2018年9月12日 更新

ルノートゥインゴGTから日本特別仕様のブランが登場。限定150台のRRにパワフル・コンパクトカー!

ルノートゥインゴは、世界でも数少ないRR駆動方式を採用しているモデルであります。このRR駆動が生み出す走行性能は、他のFFやFR、そして4WDとは違った印象となりますね!このモデルに日本限定特別仕様モデルが150台で発売となりました!!!

ルノートゥインゴGTから日本特別仕様のブランが登場。限定150台のRRにパワフル・コンパクトカー!

特別限定ルノートゥインゴGTブランのコンセプト等

RRドライブにターボ、そして比類なきコンパクトを更に追求!

モータースポーツのDNAを色濃く受け継いだルノー トゥインゴ、しかも上級グレードであるGT。サイドエアインテークとクロームデュアルエキゾースト、GT専用の17インチアロイホイールを身にまとい通常のトゥインゴと一線を画していますね。

ルノー・スポールを代表するシグネチャーを身にまとって特別装備をし、限定車トゥインゴGTブランが登場。その名の通り、ブランクリスタルのボディにブラックストライプがレーシーなモノトーン仕様に。レーシーでありながらフレンチシックな洗練さがあるのはルノーだから出来るということでしょう。

今回は、日本限定のカラーリングとして登場しているのもポイント。ルノー・スポールがチューンした109psのターボエンジンを搭載し、RRのスポーティな走りとリンとしたスタイルで街を駆け抜ける姿が目に浮かびますね。
 (42603)

日本限定カラーリングが、今回の最大の売りでもあります!

専用ボディカラーは、

・ブランクリスタル
・フロントグリルブリリアントブラックフィニッシャー
・ブリリアントブラックドアミラー
・ブリリアントブラックリアスポイラー
・サイドプロテクションモールブリリアントブラックフィニッシャー
・専用ブラックストライプ(ルーフ・ボンネット・サイド)

となっており、他の国では味わえないカラー構成となっていますね。
 (42604)

特別限定ルノートゥインゴGTブランの内装

インテリアの特徴としては、レザー調×ファブリックコンビシート(ホワイト/オレンジライン+オレンジステッチ付)に前席シートヒーターが特別装備となっておりますね。

このほか主要装備

コーナリングランプ機能付フロントフォグランプ
フロントLEDランプ/デイタイムランプ
オートライト、フロント雨滴感応式オートワイパー
スピードリミッター&クルーズコントロール
ストップ&スタート機能*1
ECOモード
ヒルスタートアシスト
バックソナー
VGRS(バリアブルギアレシオステアリング)
防塵フィルター付オートエアコン
ESC(横滑り防止装置)
前席エアバッグ、前席頭部保護機能付サイドエアバッグ
 (42605)

特別限定ルノートゥインゴGTブランの安全装備

LDW(Lane Departure Warning)車線逸脱警報について

ルノー トゥインゴGTブランには、LDW(Lane Departure Warning)車線逸脱警報が装備されています。LDWは、フロントカメラで車両前方の白線を検知しながら、ドライバーが意図せずに車線をはみ出しそうになった場合、ブザーで注意を促しドライバーにお知らせする機能(作動速度:時速約70km以上)。

注意事項

悪天候(豪雨や豪雪など)、カーブを走行中は正常に機能しない場合あり。システムを過信することなく、必ずドライバーが目視で確認するようにしてください。また、ドライバーがウインカーを出した場合は作動しませんので注意ください。
 (42606)

特別限定ルノートゥインゴGTブランのパワートレイン等

ハンドル  右
全長×全幅×全高(mm)=3,630×1,660×1,545
エンジンタイプ ターボチャージャー付直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量:0.897L
最高出力 109ps/5,750rpm
最大トルク 17.3kgm/2,000rpm
トランスミッション 5速MT/6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料供給装置 電子制御式マルチポイントインジェクション
エンジン型式 H4B
タイヤ 前185/45R17 / 後205/40R17
ブレーキ 前ベンチレーテッドディスク / 後ドラム
車両重量:1,010 kg(MT)/1,040kg(EDC)
乗車定員:4

ルノーが警戒に走ることが出来る要素!

①専用開発された109psエンジンに組み合わされるミッション。5速マニュアルでは、エンジンに最適化されたショートレシオとなっているのがポイント。6速EDCは、変速スピードの速さとダイレクト感を持ち味に、エンジンパフォーマンスを高効率で引き出してくれ、奇数段と偶数段という2つの独立したギアとクラッチが特徴。

②RR(リアエンジン・リアドライブ)との組み合わせをしたことで、コンパクトでありながらエネルギッシュな走りを楽しめるモデルとなっていますね。ターボチャージャーの回転数とともに、より多くの燃料を供給する燃料ポンプの採用、より効率的に冷却するウォーターポンプなどによりエンジン保護も行われています。

まとめ

ルノートゥインゴGTブラン マニュアルで2,290,000円、EDCにて2,390,000円となっております。特別限定モデルですが、通常のGTと同価格になっております。

折角乗るのであれば、通常モデルでなく日本限定特別仕様モデルに乗るのもよいのではないでしょうか???
15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me