人気のあるグレードをS4にも!デザイン・スペック等を検証

WRX S4 STI Sportのコンセプト等

STIとの共同開発することで、走行性能と質感を高めた最上級グレードとなるWRX S4 STI Sportを完成させ、9/3に発表。販売開始は、9/21からとの事です。

特徴
①レヴォーグ、SUBARU BRZで好評の「STI Sport」を、WRX S4にも展開
②STIとの共同開発により、しなやかな乗り心地と俊敏なハンドリング、高い操縦安定性を実現
③「STI Sport」ならではの特別な内外装デザイン
との事!!!

うれしい設定を幅広いユーザーのいるS4にも設定したということでしょう!

WRX S4 STI Sportのエクステリア等

 (41517)

エクステリアは、「WRX S4 STI Sport」用のフロントグリルや、ブラック塗装で統一したサイドガーニッシュ、トランクリップスポイラー、シャークフィンアンテナ、ドアミラーカバーが最大の特徴。

さらにダークグレーメタリック塗装の18インチアルミホイールを標準装備し、フロントグリルとサイドガーニッシュ、リヤにSTIエンブレムを散りばめることでSTiを最大に表現。

アイスシルバー・メタリック、クリスタルホワイト・パール、ダークグレー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、ピュアレッド、WRブルー・パールのエクステリアカラーを用意。
 (41518)

WRX S4 STI Sportの特別装備(エクステリア)

フロント・サイド・リヤに配され、秘めたパフォーマンスの象徴として輝く「STI」の称号は、所有者の喜びがあふれる部分。

特別装備
①WRX S4 STI Sportフロントグリル(ダークメタル塗装)
②STIエンブレム付サイドガーニッシュ(ブラックカラード)
③STIエンブレム(フロント&リヤ)
④ブラックカラードドアミラー
⑤トランクリップスポイラー(ブラックカラード)
⑥シャークフィンアンテナ(ブラックカラード)
 (41519)

走りのポテンシャルを充分に予感でき、他のエクステリアと融合しているダークグレーメタリックカラーの15本のストレートスポークを持つアルミホイールもポイント。
 (41528)

WRX S4 STI Sportの内装等

インテリアでは、ボルドーの本革とウルトラスエードを組み合わせたRECARO製フロントシートの採用、STIロゴ入りのマルチインフォメーションディスプレイ付ルミネセントメーター、ステンレス製サイドシルプレート、レッドステッチ入りの本革巻きステアリングホイールが最大のポイント。「STI sport」の特別な内装デザイン。

特別装備
①本革巻ステアリングホイール(レッドステッチ+高触感革+STIロゴ入りハイグロスブラックベゼル)
②本革巻シフトレバー(レッドステッチ+高触感革+ハイグロスブラック加飾パネル)
③RECAROフロントシート(ブラック/ボルドー、レッドステッチ+STIロゴ入り)
④STIロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)
⑤フェルト巻フロント&リヤ大型ドアポケット(ボトルホルダー付)

特別装備が、内装でかなり施されているのがポイントですね。ドライバーは勿論同乗車もかなり高揚するのではないでしょうか??
 (41520)

「WRX S4 STI Sport」 は、スポーツ性能と先進の安全性能の両方を持つハイパフォーマンススポーツセダン。WRX S4の最上級グレードとなりましたね。

SUBARUのモータースポーツ統括会社であるSUBARU TECNICA INTERNATIONAL(STI)との共同開発としたことで、しなやかな乗り心地と俊敏なハンドリング、高い操縦安定性を兼ね備えた走りの性能を実現。「STI Sport」ならではの特別な内・外装デザインを標準装備し、WRX S4の持つ魅力を最大限に。

足回りは、STIがチューニングを施したビルシュタイン製フロントストラットDampMatic®Ⅱとなり、フロント・リヤのダンパー及びコイルスプリングを新標準装備。ステアリングギヤボックスの取り付け剛性を高めるためのクランプスティフナーをも採用。

段差や荒れた路面を走行する際のショックや車体の上下動を抑制できる走りと乗り心地、ドライバーの思い通りにクルマが反応してくれる正確で俊敏なハンドリング、高い操縦安定性を提供できるとの事。
 (41527)

STI Sportの諸元表
エンジン:2000cc水平対向4気筒DOHC直噴ターボDIT
ミッション:スポーツリニアトロニック
駆動:AWD
全長×全幅×全高(mm)=4595×1795×1475
最低地上高(mm)=135
ブレーキ(前/後)=ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
最高出力:300ps
車両価格:4,093,200

安全装備
①アイサイト(ver.3)
プリクラッシュブレーキ/後退時自動ブレーキシステム/AT誤発進抑制制御/AT誤後進抑制制御/ツーリングアシスト/全車速追従機能付クルーズコントロール/定速クルーズコントロール/車線逸脱抑制/車線逸脱警報/ふらつき警報/先行車発進お知らせ機能/アイサイトアシストモニター

②アイサイトセイフティプラス
スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/ハイビームアシスト(自動防眩ルームミラー)/フロント&サイドビューモニター

③オートビークルホールド

まとめ

ついにと言うか待望のS4モデルにWRX S4 STI Sportが登場しました。販売開始は9/21からと言うことですが、店舗での問い合わせ・予約は行うとの情報が入っています。

このモデルは、S4の最上級グレードとなりますのでS4ユーザーにとっても注目ですし、S4にお乗りになりたい方もご興味があるのではないでしょうか!!!
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me