2019年10月13日 更新

トヨタが、コンパクトカー4車種にアウトドアの雰囲気に合う特別仕様車を設定!

トヨタのコンパクトカーである「アクア」・「シエンタ」・「ポルテ」・「スぺイド」に特別仕様車が設定し、10月4日に発売されました。アウトドアの雰囲気に合う仕様になっているということで、詳細を紹介していきます。

トヨタが、コンパクトカー4車種にアウトドアの雰囲気に合う特別仕様車を設定!

「アクア」の特別仕様車

TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67382)

「アクア」の特別仕様車は「S“GLAMPER”」というグレードになります。
エクステリアは、専用LEDヘッドランプを装備し、ドアミラーカバー・アウトサイドドアハンドル・ホイールキャップにはブラック加飾が施されています。
インテリアは、ブラックインテリア仕様となり、シートには専用ファブリックシート表皮(コハク)が採用されています。
価格は、1,966,800円~「S“GLAMPER”」になっています。
TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67404)

TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67384)

「シエンタ」の特別仕様車

TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67401)

「シエンタ」の特別仕様車は、「HYBRID G“GLAMPER”」・「G“GLAMPER”」・「HYBRID FUNBASE G“GLAMPER”」・「FUNBASE G“GLAMPER”」の4つのグレードから選択できます。
エクステリアは、フロントグリルは漆黒メッキの仕様になっており、ドアミラーカバー・グリップ式カラードアウトサイドドアハンドル・ホイールキャップにはブラック加飾が施されています。
インテリアは、ブラックインテリア仕様となり、専用のファブリック巻きフロントドアアームレストが装備されています。またシートには、専用ファブリックシート表皮(コハク)が採用されています。
グレード別の価格は、
3列シートのハイブリッド車の「HYBRID G“GLAMPER”」は、2,435,400円~
3列シートのガソリン車の「G“GLAMPER”」は、2,069,100円~(2WD)・2,213,200円(4WD)
2列シートのハイブリッド車の「HYBRID FUNBASE G“GLAMPER”」は、2,394,700円~
2列シートのガソリン車の「FUNBASE G“GLAMPER”」は、2,028,400円~
になっています。
TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67405)

TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67402)

「ポルテ」の特別仕様車

TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67407)

「ポルテ」の特別仕様車は、「F“GLAMPER”」というグレードになります。
エクステリアは、フロントグリル・ドアミラーカバー・アウトサイドドアハンドル・ホイールキャップにブラック加飾が施されています。
インテリアは、ブラックインテリア仕様になっており、シートは専用ファブリックシート表皮(コハク)を採用し、メイン部分がツイード調ファブリック、サイド部分とヘッドレストが合成皮革になっています。
価格は、1,941,500円~(2WD)・2,095,500円~(4WD)になっています。
TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67410)

TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67411)

「スぺイド」の特別仕様車

TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67412)

「スぺイド」の特別仕様車は、「F“GLAMPER”」というグレードになります。
エクステリアは、フロントグリル・ドアミラーカバー・アウトサイドドアハンドル・ホイールキャップにブラック加飾が施されています。
インテリアは、ブラックインテリア仕様になっており、シートは専用ファブリックシート表皮(コハク)が採用されており、メイン部分がツイード調ファブリック、サイド部分とヘッドレストが合成皮革になっています。
価格は、1,941,500円~(2WD)・2,095,500円~(4WD)になっています。
TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67419)

TOYOTA、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車を設定 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67420)

“GLAMPER meets TRD” アクティブキット

アクティブキット装着車

アクティブキット装着車

4車種どのモデルにも、販売店装着オプションである“GLAMPER meets TRD” アクティブキットを装着可能です。
価格は、(サイドデカール、ドアハンドルプロテクター、15インチアルミホイールセット)がセットになっているアクティブキットの価格が95,150円になっています。またそれぞれ単体で、サイドデカールが30,800円、ドアハンドルプロテクターが4,950円、15インチアルミホイールセットが59,400円になっています。

まとめ

今回は、トヨタのコンパクトカーである「アクア」・「シエンタ」・「ポルテ」・「スぺイド」の特別仕様車の詳細を紹介してきました。アウトドアにぴったりな内外装に仕上がっている「“GLAMPER”」グレードは、ベースグレードと比べてもどこか出かけたくなるような上質な仕様になっています。気になられた方は是非一度ディーラーに問い合わせていただくことをオススメします。
25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi