2018年4月19日 更新

新型Aクラスが遂に世界初公開!詳細情報追加!先進支援技術にMBUXが魅力的!?

2月2日(日本時間3日)にベンツのエントリーモデルとなるベンツAクラスのフルモデルチェンジ後の新型モデルが世界初公開されました!チビカでも、この新型Aクラスについて様々な情報をご紹介しておりましたが、今回はそんな公開された新モデルの詳細についてご紹介したいと思います!

新型Aクラスが遂に世界初公開!詳細情報追加!先進支援技術にMBUXが魅力的!?

新型Aクラスが遂にお披露目!

World Premiere of the new Mercedes-Benz A-Class. Amsterdam 2018 - Daimler Global Media Site (23382)

2012年に登場した3代目ベンツAクラスによって、ルックスにも優れ、コンパクトで手の届く価格帯であるベンツAクラスは日本の輸入車の中で高い人気を誇り続けてきました。

そんな3代目の登場から約6年となる2018年2月2日、上記の画像の新型ベンツAクラスが遂に世界初公開されました!

ちなみにチビカでも、この新型Aクラスについては様々な情報をお伝えしてまいりました。
どちらの記事も、当初予想されていた新モデルの情報や新モデルのスパイショットやCGデザインを元にご紹介しております。

今回は、遂に正式世界初公開されたので、気になるエクステリアやインテリア、新装備などを急モデルと比較しつつ、日本に発売される前にわかっている情報をお伝えできればと思います!

新型Aクラスの魅力をご紹介!

World Premiere of the new Mercedes-Benz A-Class. Amsterdam 2018 - Daimler Global Media Site (23387)

早速新型Aクラスの魅力についてご紹介したいと思いますが、タイトルにある通り、今回のモデルチェンジの最大の魅力は、MBUXと呼ばれるAIを駆使しした最新のインフォメーションシステムと先進の安全支援装置が挙げられると思います。

しかしながら、最新のベンツのデザインを投入された新たなAクラスのエクステリアやインテリアも当然魅力十分ですので、新型モデルの魅力について日本で発売されている現行型と比較してご紹介したいと思います!

新旧ベンツAクラスのエクステリア

World Premiere of the new Mercedes-Benz A-Class. Amsterdam 2018 - Daimler Global Media Site (23390)

まずは、新しくなったエクステリアの新旧比較を見ていきたいと思います!

上記は新型ベンツAクラスのフロント部分ですが、シャープなヘッドライトとLEDのデザイン、ベンツらしい大型グリルが印象的なフロントルックとなっていますね。

エクステリア (23392)

ちなみに、こちらが日本で発売されている現行型のAクラスです!
Weltpremiere der neuen Mercedes-Benz A-Klasse. Amsterdam 2018 - Daimler Global Media Site (23394)

新モデルのリアルックがこちら!

こちらも現行型より近代的雰囲気を感じさせるシャープなデザインに変更され、フロント同様にランプのLEDが目を引くルックスになっています!

エクステリア (23396)

こちらが現行型のリアとなっておりますが、テールランプに加えリフレクター(反射板)などの変更がわかりやすく変わっているようです。

また、ボディーサイズに関しては全長を120mm、全幅を16mmほど拡大し、室内空間をこれまで以上に快適なものへと昇華されております!

新旧ベンツAクラスのインテリア

World Premiere of the new Mercedes-Benz A-Class. Amsterdam 2018 - Daimler Global Media Site (23415)

続きまして、こちらは新型ベンツAクラスのインテリアとなっております!

目を引くのが中央に位置する大型のナビゲーションシステムと、それ隣り合わせで一体感を感じさせるアナログタコメーターを表現したディスプレータイプのメーターだと思います!

また、A/Cスイッチ系統も現行型以上にシンプルにまとめられており、大型ディスプレイと相まって先進さを感じさせるインテリアに仕上がっているようです。
メルセデス・ベンツ Aクラスセダン: 装備ライン比較 (23417)

一方、こちらが現行型のベンツAタイプのインテリアとなっておりますが、新型は現行車をベースにしながらもA/C吹き出し口やスイッチ系統など全体的にまとめられているように感じられます。

また、メーターとセンターディスプレイが並んでいることで、より運転席にコックピット感を演出し、運転する楽しさを感じさせてくれそうです!

The brand-new 2018 Mercedes-Benz A-Class | Teaser | MBUX, Exterior and Interior Design

注目のMBUX(メルセデスベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)では、人口知能と3Dグラフィックスを組み合わせ、現在多くのユーザーがいるスマートフォンようなタッチ操作と音声認識機能によって、運転者の要望に応じてくれる優れものとなっております!

上記の動画は新型ベンツAクラスのPVとなっておりますが、その最中にも音声入力する様子が伺うことが可能です。

音声入力の起動方法に関しても、「Hey Mercedes(ヘイ メルセデス)」と呼びかけるだけすので、運転しながら目的地の検索など日々の使い勝手が格段に向上することは間違い無いでしょう!

アクティブブレーキアシスト

また、ベンツの先進安全技術であるアクティブブレーキアシストの性能も向上されており、広範囲に拡大したブレーキアシストとともに、一定条件下において半自動運転を可能とするなどの現段階で上級車種に採用されているようなレベルの装備がエントリーモデルであるAクラスにも備わったとのことです!

新型Aクラスの日本発売時期は?

World Premiere of the new Mercedes-Benz A-Class. Amsterdam 2018 - Daimler Global Media Site (23423)

今回は、新型ベンツAクラスの世界初公開された情報をご紹介していきました!

これまで新型ベンツAクラスについて、わかっている情報をご紹介したり予測をご紹介していきましたが、予想違いや間違いの情報があったところは大変申し訳ございません。

また、今回ご紹介した新型ベンツAクラスはあくまでも欧州仕様となっているので、この仕様のまま日本で発売さレないこともありますのでご注意ください!

しかしながら、エントリークラスながら高級グレードのような上品さと機能を感ね備えた新型ベンツAクラスですが、早い地域だと2018年3月以降を目処に発売開始されるのだとか・・・

日本に登場する日はまだ正式公開されていないので正確なことは言えませんが、日本でこのAクラスを拝める日もそう遠く無い話でしょう!

チビカでは、この新型ベンツAクラスが日本登場する日がわかり次第ご紹介したいと思いますので、引き続き続報をお待ちくださいませ!
32 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき