2019年4月27日 更新

電気自動車を利用できる日産のカーシェアリング!「NISSAN e-シェアモビ」の魅力を紹介します!

カーシェアリングは、好きなときに車を借りることのできるサービスですが、日産の「NISSAN e-シェアモビ」は電気自動車とe-POWER搭載車のみを扱っているカーシェアリングになります。今回はこの「NISSAN e-シェアモビ」の魅力を紹介します。

電気自動車を利用できる日産のカーシェアリング!「NISSAN e-シェアモビ」の魅力を紹介します!

「NISSAN e-シェアモビ」の概要

日産自動車、大学生協事業連合と共同で大学生向けに「e-シェアモビ」のサービスを拡充 - 日産自動車ニュースルーム (59477)

「NISSAN e-シェアモビ」は、日産と日産レンタカーが提供する新しいカーシェアリングサービスです。e-シェアモビという名称どおり、提供される車両は100%電気自動車のリーフ、ガソリンで走る電気自動車であるe-POWER搭載車のノート・セレナになり、電気でタイヤを動かすクルマである電動車のみという点が大きな特徴です。
気軽にリーフ・ノートe-POWER・セレナe-POWERと、上位車種に乗ることが出来るので、通常のカーシェアリングとして使うことはもちろんのこと、購入前に一度乗ってみたいと思っている方にもオススメできます。また利用できるこの3つの車種の概要にも触れていきたいと思います。

リーフ

日産| リーフ [ LEAF ] Webカタログ トップ (59480)

リーフは100%電気自動車であり、現行モデルで2代目のモデルになります。
リーフe+というバッテリー容量がアップしたグレードが今年登場しましたが、「NISSAN e-シェアモビ」で利用できるのは通常のリーフのグレードになります。通常のリーフはJC08モードで400km、WLTCモードで322kmの航続距離を実現しており、カーシェアリングで使うに当たっては問題のない性能になっています。
駆動用バッテリーが40kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、モーター最高出力が110kW・モーター最大トルク320N・mと、EVならではの俊敏な加速レスポンスと、リニアなハンドリングに磨きをかけた走りを実現しています。

ノートe-POWER

日産・ノート E12 - Wikipedia (59483)

ノートe-POWERは、2016年からノートのグレードにラインナップされたシリーズ式ハイブリッドシステムを搭載したモデルです。燃料はガソリンを使用しますが、そのガソリンは発電用エンジンにのみ使用されて、駆動は100%モーターを利用し、ガソリンで走る電気自動車とも言われています。
リーフと同じモーターを搭載していますが、バッテリー容量が小さいため、加速性能などはリーフに劣りますが、電欠の心配がないのが大きなメリットです。ただ発電用とはいえエンジンを積んでいるので、エンジン始動時は少なからず車内にエンジン音が響くため、リーフより車内の静粛性も劣ります。

セレナe-POWER

日産:セレナ [ SERENA ] ミニバン/ワゴン Webカタログ トップ (59486)

セレナe-POWERは、2017年にセレナのグレードにラインナップされたノートと同じシリーズ式ハイブリッドシステムを搭載したモデルであり、e-POWERとしての性能はノートe-POWERと同様です。
通常のセレナが8人乗りですが、e-POWERモデルはバッテリーを積んだことにより7人乗り仕様になっています。ですが、そのデメリットを感じさせないほどe-POWERモデルとして、スムーズな加速と静粛性を実現しています。

「NISSAN e-シェアモビ」の利用方法

「NISSAN e-シェアモビ」を利用するには、まず登録が必要です。必要な物は、本人名義のクレジットカードと運転される方の免許証です。

下記サイトの
https://e-sharemobi.com/
右上の個人入会をクリックして申し込みを進めていき、受付完了メールが届いたら入会完了です。

「ベーシックプラン(月額1,000円)」・「月額無料プラン」の2種類から、好きなプランを選ぶことができ、ベーシックプランの方が頻繁に利用される方にはお得なプランになっています。

ベーシックプランでの利用料金は、
200円/15分(ショート利用)~9,000円(24時間パック) リーフ・ノートe-POWER
300円/15分(ショート利用)~9,200円(24時間パック) セレナe-POWER
となっており、ともに距離料金はかかりません。

月額無料プランでの利用料金は、
200円/15分(ショート利用)~9,600円(24時間パック) リーフ・ノートe-POWER
400円/15分(ショート利用)~9,800円(24時間パック) セレナe-POWER
となっており、ともに距離料金はかかりません。

まとめ

今回は日産のカーシェアリングサービスである「NISSAN e-シェアモビ」の魅力と該当車種の紹介をしてきました。
試乗では短距離でわからない点も、カーシェアリングとして電気自動車に実際乗ってみることで、自分に合ったクルマかどうか判断するができるので、このサービスは非常にメリットがあると思われます。
気になられた方は是非登録して利用してみて下さい。
16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi