2018年9月10日 更新

ガソリン代を節約したい方必見!軽自動車の燃費ランキングを発表します。

ガソリン価格の高騰が止まらない現在は、車所有者にとって、またこれから車を購入しようとしている人には大変な出費になっていきます。そんな中どの軽自動車に乗ればガソリン代を節約出来るのかをランキング形式で見ていきましょう。

ガソリン代を節約したい方必見!軽自動車の燃費ランキングを発表します。

1位 スズキ アルト

アルト | スズキ (42201)

燃費性能はJC08モードで最大37.0km/Lという数値を叩き出し、軽自動車No.1の燃費を誇っているのはスズキのアルトです。普通車のハイブリッド車にも負けない燃費性能は素晴らしいの一言です。

さらにアルトの良い点は車両本体の価格が847,800円からとなっており、安い価格で購入出来るのが特徴です。外観・内装もシンプルなデザインなので、老若男女全ての人達に受け入れられやすいデザインですね。

2位 ダイハツ ミライース

【公式】ミライースの外観とカラー|ダイハツ (42204)

1位のアルトにはわずかに及ばないものの、JC08モードで最大35.2km/Lの高数値を叩き出しているのはダイハツのミライースです。

アルトと同じ値段の874,800円からの販売となっており、このミライースも価格が安いのが魅力です。
アルトと同じように外観・内装はシンプルですが、速度メーターがデジタル式になっているので視認性が良く先進的に感じます。

ミライースはよく営業車などでも仕様されていたりするので、アルトと同様に誰にでも受け入れられる車ですね。

3位 スズキ ワゴンR

ワゴンR スタイリング | スズキ (42207)

燃費性能がJC08モードで最大33.4km/Lの数値を叩き出したのがスズキのワゴンRです。

他の軽自動車との大きな違いはハイブリッド車という点です。スズキはマイルドハイブリッドというハイブリッドシステムを採用しており、同社のスペーシアでも採用しています。ハイブリッド車なので、他の軽自動車とは違って走行時の静粛性が優れています。

またヘッドアップディスプレイなど最新の機能が搭載されているのもアルトやミライースにはない魅力です。内装もワゴンRの方がゆったりと出来るスペースがあります。

燃費性能プラス車内の静粛性や車内のスペース・機能も大事にしたいという方には大変オススメの車です。

4位 スズキ ハスラー

ハスラー スタイリング | スズキ (42210)

燃費性能がJC08モードで32.0km/Lの数値を叩き出したのがスズキのハスラーです。基本的にスズキの車は燃費も良く価格も低価格の車種が多いので、お財布に優しいです。

ハスラーは外観が他の軽自動車と違い独特で、クロスオーバーSUV型の軽自動車になります。丸目のフロントライトが可愛らしいので、ハスラーは女性にも人気があります。

ボディーカラーの選択肢も豊富で、全11色から選ぶことが出来ます。軽自動車でも一味違う車に乗りたいと思っている方にはハスラーはおすすめの車です。

5位 ダイハツ ムーヴ

【公式】ムーヴの燃費と走行性能|ダイハツ (42213)

燃費性能がJC08モードで最大31.0km/Lの数値を叩き出したのがダイハツのムーヴです。

2位のミライースには燃費性能はわずかに及びませんが、燃費性能のみでなく走行性能にもムーブは長けています。

走る・曲がる・止まるの基本性能を向上させたD'sテクノロジーである「フォースコントロール」により、フラットな乗り心地とスムーズな加速を実現しています。そのためドライバーは運転時にストレスなく走行することが出来ます。

燃費性能プラス走行性能も重視したい方にはダイハツのムーヴはオススメの車です。

まとめ

今回は軽自動車の燃費ランキングを1位~5位まで紹介してきました。

燃費性能だけでいくと1位・2位のアルトやミライースが魅力的ですが、車内のスペースなどを考慮したいなら3位・5位のワゴンRやムーブも魅力的ですね。また一味違う軽自動車が欲しいなら4位のハスラーがオススメです。

燃費性能はお財布に直結してくるので重要な項目ですが、購入したいかどうかは外観・内装・機能・走行性能など様々な要素で決まってきます。

燃費性能を考慮した上で、各々がそれぞれ気に入った車を購入するのが、一番の車ライフを作り上げてくれると思っています。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi