2017年7月1日 更新

ホイールのリムステッカーを貼ってカスタム!(結構お安いチューニングアップ)

今回は、愛車のホイールの小ワザとしてホイールのリムステッカーをご紹介します。 寒い日にはやりたくない作業ですので暖かい今時期に良いかと思います

ホイールのリムステッカーを貼ってカスタム!(結構お安いチューニングアップ)

足元のお洒落を低価格で出来るアイテム!リムステッカー。

元々は、バイクの世界で流行し始めたリムステッカー。実はバイクレースのボディ・ホイールは、意外とリムステッカーやボディステッカーが多用されています。そこから比較的安価なホイールステッカーが巷で流行していったようです。
このリムステッカーを車のホイール用に開発・製作・販売されております。
線の太さ、線のデザイン、色の数等かなり多くの物が既に販売されております。
それも比較的安価でしかも自分で簡単に出来ます。
因みに私も2台ほど自分の車のホイールに施工しましたが、凄く簡単でした!!!
本当に安くて簡単に車の足元をチューニングアップできます。

バイクレースの世界では、元々ド派手なステッカー!勿論ホイールも

 (10712)

ホイールリムステッカー購入・取り付け等での注意点!

このリムステッカーを貼る際の注意点がいくつかあります。

①ご自身のホイールのリム幅が5mm以上あるかをご確認ください。
全くリムのないホイールもあります。
たいていのリムステッカーは、3mm、4mmくらいからに成ります。

②ご自身のホイールのサイズをご確認ください。リムステッカーは、ホイールのインチサイズごとの販売となっております。

③施工する際は、風のない、暖かい日(20℃以上)を選んでください。
風があると施工しづらく、ほこりが舞うのでやりづらいです。
また、寒いと作業も行いたくないですし、ステッカーの密着も悪くなります。当然ホイールは、かなり冷たいです。

④施工前にホイールをブレーキクリーナー等で綺麗にしてください。

⑤後は、落ち着いてゆっくり作業すれば、簡単に貼れます。
基本的な施工までの流れは、このくらいの準備で大丈夫です。

私は、1台は文字の切抜きを施工しましたが、1台で40分ほどで完了しました。もう一台のラインタイプは、20分~30分で施工できました。
実は、私は意外とシール貼り等が不器用なほうです。
それでも間単に施工できましたので皆さんは簡単に出来る気がします。
まずは、落ち着いてゆっくり出来ればそんなに難しくなく、簡単にホイールのチューニングアップが出来ると思います。

私の普通車の切り抜き文字タイプの施工ホイール、16インチ(参考)

 (10715)

私の軽自動車のリムステッカー 13インチ(参考)

 (10717)

リムステッカーの購入方法。

現在では、リムステッカーの購入方法は多数あります。

①ネットオークションサイト
②ネットショッピングサイト
③カー量販店

私は、普通にネットオークション系サイトで購入しました。
リムステッカーはあくまで屋外で使用します。
ですから屋外用のステッカー材質(3・5年耐久)でないといけません。
この部分をチェックして購入すれば問題ないと考えます。
ちなみに、私のホイールステッカーは、車を手放すまでの5年間全く問題なかったです。
他にもステッカー自体を専門に扱っている会社様もあります。

参考URL
http://www5.hp-ez.com/hp/matsujirushi/page33
松印さまは、ステッカー等の世界では結構有名だと思います。

セイワという車用品販売メーカーでも扱っています。
参考URL
http://www5.hp-ez.com/hp/matsujirushi/page33
※このステッカーは、汎用品です。色が少ないのがチョットと思います。

今では、いろいろなところでいろいろなタイプのステッカーが販売されております。
ご自身の好きな色、デザインがかなり選べると思います。
この夏に向けて、ご自身のお車の足元を一段とお洒落にしてみては、如何でしょうか?
新しいホイールを買いなおそうとしている方も、今のホイールを少しかっこよくしてみるという発想も良いかと思います。

カーアクセサリー松印

松印カラーサンプル クリアカラー (10722)

まとめ

最近では、普通乗用車では、20インチ・21インチなんてホイールも出てきております。
軽自動車も今や15インチ当たり前、16インチ普通の時代となってきているようです。
これにちょっとお洒落なリムステッカーを貼って今年の夏をすごしてみるのも良いのではないかと思います。
ただし縁石等に車を乗り上げる際にホイールのリム等を傷つけないようにして下さいね!
リム傷は、ドライバーとしては結構凹みます。折角ステッカー貼ってもガリガリとしたらショックも大きいと思いますので、ホイールのガリ傷には注意して運転したいですね!
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me