2017年9月7日 更新

【速報】2017年7月度軽自動車販売ランキング!…やっぱりホンダN-BOXが強い!

一般社団法人全国軽自動車協会連合会から2017年7月度の軽自動車販売ランキングが発表されました! chibicaでも速報としてランキングを掲載!

【速報】2017年7月度軽自動車販売ランキング!…やっぱりホンダN-BOXが強い!
 (13232)

7月もトップ!N-BOXの躍進はいつまで続くのか!

2017年7月度の軽自動車新車販売ランキングでは上位順位に動きがありました!

ではさっそくランキングを見てみましょう!
1位 ホンダ N-BOX 14503台 111.4%(前年同月比) →
2位 日産 デイズ 12137台 161.4% ↑
3位 ダイハツ タント 11710台 91.6% ↑
4位 ダイハツ ミラ 11670台 194.9% ↓
5位 スズキ ワゴンR 10609 152.2% ↑
6位 ダイハツ ムーヴ 9735台 136.8% ↓
7位 スズキ スペーシア 8173台 120.8% →
8位 スズキ アルト 6894台 89.8% →
9位 スズキ ハスラー 5822台 86.8% ↑
10位 ホンダ N-WGN 4858台 78.9% ↓
11位 ダイハツ キャスト 3187台 58.9% →
12位 三菱 eK 3107台 117.6% →
13位 ダイハツ ウェイク 2404台 83.2% →
14位 トヨタ ピクシス 2089台 115.0% →
15位 スズキ エブリイワゴン 1441台 96.9% →

N-BOXはトップを維持したまま新モデルへ移行する?!

 (13222)

2017年8月31日にフルモデルチェンジを発売する新型N-BOXですが、モデル末期となってもその勢いは衰えません。
7月より新型モデルの予約受付を開始、現行型もオーダーストップして、後は在庫者のみと言う状態になりつつありますが、それでも首位を守ったホンダN-BOX。
こうなると8月の販売台数がどうなるのか気になって仕方ありません。
N-BOXも何年かに一度やってくるホンダ特有の「スマッシュヒット車種」の仲間入りではないでしょうか。

2位 日産 デイズ

 (13223)

4月の特別仕様車の発売以来、特に目立ったニュースのない中、堅実に販売を維持、2位を確保しました。
デイズが発売から4年超、デイズルークスは約3年半近いモデルということを思えば大健闘と言えます。

3位はダイハツ タント!

 (13224)

6月は4位だったタントが、ミラもムーヴも抑えてダイハツの中ではトップとなりました。
やはりハイト系ワゴンの人気が高いということでしょうか。N-BOXのモデルチェンジを控えて、これからが正念場となりそうです。

8月はムーヴのマイナーチェンジやN-BOXのフルモデルチェンジが控える!

2017年8月は、N-BOXがついにフルモデルチェンジの発売となります。
流石にオーダーストップしているので、在庫車だけでは首位を維持するのは難しいでしょうか?!

さらには万全の体制でムーヴがマイナーチェンジでフェイスリフトを行いました。
N-BOXの在庫車と新型車の切り替え時期となるこの8月、軽自販連販売ランキングはどうなってしまうのでしょうか?
ついに首位陥落となるのか!?
8月のランキングからも目が離せないですね!
chibicaでは8月のランキングもお届けしますので、お楽しみに!
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

たけぞう たけぞう