2018年2月7日 更新

Bentley Continental Supersportsが発表!最高速度336km/hを達成したベントレーの情報をお届け!

ベントレーでは、最高級・最速を求めてコンチネンタルスーパースポーツを開発していると考えます。336km/hを達成したこのモデルをレポートしたいと思います。

Bentley Continental Supersportsが発表!最高速度336km/hを達成したベントレーの情報をお届け!

ベントレー コンチネンタルスーパースポーツって!

開発コンセプトは!
1920年代からスーパースポーツという名称でスタートし、2009年コンチネンタルスーパースポーツまでに至りました。そしてベントレーだけが、驚異的なパフォーマンスと贅沢を融合した車両を作り続けていると自負しているとベントレーCEOは、発表しています。

筆者は、本物の高級感と比類なきスポーツ性能を有した高級スポーツカーをベントレーで作り続けていることへの自負心を感じました。

ベントレー コンチネンタルスーパースポーツのエクステリアデザイン

ニューモデルのベントレー コンチネンタルスーパースポーツでは、まずカーボンファイバーを採用したフロントバンパーデザインが特徴といえます。ボンネット部分にも同じくカーボンファーバーが惜しみなく使われています。

全体的なデザインバランスを考慮し、ヘッドライト内部周囲も落ち着いたブラック基調のカラーリングが施されているようです。
https://www.netcarshow.com/bentley/2018-continental_supersports/ (22703)

via https://www.netcarshow.com/bentley/2018-continental_supersports/
サイドビューでは、フロントフェンダーのディフェーザーもカーボン製となっております。サイドを見て速く走るためのクーペとして作られていることが良く解るデザインであるといえるでしょう!

21インチのホイールが装着され、ブレーキキャリパーはスーパースポーツの代名詞といえるレッド塗装となっていますね!
https://www.netcarshow.com/bentley/2018-continental_supersports/ (22704)

via https://www.netcarshow.com/bentley/2018-continental_supersports/
リアビューでは、やはり大きく張り出したリアフェンダーが、特徴となっていると感じます。リアのディフェーザーもカーボン製で、マフラーエンドもバンパー一体となって低重心を生み出す構造となっています。

比較的低重心フルボディに見えるリアでありますが、パワーとトルクを受け止めていますといわんばかりのデザインであるとも取れますね!
https://www.netcarshow.com/bentley/2018-continental_supersports/ (22705)

via https://www.netcarshow.com/bentley/2018-continental_supersports/

ベントレー コンチネンタルスーパースポーツのインテリアデザイン

メーター周りは、今流行りのデジタルではなく、より速く走ることを意識したアナログデザインとなっているといえます。スッキリとしたデザインの中に視認性を確保し扱いやすいパネル類となっているのではないでしょうか?!

ステアリングにもセンターにレッドステッチが施されており、ひと目でステアリングの切れ角が認識できるようになっております。

随所にレッドカラーが施されており、レーシーさを十二分にかもし出していると感じました。その中でもベントレー独自の高級志向は、ふんだんに盛り込まれているようです。

ほぼ全工程熟練の職人にて手作業で作成されているインテリア。キルティング加工されたレザーシートは、赤・白・黒の3色デザインとなっており攻め気のデザインと座り心地を兼ね備えた仕様となっているようです。
https://www.netcarshow.com/bentley/2018-continental_supersports/ (22706)

via https://www.netcarshow.com/bentley/2018-continental_supersports/
サイドが大きく張り出したフロントシートは、スポーツ性能を充分に引き出せるようドライバーをホールドしてくれることでしょう!そしてホールドだけではなく素材や製法にて高級感を与えていると感じます。

リアシートもフロント同様のデザインが施されており、全てのシートで高級感を味わうことの出来るインテリアになっていると考えます。
https://www.netcarshow.com/bentley/2018-continental_supersports/ (22707)

via https://www.netcarshow.com/bentley/2018-continental_supersports/

パワートレーン等

6000ccW12を搭載したエンジンは、新採用の高容量のターボチャージャーによって強靭なパワーとトルクを生み出しています。これにより336㎞/hの最高速度を達成し、0-100kmまで3.4秒というモンスターカーとなっています。

このエンジンを効率よく稼動させるために冷却性能を大幅にアップ。制動力を充分に確保するために世界最大径のカーボンセラミックブレーキも採用されています。

コンチネンタルスポーツは、大きなパワーを余すことなく路面に伝えていくために全輪駆動となっています。リア駆動に60%のパワーを与えることで常にバランスのよい走行となっているようです。

まとめ

高級感を前面に出し、且つスーパースポーツであることにも手を抜かない作りこみをしているベントレーコンチネンタルスーパースポーツ。筆者の予想では、2700万円くらいからの販売価格になるのではと予想します。

336km/hを達成したスーパースポーツカーでありながら、高級車を日常の中で使えるクルマに仕上げたというベントレーを皆様も体感してみては!と思います。
18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me