2017年5月26日 更新

軽自動車専門の中古車販売店「ガリバーミニクル」って知ってた?

中古車買取販売店大手の株式会社IDOM(旧:ガリバーインターナショナル)が手がける、軽自動車に特化した中古車販売店があるのを知っていますか?? chibicaは軽自動車中心のサイト、知らなきゃまずいですよね?!ってことで調べてみました。

軽自動車専門の中古車販売店「ガリバーミニクル」って知ってた?
 (8790)

そもそもガリバーミニクルって何?

ガリバーという中古車買取販売店は聞いたことがあっても、ガリバーミニクルって聞いたことが無い人も多いのではないでしょうか。
ガリバーミニクルは、ガリバー(現:IDOM)が作った、軽自動車専門の中古車買取販売店です。
調べてみると、ガリバーミニクルの店舗数は2017年5月時点で21店舗でした。

日本全国の郊外エリアを中心に店舗展開しているようで、首都圏では茨城、群馬、栃木、山梨に店舗がありました。

ガリバーミニクルは他の中古車店と何が違うのか?

さらに調べてみたところ、ガリバーミニクルではガリバーの店舗網や在庫のスケールを活かしたメリットがありました。

日本最大級の軽自動車在庫数!

ガリバーミニクルの全国店舗の展示車数は約1,500台にものぼり、1店舗あたりでも100台近くの豊富な展示車両があるそうです。
中古車選びはネットや雑誌で自分好みの車を選んで買う人もいますが、やっぱり実車を見ていろいろある中から選んで買うほうが納得できますよね。
そういう意味では展示車両の豊富さは魅力です。

しかも、店舗で探している車が見つからなかった場合でも、ミニクルだけでなくガリバー全体の在庫20,000台の中から検索して車を探すことができるそうです。
さすが大手が運営しているだけに、在庫車数がハンパないですね…

登録済(届出済)未使用車が豊富にある!

未使用車や新古車という言葉を耳にしたことはあると思います。
新古車という車は厳密には存在せず、「登録済(届出済)未使用車」のことを指します。
これは登録はされているけれど使用されていない車のことで、自動車ディーラーの展示車などが「登録済(届出済)未使用車」として中古車販売店に流れてくることもあります。

ガリバーミニクルではこの「登録済(届出済)未使用車」の在庫がすごく多いとのこと。
「キレイな車が欲しいけど、新車は高いなぁ」と考えている人は、未使用車で探してみると良いかもしれませんね。

未使用車なら、新車価格より数十万円安いことが多いので、探している車が未使用車として販売されていないか、ガリバーミニクルでチェックしてみると良いかもしれません。
 (8851)

まさかの車が返品可能?!

車は買ってしまったら通常は返品なんて出来ません。
「車を買ったは良いものの、やっぱり気に入らなかった」とか「車を買ったのに急な転勤が決まった」などの理由で、買ったばっかりの車を売却したり手放したりしなければならなくなることもあるでしょう。
車は買った瞬間から価値が目減りし、下取りや買取り査定をしても新車購入価格の7割程度まで落ち込むことが多いです。

でもそんな時、ガリバーミニクルやガリバーならば、納車後100日間は返品が可能とのこと!
そんなサービスあるの知らなかった!(笑)

無料返品とはもちろんいきませんが、車両本体価格の5%だけ負担すれば、車両本体価格と各種諸費用まで戻ってくるそうです。
実はこれってすごいサービスなのでは…

オートローンで購入している場合は、ローンキャンセル料5,000円がかかるそうですが、それにしたって売却するよりは随分とお得な気がします。
普通に下取りや買取店で査定したら数十万円はマイナスになる上に、印鑑証明やらいろいろ手続きも面倒でしょうしね。

事故車は取り扱っていない

thinkstock (8792)

中古車を買う上で心配なのは、「事故車(修復歴車)があるんじゃないか?」ということ。

知らずに事故車を掴まされて、後々発覚した時はさぞショックでしょう。
しかも、事故歴のある車は、故障発生率も高いので、安全面でも心配になります。

しかしガリバーなら、そもそも修復歴(事故歴)車は販売していないとのこと!
それはガリバーミニクルでも同じです。

もちろん、中古車には傷や汚れもありますから、そうした車両状態は「車両状態表」として、良い所も悪い所も包み隠さずにお客さんに提示されるそうです。
事故車がないのはそもそも安心ですし、各部の状態もしっかり把握した上で購入できるなら、ユーザーとしては納得できますね。

メーカーの常識を超える10年保証?

登録から6年未満、走行距離6万キロ以下の国産車なら、有料オプションではありますが「あんしん10年保証」がついてくるそうです。

通常、新車で車を買う際には、5年10万キロまでの有償延長保証はありますが、10年の保証というのはなかなか聞いたことがありません。
しかも新車よりも壊れるリスクが有る中古車でというのはスゴイですね。

もし、エンジンやブレーキなど、車の重要機構部品が壊れてしまった場合、購入したガリバーミニクル店はもちろん、全国のガリバー店や、購入した車のメーカーディーラーへ駆け込んでもOKなのだそうです。
修理費用は、ガリバーミニクルが負担して支払うそうで、それなら急な故障でも安心できますね!

※輸入車や、登録から6年以上走行距離が6万キロ以上の車などは条件が変わりますので、詳しくは店舗にてご確認ください。

女性の販売員がいるお店

車のディーラーでは、営業マンはだいたい男性が多いですよね。
ガリバーミニクルでは、女性の販売スタッフが各店舗にいるそうで、女性が軽自動車を買いに来られる時に相談しやすいように配慮されているとのこと。
たしかに、軽自動車は女性に多く支持されていますよね。
そんな女性が買いに来たときに、女性スタッフが対応してくれたら嬉しいかも。
中には若いお兄さんが対応してくれたほうが嬉しい方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)
男性スタッフももちろんいるので、お客さんの好みで担当を選べるのは良いですね。
 (8794)

調べるほど気になるガリバーミニクル

今回いろいろガリバーミニクルのことを調べてみましたが、調べるほどにメリットの多いお店ということがわかりました。

個人的に気になったのは、未使用車の在庫が多いことですね。
やっぱりできるだけきれいな車に安く乗りたいですから、自分が探している車が未使用車であるか探してくれるのはありがたいですね。
しかもガリバーのスケールメリットを活かした豊富な在庫の中からとなれば、気に入る未使用車も見つかるかもしれません。

あとは実際のお店がどんな感じなのか興味が湧いてきましたので、近いうちに取材に行ってみたいと思います!

軽自動車の中古車や新古車(未使用車)を探している方は、ガリバーミニクルも見てみるといいかもしれませんよ♪
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部