2018年8月21日 更新

よりスポーティーに進化したレヴォーグSTI Sportの走行性能とは?

レヴォーグはスバルが販売しているステーションワゴンであり、さらにスポーティーに進化させたレヴォーグSTI Sportを販売しています。今回はこのレヴォーグSTI Sportの走行性能を詳しく見ていきます。

よりスポーティーに進化したレヴォーグSTI Sportの走行性能とは?

レヴォーグSTI Sportってどんな車?

レヴォーグ STI Sport | SUBARU (39834)

レヴォーグSTI Sportはスバルの大人気のスポーツワゴンでもあり、その走りはその名のとおりスポーティーな加速を楽しむことが出来ます。

燃費性能でハイブリッド車や電気自動車などのエコカーが主流になってきていますが、こういう純粋に走りを楽しむことが出来る車は、車好きからは人気が高いです。

先進技術で安全性能も強化され、よりドライブに安心感をもてるようになったレヴォーグSTI Sportは運転が楽しくなること間違いなしです。

レヴォーグSTI Sportの外観

エクステリア : デザイン | レヴォーグ STI Sport | SUBARU (39839)

見た目はカッコいいの一言に尽きます。スポーティーなデザインはもちろんのこと、ラグジュアリーは品の高いフォルムが特徴的です。

STI Sportのグレードには、フロント・リア部分にSTIエンブレムが装着されているので、通常のレヴォーグとの違いは一目でわかります。
エクステリア : デザイン | レヴォーグ STI Sport | SUBARU (39840)

レヴォーグSTI Sportの内装

インテリア : デザイン | レヴォーグ STI Sport | SUBARU (39842)

内装は高級スポーツカーを思わせるスタイルでカッコいいです。室内スペースもゆとりがあるので、大人5人が余裕で乗車することが出来ます。

コックピットもドライバーをワクワクさせるようなスタイルで、用がなくても遠くへドライブへ出かけたくなるような車になっていますね。
インテリア : デザイン | レヴォーグ STI Sport | SUBARU (39844)

レヴォーグSTI Sportの走行性能

レヴォーグSTI Sportには1.6Lエンジン搭載モデルと2.0Lエンジン搭載モデルが販売されています。
それぞれのグレードの走行性能を紹介していきます。

1.6Lエンジン搭載モデル

1.6Lエンジン搭載モデル : ドライビング・燃費 | レヴォーグ STI Sport | SUBARU (39846)

1.6Lエンジン搭載モデルは小排気量のエンジンに直噴ターボを組み合わせたもので、排気量からは想像出来ないパワーとターボのイメージを覆す低燃費を両立しています。また1.6Lモデルは燃料にレギュラーガソリンを使用出来ることも経済的に優しいです。

走行性能を使い分けられるSI-DRIVEモードが搭載されており、S(スポーツモード)とI(インテリジェントモード)と使い分けることが出来ます。Sモードは加速を楽しめるモードであり、Iモードは燃費や環境に配慮したいわばエコモードになります。

燃費性能はJC08モードで最大16.0km/Lになります。

2.0Lエンジン搭載モデル

2.0Lエンジン搭載モデル : ドライビング・燃費 | レヴォーグ STI Sport | SUBARU (39851)

2.0Lエンジン搭載モデルは、直噴ならではの圧縮比の高さや吸気量の増大などにより、極めてスポーティーかつ力強い動力性能を発揮します。燃料はハイオクガソリンになります。

1.6Lモデルに比べて2.0Lモデルは、アクセルを踏んだ時の加速応答性能が、よりリニアに反応するのが大きな特徴です。1.6Lモデルの加速ももちろん申し分はないですが、2.0Lモデルは高速域でもストレスなく加速出来ます。

SI-DRIVEモードはもちろん2.0Lモデルにも搭載されており、2.0LモデルではS#(スポーツ・シャープモード)も追加されています。このモードが、2.0Lモデル特有のアクセルを踏んだ時にリニアに加速するモードになります。
燃費性能はJC08モードで最大13.2km/Lになります。

レヴォーグSTI Sportの価格

予防安全(アイサイト) : 安全 | レヴォーグ STI Sport | SUBARU (39856)

1.6Lエンジン搭載モデルの価格は、3,564,000円~になります。
2.0Lエンジン搭載モデルの価格は、4,050,000円~になります。

両モデル共に先進安全技術のアイサイトが搭載されており、衝突回避支援や運転負荷の軽減などの様々なドライバーをサポートする機能になっています。

まとめ

今回はスバルのレヴォーグSTI SPORTの走行性能をメインに紹介してきました。

燃費性能はエコカーに比べて劣っていますが、確実に走りは楽しめる車です。是非走り好きな人には乗ってもらいたい一台ですね。
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi