2018年6月29日 更新

讃岐うどん巡りパート1

香川県は「讃岐うどん」が有名です。通常、県外から来る場合は、車で各お店をハシゴしながら巡ります。そこで、車で行ける「讃岐うどん」巡りの旅をシリーズでご紹介します。

讃岐うどん巡りパート1

車で巡る「讃岐うどん」の旅

香川と聞けば「讃岐うどん」というほど、全国的には有名です。通常、うどんを食べに来た場合、店をハシゴするのが定石。そこで、今回は、車でドライブしながら巡ることができる、香川県内の「有名うどん店」をご紹介します。
うどん - Wikipedia (34587)

個性ある讃岐のうどん屋

香川のうどん屋には100円代で食べられるお店から、立ち食いうどんまで、お店によって様々な個性があります。大きく分けると一般店、セルフ型、製麺所型の3つの形態に分けられます。

ただ、店の中には、自分でネギを切らなければいけないところや、「ひやあつ」など地元の人でも聞き慣れない独特の注文方法があったりするので注意が必要です。それぞれのお店の味を楽しむだけではなく、お店ま独自ルールも紹介しながらお伝えしていきます。

まずは「山越えうどん」へ

最初にご紹介するのは、「かまたま」で有名な山越えうどんです。琴平からなら、国道32号線をまずは北上します。その後、377号線に乗り換え、長田方面に向けて直進します。すると、途中「山越えうどん」の看板が見えてきます。

駐車場は、お店からやや離れていますが、広い駐車場なので心配入りません。お店にはたいてい行列ができていますので、こちらは看板よりも目立つかも知れません。
山越の歴史 | 山越うどん (34584)

メニューとしては「かまたま」が有名ですので、それ系列のうどんを注文することをお勧めします。例えば「かまたまやま」なら300円。通常の「かまたま」なら250円という料金です。

また、山越えうどんは、セルフのお店ですので、自分でお盆を取って注文し、ネギやダシは自分でかける方式です。お好みに合せて食べてください。

山越えうどんは、基本、店内ではなく庭で食べることになります。テーブルとイスがありますので、お好きなところに座席をとりお食べてください。尚、食事が終わったら食器は自身で返却となります。
通称/かまたま | 山越うどん (34583)

まんのう町「やまうちうどん」へ進む

山越えうどんの「かまたま」を堪能したら、今度は、車をまんのう町方面に向かわせましょう。国道32号線を高知方面に向かい、途中、県道197号を大口方面に向けて進んでいきます。さらに分岐が続きますが、正直、目印らしいものがないため本当にここにうどん屋があるのかと、途中心配になると思います。

しかし、こんな山奥でも行く価値があるのが「やまうちうどん」です。
純手打うどん やまうちうどん|うどん店を探す|うどん|香川県観光協会公式サイト - うどん県旅ネット (34585)

「やまうちうどん」というのは「山に入っていく」という意味がその由来ですが、本当に山の中にポツンと存在しています。やまうちうどんは、建物も昭和風の古めかしさがありますが、県外からもわざわざドライブを兼ねて、訪れる人が多いほどの人気店です。

もしかしたら地元客よりも、観光客の方が多いかも知れません。駐車場は以前よりもスペースが広くなり、道路沿いにもとめられるようになっています。

うどんは「いりこ風味」が強く、コシの強さが楽しめます。どのメニューもオススメですが、冷たい麺に熱いだしをかけて食べる「ひやあつ」小200円が一押しです。

また、売り切れになっていることも多いのですが、名物ゲソ天もボリュームがあってぜひ食べて欲しい品となっています。特に、できたての場合、その美味しさは唸るほどのものですが、これを食べられるのは午前10時前後になります。可能であれば、その時間まではに到着しておきましょう。

店のタイプはセルフ方式で、注文をしうどんを受けとった後、お勘定をします。その後は、通常通り席について食べればかまいません。
純手打うどん やまうちうどん|うどん店を探す|うどん|香川県観光協会公式サイト - うどん県旅ネット (34586)

まとめ

今回は、県外の人から比較的人気の高い「山越えうどん」と「やまうちうどん」の2店舗をご紹介しました。どちらもコシが強く、いりこだしが特徴となっています。熱いダシだけではなく冷たいダシをかけるものや、しょうゆをかけるものもありますのでお好みでお食べください。

また県外から、うどんを食べるのには、車でドライブしながらハシゴで食べるのが常套手段です。うどんは水が命のため、途中、山道を走ったりすることも多くなります。ドライブには十分注意してお越し下さい。次回は、讃岐うどん巡りパート2をご紹介します。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

後藤 後藤