2019年6月12日 更新

ホンダ 新型「N-WGN/N-WGN Custom」を先行公開!

2代目となるN-WGN/N-WGN Customが、7月にフルモデルチェンジすることが明らかになりました。同社は、販売開始に先立ち、新型の情報を先行公開しましたので、エクステリアや特徴等をご紹介します。

ホンダ 新型「N-WGN/N-WGN Custom」を先行公開!

ホンダ 新型「 N-WGN/N-WGN Custom」の概要等

ホンダは、7月にフルモデルチェンジする予定の軽乗用車「N-WGN/N-WGN Custom(エヌワゴン/エヌワゴン カスタム)」に関する情報を、6/7付けでホームページで先行公開しました。販売開始は、7月の予定です。

2017年にフルモデルチェンジしたN-BOXを最初に、Nのある豊かな生活をコンセプトに、「N for Life」となるNシリーズを販売しています。2018年には、N-VANを新発売し、今回のN-WGNは、新コンセプト第3弾のモデルです。

このフルモデルチェンジでは、通勤・通学や買い物など、日常的にクルマを運転するドライバーに向け、あらゆるシーンで快適にクルマをドライブするのに必要な安全性能、使い勝手をアップさせ、さらに普段の生活になじみ、親しみやすさのあるデザインにしています。

あなたの毎日を、うれしく、あたらしくするモデル!
必要だと思う要素を、ていねいに仕上げていったら、いつもの生活にしっくりとなじんで、すごく快適に、安心して使用できる、N-WGNが出来上がったようです。ユーザーの毎日に新しく、うれしい一日を与えてくれるモデルに仕上っていそうですね。

 (62023)

ホンダ 新型「 N-WGN/N-WGN Custom」のエクステリア等

エクステリアデザインは、円形状のヘッドライトとメリハリのあるボディラインで、すっきりした親しみやすさを表現しています。N-WGN Customでは、N-WGNの基本的なデザインを継承しながらも、さらにスクエアを基調にしたディテールに、力強さや上質感をプラスしています。

現行型のデザインから、大きく変更されているのがポイントですね。スクエアな雰囲気が、メリハリ感を全体的に演出しています。サイドやリアビューが、まだ無いのですが今後発表されるかもしれませんね。
 (62024)

ホンダ 新型「 N-WGN/N-WGN Custom」のエクステリアカラー

①N-WGNのエクステリアカラー
・プラチナホワイトパール
・ルナシルバーメタリック
・クリスタルブラックパール
・ミラノレッド
・ピーチブロッサムパール
・プレミアムアガットブラウンパール
・プレミアムアイボリーパールⅡ
・ガーデングリーンメタリック
・ホライズンシーブルーパール

2トーンカラー
・ピーチブロッサムパール&ホワイト
・プレミアムアガットブラウンパール&ホワイト
・ガーデングリーンメタリック&ホワイト
・ホライズンシーブルーパール&ホワイト

②N-WGN CUSTOMのエクステリアカラー
・プラチナホワイトパール
・シャイニンググレーメタリック
・クリスタルブラックパール
・ミラノレッド
・プレミアムアガットブラウンパール
・ミッドナイトブルービームメタリック
・プレミアムベルベットパープルパール

2トーンカラー
・プラチナホワイトパール&ブラック
・ミラノレッド&ブラック
・ミッドナイトブルービームメタリック&シルバー
・プレミアムベルベットパープルパール&シルバー

販売スタートから、相当のカラーリングが用意されていますね。N-WGNで13カラー、N-WGN Customで11カラーがラインアップされています。


 (62027)

ホンダ 新型「 N-WGN/N-WGN Custom」の内装等

 (62025)

内装では、乗る人の心地よさを第一に、毎日気持ちよく過ごせる空間を目標にデザインされています。運転席は、ホンダ軽自動車で、初めてのテレスコピック&チルトステアリング機構を標準装備しました。さまざまな体格のドライバーが、最適な運転姿勢を確保できるよう開発しています。

また、改良プラットホームのお陰で低床化した荷室では、重い荷物や高さのある荷物を載せやすくし、備え付けのボードを使えば上下2段の積み分けも可能です。買い物等での荷物の積み降ろしの利便性をさらに向上させています。

運転席のアップデート内容
いろいろな人にちょうどいいベストな運転ポジションを提供できるように、小柄な人でもかかとを床につけやすく、大柄な人はよりゆったりとした運転席のアレンジが可能です。

さまざまな体格に合わせたベストな運転姿勢にこだわり、ドライバーズシート周辺を開発しています。ハンドルは、位置を前後/上下に調節可能です。運転席は、前後の位置に加え、高さも調節できますね。
 (62026)

床を低くして、広く2段でも積める使い勝手のいい荷室を創造。
床面を出来るだけ低くすることで、重い荷物を載せやすくし、大容量の荷室に生まれ変わりました。備え付けのボード併用することで、上下2段に積み分けすることが出来ますね。背の高い物、長尺な物など、シーンに合わせたアレンジも可能です。
 (62028)

ホンダ 新型「N-WGN/N-WGN Custom」の安全装備等

先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備しています。Hondaの軽自動車で初めて、渋滞追従機能付ACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>も搭載しています。

さらにバックでの駐車をサポートするパーキングセンサーシステムをHondaの軽自動車で初めて標準装備したことで、安心・快適をさらにアップさせています。

安全装備内容
・衝突軽減ブレーキ(CMBS)
・誤発進抑制機能
・歩行者事故低減ステアリング
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能路外逸脱抑制機能
・渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
・LKAS(車線維持支援システム)
・後方誤発進抑制機能
・オートハイビーム
 (62029)

ホンダ N-WGN/N-WGN Customってどんな車?

N-WGNは、2011年11月に発売したN-BOX(N-BOX +含む)をスタートに展開しているNシリーズの第4弾として2013年に登場しました。Nシリーズのコンセプトである軽自動車の「新しいベーシック」を目指して、基本性能を高次元で備えた軽自動車規格のミニバン的な軽ハイトワゴンです。

全高は、FFモデルで1,655mm、4WDモデルで1,675mmとなっていて、既発売のN-BOX(1,780-1,800mm)より低く、N-ONE及び先代モデルのライフ(1,610-1,630mm)より高く仕上げていますね。

パワートレインは、S07A型エンジン+CVTとなっています。エンジン型式そのものはN-BOX/N-ONEと同様ですが、ホンダの軽自動車では、初採用となるツインインジェクションシステムや金属ナトリウム封入中空排気バルブを装備したモデルです。

CVTも従来より軽量化・高効率化が図られ、アイドリングストップ時に油圧を保持するための電動油圧ポンプは、より軽量な機械式の蓄圧タイプに変更されていたりしています。アイドリングストップの上限作動速度も減速時10km/h以下までと引き上げられています。

初代は、2013年登場から色々な特別仕様モデルや仕様変更などが行われ、約6年の間販売され続けています。また、ホンダのNシリーズの販売は非常の好調です。N-WGN/N-WGN Customでは、フルモデルチェンジを行い、更なる拡販に繋げていくのでしょう。

このモデルも6年が経過し、遂に7月にモデルチェンジすることが明らかになりました。このモデルが、ホームページで選考公開されたということは、ホンダがこのモデルに力を入れていることが伺えますね。
 (62035)

まとめ

ホンダ N-WGN/N-WGN Customが、7月にフルモデルチェンジし販売開始になりそうです。このモデルは、現行型が2013年から販売開始され、約6年の歳月が経っています。新型が、夏から秋にかけて、街中で見かけるようになるのが待ちきれないです。
23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me