2019年8月5日 更新

MINIからEVモデルが発表に、モデル名はCooper SE!

MINI初となる完全EVモデルが発表されました。同モデルは、MINIのディテールを継承しながらも、EV専用のエクステリアや内装等に仕上がっていそうです。このモデルの特徴等をご紹介します。

MINIからEVモデルが発表に、モデル名はCooper SE!

MINI Cooper SEのエクステリア等

MINIモデル特有のアクセントを持ち、さらにEV専用の特徴的なMINIデザインに昇華しています。従来型の動力モデルに与えられたモデルデザインを取り入れながらアップデートさせて区別を図り、新型MINI Cooper SEのデザインを仕上げています。

強力なプロポーション、車体フレーム、オールラウンドのディテールとルーフ、ボディエッジ部、そして幅広にセットされたホイールからなる典型的な構造は、最初のEV MINIで最大の特徴です。アクセントでは、未来志向の駆動システムを表現しています。

充電接続部は、右側の後輪上部に装備されています。現在の通常動力モデルと同様の場所にあります。エンボス加工されたMINI Electricのロゴは、使用エネルギーの違いを表現しています。テールゲートやフロントラジエーターグリルには、黄色い特徴的なラインが描かれています。

MINI Cooper SEフロントセクションの中心部には、六角形の特徴的なグリルが鎮座しています。電動モーターに必要な冷却空気の役目で無く、デザイン上の重要なファクターとしています。グリルとサイドミラーキャップの黄色い装飾パーツは、同色仕上げです。モデル特有のデザインカラーは、象徴的になっていますね。

https://www.netcarshow.com/ (63458)

via https://www.netcarshow.com/
同モデル特有のフロントラジエーターグリルと同様に、大きく閉じた下部構造と独自にデザインされたリアエプロンは、空力抵抗を減らすのに役立ちます。電動MINIは、排気システムを必要としなくなったことで、下部構造内および後部でのエアダクトの水平化を可能にしています。

空気力学的に最適化されたオプションホイールは、MNI Electric Corona Spokeの2トーンバージョンの非対称デザインの17インチ軽量アロイホイールです。標準16インチ軽量アロイホイールは、MINI Electric Revolite Spokeデザインです。
https://www.netcarshow.com/ (63459)

via https://www.netcarshow.com/

MINI Cooper SEの内装等

インテリアでは、新型MINI Cooper SE専用仕様となっています。シートには、Double Stripeカーボンブラックの生地が採用されています。これらは、Trim Sバージョンの仕様です。Trim MとTrim Lバージョンには、ファブリック/レザーの組み合わせのブラックパールとクロスパンチカーボンブラックレザーシートにアップデートされます。

MINI Yours Lounge仕様のカーボンブラックレザーは、Trim XLバージョンに装備されています。MINI Cooper SE用のオプションでアップデート可能な内装パーツは、内装面、カラーライン、ルーフライナーカラー、ステアリングホイール、フロアマットを完璧に調和させる組み合わせで提供されるとのことです。

インテリアスタイルのMINIダークインテリアは、同モデルのスポーティーな面を際立たせて、MINIインテリアライトでは、エレガントな特徴を強調させます。同モデルは、フロアマットと内装表面一部に黄色ステッチとMINI Electricのロゴも起用しています。電気の流動性を強調する特定のアクセントを加えていますね。

さらにインテリアスタイルのMINI Yoursオプションでは、MINI Yours Piano Blackが施されたインテリア面とMINI Yoursスポーツステアリングホイールが装備され、高級感アップを特徴としています。
https://www.netcarshow.com/ (63462)

via https://www.netcarshow.com/

MINI Cooper SEのパワートレイン等

パワートレインは、BMWグループによって開発された最新電動機を搭載した強力なユニットです。ドライブの設計原理は、高い回転数範囲に、高いレベルの効率と滑らかで低振動の走行、総合パワーデリバリー搭載を特徴としています。

新型MINI Cooper SEのモーターは、135kW/184 hpの最大出力を発生させます。電気モーターの特徴でもある、270Nmの最大トルクは、スタート時点から発生します。

同モデルでは、アクセルペダルを踏み込むたびにスリリングな前進推進力を発生し、特に都市交通における非常に活気のある運転体験ができるでしょう。立上りからわずか3.9秒で時速60 kmまで加速してくれます。最高速度は、150km/hに制限されています。
https://www.netcarshow.com/ (63463)

via https://www.netcarshow.com/
エネルギーは、電力網から新型MINI Cooper SEによって充電されます。従来の家庭用電源ソケット、MINI ELECTRIC Wallbox、また公共の充電スタンドを介して充電可能です。その充電は、Type 2とCCS Combo 2プラグを使ったACとDC充電の両方が行えます。

充電レベルインジケータには、初期化用のオレンジ色の信号、進行中の充電操作用の黄色の脈動信号、およびフル充電されたバッテリ用の緑色の信号が表示されます。

家庭用コンセントへの接続では、標準充電ケーブルが利用可能です。MINI ELECTRIC Wallboxは、家庭用の充電用としても、公共の充電スタンドで使用するための三相ケーブル用としてオプション選択できます。どちらのオプションでも、2時間半で80パーセント、3時間半で100パーセントまで充電できます。

DC急速充電ステーションでは、車両のエネルギー充電をさらに早く行うことができます。新型MINI Cooper SEの充電ユニットは、最大充電容量50kW用に設計されており、わずか35分で80%の充電が可能です。
https://www.netcarshow.com/ (63464)

via https://www.netcarshow.com/

まとめ

現在、日本国内では、MINIクロスオーバーのPHEVモデルが販売されています。文字通り電気モーターとガソリンエンジン、2つのドライブユニットのメリットを両立し、3つの動力(EV/HEV/ガソリン)の長所を状況に応じて使い分けて、効率的でパワフルな走りを可能にするモデルです。

さらに完全EVモデルが、MINIから発表されました。欧州から販売開始になる予定です。日本にも今後導入されることが予想できます。販売開始が楽しみですね。

PHEVモデルの動画

MINI CROSSOVER PHEV | Unplug for Adventure

17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me