2018年8月21日 更新

ダイハツ、軽乗用車6車種に「リミテッド」シリーズを設定 タント、ムーヴ、ミライース編

ダイハツは、軽乗用車6車種のタント、ムーヴ、ミライース、キャスト、ウェイク、ムーヴキャンバスに、お買い得な「リミテッド」シリーズを設定し、20日(一部9月3日)より全国一斉に発売しました。「リミテッド」シリーズとはどんな仕様なのでしょうか?

ダイハツ、軽乗用車6車種に「リミテッド」シリーズを設定 タント、ムーヴ、ミライース編

タント、ムーヴ、ミライース編

タントカスタムX“トップエディションリミテッド

タントカスタムX“トップエディションリミテッド

今回は、軽乗用車6車種に、お買い得な「リミテッド」シリーズを設定し、ユーザーの選択肢をさらに広げることになります。「リミテッド」シリーズには、4箇所のカメラにより車両の前後左右を映すことで、上から見下ろしたような映像をナビ画面に映し出す「パノラマモニター」等を標準装備するなど、お買い得感を持たせた仕様となっています。

また、「ムーヴ キャンバス」には、ステアリングスイッチでワンタッチ操作による「パワーモー ド」への切り替えが可能な「Dアシスト」や、ブラックインテリアパックを標準装 備したグレードを追加しています。

まずは8月20日から発売された、タント、ムーヴ、ミライースの主力3車種からご紹介しましょう。

タント/タントカスタム

タント X“リミテッドSAⅢ”

タント X“リミテッドSAⅢ”

累計販売台数が200万台を突破したタントシリーズですが、このところホンダのN-BOXやスズキのスペーシアに差を付けられています。最大の特徴である「ミラクルオープンドア」の人気はあいかわらず高いものがあるものの、それだけでは足りません。

“LリミテッドSAⅢ”では、パノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパックを装備。車両の前後左右に搭載した4つのカメラにより、クルマを真上から見ているような映像を表示。パノラマモニターは、運転席から確認しにくい車両周囲の状況を把握できます。

さらに、“XリミテッドSAⅢ”では、“LリミテッドSAⅢ”の装備に加えてLEDヘッドランプ、右側パワースライドドアが装備されます。
タントカスタム RS“トップエディションリミテッドSAⅢ”

タントカスタム RS“トップエディションリミテッドSAⅢ”

車両本体価格

タント
“LリミテッドSAⅢ”:1,285,200円(4WD車1,414,800円)
“XリミテッドSAⅢ”:1,485,000円(4WD車1,609,200円)
タントカスタム
RS“トップエディションリミテッドSAⅢ” :1,749,600円(4WD車1,873,000円)

ムーブ/ムーヴカスタム

ムーヴ X“リミテッドSAⅢ”

ムーヴ X“リミテッドSAⅢ”

ムーブもハイトールワゴン勢に対して苦戦していますが、ライバルのスズキワゴンRやホンダN-WGNにはかろうじてリードを保っています。この位置をキープするためにも、この「リミテッド」は重要な役割を担っています。装備としては、純正ナビ装着用アップグレードパックを始め、ブラックインテリアパック、革巻ステアリングホイール、メッキインナードアハンドル、ブラックインテリアとなっています。さらに、カスタムではパノラマモニター対応カメラ が装備されます。
ムーヴカスタム X“ハイパーリミテッドⅡSAⅢ”

ムーヴカスタム X“ハイパーリミテッドⅡSAⅢ”

車両本体価格

X“リミテッドSAⅢ”:1,285,200円(4WD車1,409,400円)
カスタムX“リミテッドⅡ SAⅢ”:1,490,400円(4WD車1,614,600円)
カスタムRS“ハイパーリミテッドSAⅢ”:1,625,400円(4WD車1,749,600円)

ミライース

ミライース G“リミテッドSAⅢ”

ミライース G“リミテッドSAⅢ”

唯一のライバルのスズキアルトに倍以上もの差をつけるミライース。軽自動車らしからぬ高品質が魅力なだけに、さらなる装備アップをしたリミテッドは是非欲しかったグレード。純正ナビ装着用アップグレードパックと、2WDのみ寒冷地仕様となります。
ミライース X“リミテッドSAⅢ”

ミライース X“リミテッドSAⅢ”

車両本体価格

X“リミテッドSAⅢ” :1,096,200円(4WD車1,218,240円)
G“リミテッド SA Ⅲ”:1,225,800円(4WD車1,347,840円)

まとめ

ここまでが8月20日発売のモデルです。タント、ムーヴ、ミライースという、月間販売台数がいずれも1万台を超える、ダイハツの屋台骨を支える軽自動車ラインナップの主力車種といえる3車種です。リミテッドの投入でこの主力3車種の魅力はさらに向上することになるでしょう。

さて、次は残りの3車種、キャスト、ウェイク、ムーヴキャンバスのリミテッド仕様をご紹介します
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン