2017年7月26日 更新

ホンダN-BOX人気の秘密に迫る!【4】シートアレンジは他社にない魅力!

どうしてそんなに売れるのか!?2015-2016年の軽自動車販売ランキング第一位となったホンダのN-BOX。 2011年末のデビューから6年目に突入していますが、未だに人気モデルとなっている理由はどこにあるのでしょうか?第4回目はセンタータンクレイアウトが生み出すシートアレンジの魅力に迫ります!

ホンダN-BOX人気の秘密に迫る!【4】シートアレンジは他社にない魅力!
ホンダのN-BOXの人気の秘密に迫るシリーズ第四弾!
前回までの記事はこちら↓
今回はその続きで、ホンダN-BOXのシートアレンジをチェックしていきます!

N-BOXのシートアレンジは多彩!

ホンダのN-BOXは、ホンダが生み出した独自のセンタータンクレイアウトによって、燃料タンクを前席の座席の下に配置しています。
そのため、後席のシート下に空間が生まれ、多彩なシートアレンジを可能にしています。

例えば、このように、後席シートを跳ね上げることが出来ます。
 (6151)

するとこの広大な空間が現れます!

A型ベビーカーがそのまま積載できるとのことで、お子様連れの奥さまには重宝されそうですね。
その他にも小型の自転車や背の高い鉢植えなどを運ぶのにも便利そうです。

楽器の運搬などにも適してそうですね!
 (6152)

シートを下ろすとこんな感じですが、2016年のマイナーチェンジで後席スライド機能がオプションで選択できるようになっています。
後席をスライドさせるとこのくらいのスライド量となっています。
 (6153)

一番前にしても普通車の後席くらいの広さはありますね。
この状態で、ラゲッジスペースを見てみましょう。
 (6154)

N-BOXのテールゲートを開けるとこんな感じです。
開口部も広くて、ラゲッジフロアも広くて積み込みやすそうです。
 (6155)

右側のシートをスライドしているので、荷室が広がっているのがわかると思います。
僅かな差ですが、これだけでもかなり載せられるものは変わってきます。

そして、さらに後席シートを前にダイブダウンさせると、フラットな荷室に早変わり!
 (6156)

コレは本当に広いです!
フロアの低さが効いていますね。
これもセンタータンクレイアウトのなせるワザです。
 (6160)

35 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部