2019年6月20日 更新

日本にもシトロエン C5 エアクロスが登場、本格SUVに参入!

ついにシトロエンから本格SUVが販売開始になりました。シトロエン独自の技術が豊富に盛り込まれていそうです。同モデルのエクステリアやパワートレイン等をご紹介します。

日本にもシトロエン C5 エアクロスが登場、本格SUVに参入!

シトロエン C5 エアクロスの概要等

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンブランドで本格SUVとなる「C5 エアクロス SUV」を2019年5月28日から発売開始しました。価格は424万円(消費税込み)です。

C5 エアクロスは、「シトロエン アドバンスドコンフォートプログラム」を採用したモデルで、サスペンションやシート、空気清浄などシトロエンの追求する”快適さ”にこだわったモデルです。

コンセプトは、「夢のような快適さ」です。
すべては快適さのために作られています。シトロエン100年の歴史で、共通に掲げてきた最も大切なテーマとなっています。爽快な走りに、上質な乗り心地、親しみやすさ、使いやすさなど、快適さを追求しています。

C5 エアクロス SUVの開発への思い。
プログレッシブ・ハイドローリック・クッションの「魔法の絨毯」と比喩される滑るような走行感覚は、誰もが驚くシトロエンモデルの特徴でもあります。アドバンストコンフォートシートの座り心地は、まるで高級ソファですね。

最先端のドライバーアシスト機能は、心からドライブを愉しむための安心感をドライバーに与えます。さらにトルクフルな走りや豊かなラゲッジスペースに、走破性など、SUVとしての機能も豊富に装備しています。初SUVとして、シトロエンがかなり力を入れて設計していることが伺えますね。

C5 AIRCROSS SUV REVEAL

シトロエン C5 エアクロスのエクステリア等

エクステリアは、力強さとエレガンスが融合したシトロエン独自のSUVスタイルに仕上げています。SUVらしい堂々とした力強さと、エレガンスとユニークさの三つを兼ね備えたフォルムです。

シンボルの「ダブルシェブロン」が組み込まれたフロントフェイスに、ルーフラインからCピラーを経て、ウェストラインへ続くC型クロームラインが印象的なサイドビューですね。3DデザインのLEDテールランプユニットは、ワイドフォルムを演出しています。

アクセントカラーのエアバンプは、フロントバンパーアクセント、ツートーンのルーフレールとともに明るく軽快な印象です。C5 エアクロス SUVのユニークさも際立たせています。
 (62301)

シトロエン C5 エアクロスの内装等

心地よいドライブフィールを生むコックピットが、コンセプトです。SUVらしい丈夫さと、柔らかなラウンドフォルムをミックスしたドライバーズゾーンです。水平基調のダッシュボードは、デジタルディスプレイや操作機能を綺麗にレイアウトしていますね。

大型のセンター コンソールに、高いシートポジションは、安定感とすばらしい視界を有し、心地よいコントロール感も生み出しています。

快適さを、音や空気まで広範囲に適用しています。2重ラミネート構造のフロントサイドガラスは、外界の騒音やロードノイズを最小限にし、エアクオリティシステムは、より多くの不純物を取り除き室内空間を快適にします。

エアクオリティシステムでは、センサーが一定レベル以上の外気の汚れを検出すると自動的に内気循環に切り替えるシステムです。アクティブカーボンフィルターによって、埃や花粉はもちろん、PM2.5などの微細な物質も取り除いてくれて、室内を常に清浄な空間に保ってくれます。
 (62304)

C5 エアクロス SUVは、多数のオプション装備をすることでカスタマイズすることが可能です。エクステリアには、6色のボディカラー(ブラン バンキーズ、ノアール ペルラネラ、グリ プラチナム、ルージュ ボルカーノ、ブルー チジュカ、ブラン ナクレ)と、2色のカラーパック(レッド/シルバー)、さらにブラックのバイトーンルーフによるカラーコンビネーションも選択できます。

また、内装シートは、スタンダードのハーフレザーのほか、パッケージオプションでナッパレザーシートもチョイス可能です。
 (62303)

シトロエン C5 エアクロスのパワートレイン等

パワートレインでは、2000㏄クリーンディーゼル BLUEHDIとEAT8ミッションが組み込まれています。革新的なクリーンテクノロジーを凝縮したディーゼルエンジンは、16.7という高圧縮比のシリンダー内に、コモンレールを介して2,000バールの高圧燃料を直接噴射してくれます。

可変ジオメトリーターボチャージャーの効果で、強力なパワーを発揮します。低回転域からでも立ち上がりよく、広い回転域で持続するトルク特性は、ダイナミックな加速性能を可能にしています。このパワートレインで爽快なドライビングプレジャーが可能ですね。

組み合われるミッションは、EAT8(8速エフィシェント・オートマチック・トランスミッション)です。新設計による軽量コンパクト化とシフトバイワイヤ技術により進化した最新世代の8速オートマチックトランスミッションとなっています。

電子制御化され向上したシフトクオリティ、クロスしたギアレシオが、全速度域にわたりエンジンのパフォーマンスを最大限に引き出してくれます。
 (62307)

シトロエン C5 エアクロスの安全装備等

・ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)
・エレクトリックパーキングブレーキ/ヒルスタートアシスタンス
・フロント/バックソナー
・バックカメラ(トップリアビジョン機能付)
・アクティブセーフティブレーキ(被害軽減ブレーキ)/ ディスタンスアラート(夜間/サイクリスト検知)
・アクティブクルーズコントロール(ブレーキサポート付)/スピードリミッター
・ハイウェイドライブアシスト(トラフィックジャムアシスト+レーンポジショニングアシスト)
・アクティブブラインドスポットモニター
・インテリジェントハイビーム
・トラフィックサインインフォメーション
・ドライバーアテンションアラート
非常に豊富な安全装備のメニューになっていますね。これだけの装備が施されていれば、安心感も高まりますね。
 (62306)

まとめ

C5 エアクロス SUV SHINEは、メーカー希望小売価格(消費税込) 4,240,000円です。このモデルに、オプション装備モデルとして、ナッパレザーパッケージオプション装着車が、用意されています。メーカー希望小売価格(消費税込)は、4,600,000円です。ついに登場したC5 エアクロス SUVが気になった方は、ぜひ店頭に見に行ってみましょう。
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me