2018年4月5日 更新

【セレナ対決】e-POWER VS ハイブリッド!あなたならどっちのセレナを選ぶ?

セレナe―POWERが発売されましたが、e―POWERとはガソリンを入れて動く電気自動車。 セレナにはハイブリッド車もありますので、どちらを購入するか、迷うところもあるので、比較しながら紹介します。

【セレナ対決】e-POWER VS ハイブリッド!あなたならどっちのセレナを選ぶ?

セレナe-POWERのボディについて

 (27165)

 (27159)

注目して頂きたいのが乗車定員、セレナe-POWERはセレナX(ハイブリッド)と比較して1名少ないです。
セレナはファミリカーなので、乗車定員は重要こともあって、大きなポイントとなりますね。

両車は、基本的に同じ車種なので、ボディサイズや室内空間は同じとなっています。
車両重量については、セレナe-POWERはセレナX(ハイブリッド)と比較して80kg大きくなっています。

ご紹介したように、セレナe―POWERは定員が1名減り、重量が増加しました。

セレナセレナe-POWERのエンジン・ミッションについて

 (27163)

 (27160)

セレナセレナe-POWERに搭載されているエンジンは、充電用エンジンで、セレナX(ハイブリッド)と比較して800㏄排気量も小さくなっています。

通常発進したり、走行したりする時で、駆動用バッテリーの残量が満たされている時は、充電用エンジンは停止しており、バッテリーを使っています。
通常発進したり走行したりする時で、駆動用バッテリーの残量が少ない時は、充電用エンジンを始動させ、充電します。
急加速したり、坂道を登ったりする時は、エンジンを始動させ、発電機とバッテリーで電力を供給します。
減速したり、坂道を下ったりする時は、発電用エンジンは停止させ、電力をバッテリーに充電します。

セレナe-POWERにはNormalモードとe-POWER Driveを搭載が搭載しています。
Normalモードは、通常走行したり、高速道路で車線変更したりする際に、アクセルを踏んだら、素早いレスポンスが得られたり、パワフルな走りができたりします。

e-POWER Driveには、エコを考えながらしっかりと走行できるSモード、マイルドな走行ができ、低燃費にも寄与するECOモードなどがあります。

セレナe-POWERはセレナX(ハイブリッド)と比較して、最高出力は14PS小さいですが、最大トルクは12.2kg・m大きいです。
更に、燃費に関しては、セレナe-POWERはセレナX(ハイブリッド)と比較して、9km/Lもよいです。

両車のトランスミッションはCVTとなっています。
CVTは変速ショックがなく、構造も簡単なので、搭載している自動車も多くなりました。

燃料タンクの容量は両車ともに同じとなっています。

ご紹介したように、セレナe-POWERのトルクの大きさは、発進加速に寄与しそうです。
また、燃費の良さも注目です。
更に、充電用エンジンが動いていない時は、室内、室外ともに静かで、快適に走れそうです。
走行シーンに分けて、Normalモードとe-POWER Driveを使い分けると快適に走行できるでしょう。

セレナe-POWERのサス・ステアリング・ブレーキ・タイヤなどについて

 (27168)

 (27161)

サス・ステアリング・ブレーキ・タイヤについてスペック上はセレナe-POWERとセレナX(ハイブリッド)は同じです。
また、最小回転半径やホイールベースも同じ。

ただ、トレッド(フロント)だけは、セレナe-POWERはセレナX(ハイブリッド)と比較して、5㎜大きくなっています。

まとめ

これまでセレナe-POWERとセレナX(ハイブリッド)をスペック上で比較してきました。

燃費や街乗り、静粛性を重視する人は、セレナe-POWERがオススメです。
一方、乗車定員を重視したい人はセレナX(ハイブリッド)がオススメです。

セレナの購入を検討している人で、セレナe-POWERにしようかセレナX(ハイブリッド)にしようか迷っている人の参考になれば幸いです。
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123