2018年3月22日 更新

新型WRX STIは2019年にフルモデルチェンジ!? プラットフォームやエンジンは?エクステリアはどうなる?

現行のWRXSTIはインプレッサから独立して少し経ちますが、未だEJ20を搭載しており、新型エンジンの搭載が待たれます。 この記事では、次期新型WRX STIについて紹介します。

新型WRX STIは2019年にフルモデルチェンジ!? プラットフォームやエンジンは?エクステリアはどうなる?

現行のWRX STIはどんな自動車?

 (26073)

2013年のニューヨーク国際オートショーでWRXコンセプトとして発表されて、2104年には米国や欧州をはじめ、世界に向けて発売されたスバルWRX。
日本仕様に搭載されるエンジンは、STI、STI Type Sともに、EJ20(2.0ℓ DOHC 16バルブ デュアルAVCS ツインスクロールターボ)。

ご存じの通り、このエンジンはスバルが得意とする水平対向を採用しており、4気筒となっています。
最高出力は、227kW(308PS)/6400rpm、最大トルクは、422Nm(43.0kgfm)/4400rpmを誇ります。
サスペンションは、フロントはストラット式独立懸架、リヤはダブルウィッシュボーン式独立懸架を採用。

日産のGT-Rと同様に、WRX STIはスバルの走りを象徴する自動車です。

次期新型WRX STIのプラットフォームはどうなる?

 (26076)

次期新型WRX STIのプラットフォームは、インプレッサG4にも採用されているスバルグローバルプラットフォームになると予想されます。
スバルグローバルプラットフォームは、いかなる道路や環境であっても、乗る人に安心と愉しさを感じてもらうために開発されました。

このプラットフォームで追及したのは質の高い走りで、ステアリングを切ると同時に素早く正確なレスポンスがあり、走る歓びを感じることができます。
振動や騒音も軽減されており、ドライブ中、静かな環境で会話や音楽が楽しめます。
また、このプラットフォームは、優れた総合安全性能を誇り、高剛性化や低重心化を実現させたことにより危険回避性能を向上させました。
危険回避のステアリング操作に対する素早いレスポンスや優れた安定性を発揮。
ボディの構造は、効率的に衝撃を吸収するものとなっています。

次期新型WRX STIのエンジンはどうなる?

 (26077)

EJ20は、初代レガシィにも搭載されていた息の長いエンジンだけあって、信頼性は高いですが、次期新型WRX STIでは、WRX S4に搭載されているFA20(2.0ℓ DOHC 16バルブ デュアルAVCS 直噴ターボ“DIT”)が搭載されることが濃厚。

ただ、STIという名前を付けている以上、かなりパワーアップは予想されます。

エクステリアは「スバル・ヴィジヴ・パフォーマンス・コンセプト」に酷似?

 (26078)

東京モーターショーで登場した「スバル・ヴィジヴ・パフォーマンス・コンセプト」はスバル車の未来像といわれるコンセプトカー。

低重心かつ躍動感があるボディに加え、パワフルに張り出したフェンダーが印象的で、エネルギッシュなイメージが感じる仕上がりとなっています。
水平対向エンジン+シンメトリカルAWDという組合せとなっています。

ご紹介した「スバル・ヴィジヴ・パフォーマンス・コンセプト」のエクステリアのイメージが、次期新型WRX STIに反映される噂があります。

まとめ

次期新型WRX STIについて紹介してきましたが、スバルグローバルプラットフォームを採用し、エンジンは、FA20に変更されパワーアップされることが濃厚。

エクステリアについては、「ヴィジヴ・パフォーマンス・コンセプト」のテイストが盛り込まれる模様。

基本的には、WRX STIは、スバルの走りにおいてのフラッグシップカーとして存在を維持しつつ、独自の路線を走っていくかもしれません。
WRXSTIの素晴らしさは、サーキットでもダートでも高いパフォーマンスが発揮できる点ではないでしょうか。

この記事がお役に立てば幸いです。
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123