2018年4月10日 更新

トヨタ アクアが安全装備を強化!特別仕様車S「Style Black」を設定!

今回、トヨタのアクアが、安全装備の中でも予防安全に力を入れ、「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」や「インテリジェントクリアランスソナー」などを採用し、特別仕様車S「Style Black」を発売したのでご紹介します。

トヨタ アクアが安全装備を強化!特別仕様車S「Style Black」を設定!

アクアの「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」とは?

プリクラッシュセーフティ(PCS)

衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」に含まれる「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」は、アクアのCrossover、G、G(ソフトレザー セレクション)に標準装備、S、Lにはメーカーオプションとなっています。

「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」は、レーザーレーダーと単眼カメラを使い、歩いている人や前方の車を察知し、衝突すると予測される場合、衝突への警告として、警報ブザーとディスプレイの表示が作動します。
ブレーキを踏んだらブレーキアシスト、ブレーキが踏めなかったら自動ブレーキを作動。
このことより、衝突を回避したり、被害を軽減したりすることをサポート。

アクアの「インテリジェントクリアランスソナー」とは?

機能紹介/インテリジェントクリアランスソナー

アクアの「インテリジェントクリアランスソナー」は、アクセルを踏み違えたり、踏み過ぎたりすることで発生する衝突の緩和や被害軽減に貢献します。
クリアランスソナーは、車両に障害物が近づくとブザーで警告するシステム。
「インテリジェントクリアランスソナー」はこのクリアランスソナーに、障害物との接触をやわらげる機能を追加しました。
ソナーによってコンビニエンスストア―などのガラスも察知。

15km/h以下の遅い速度で走行している時に、走行している方向にある障害物を察知している場合、出力(ハイブリッドシステム)を抑制、更に距離が短くなると自動でブレーキが作動します。

特別仕様車S「Style Black」はどんな自動車?

 (27769)

特別仕様車S「Style Black」は「Toyota Safety Sense」や「インテリジェントクリアランスソナー」などを特別に装備した自動車です。

Sグレードをベースしており、黒を基調としたインテリアを採用し、主に次のような装備を採用しました。

・ファブリックシート表皮(ブラック)

・合成皮革巻きインパネ助手席オーナメント/サイドレジスターリング(シルバー塗装)

・シフトノブ(上部ブラック加飾)

・パワーウインドゥスイッチベース(ピアノブラック加飾/運転席・助手席)

・運転席アームレスト


エクステリア関係は主に次のような装備を採用しました。

・メッキアウトサイドドアハンドル

・メッキバックドアガーニッシュ

・コンライト(ライト自動点灯・消灯システム/ランプオートカットシステム)

・IR〈赤外線〉カット機能付きフロントドアグリーンガラス


更に、操作性関係では、スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/ハザードアンサーバック機能付/スマートキー2本)&スタートシステムを特別装備しました。

アクア特別仕様車S「Style Black」はリダクション機構付のTHSⅡ(1.5L 1NZ-FXE)や2WD(FF)を採用し、価格は1,979,640円(税込)となっています。

まとめ

トヨタの売れ筋のアクアだけあって、安全装備、インテリア、エクステリア、操作関係の装備を充実することにより、商品力を更にアップさせました。

今回の安全装備の充実は、高齢者のドライバーなどに配慮した内容のようなイメージですね。
インテリアについては、黒で統一されており、大人のイメージを演出しているようです。
メッキ―パーツを使った特別仕様車は煌びやかなイメージ。

これから、アクアの購入を検討している人にお役に立てば幸いです。

11 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123