2018年9月21日 更新

シボレー カマロの魅力を御紹介します!?

シボレーのカマロと言えば、海外映画に登場してくることの多い海外メーカーのスポーツカーです。V8のエンジンを仕様していて、最高出力も高く、エンジンも全長も大きいです。そして、見た目のインパクトと頑丈そうに映る車体は、アメリカ車らしい逞しく、とても力強い存在の車と言えます。いったいその大きな車体からどのくらいのスピードが出るのか気になるところです。今回は、カマロの6代目を中心に、歴史や特徴を御紹介をしていきたいと思います。

シボレー カマロの魅力を御紹介します!?

カマロってどんな車??

カマロ(2代目)

カマロ(2代目)

カマロは、ゼネラルモーターズが生産と販売をしている2ドアタイプのスポーツカーです。名前の由来はフランス語で「友人」を意味しているそうです。そして、気になる燃費ですが、公式に発表はされていはいないようですが、約6.0km/Lだとの噂は耳にしています。

しかし、最新型の6代目の高速走行時の燃費は12.8km/Lという高数値を出していて、大きいスポーツカーの燃費とは思えないほどの低燃費を実現しています。

V8エンジンの特徴!?

6代目 カマロの V8エンジン

6代目 カマロの V8エンジン

V8エンジンとは、主に大型乗用車などのトラックに使われているエンジンで、通称 V型8気筒エンジンとも呼ばれています。それは、直列の4シリンダー2組がV字の様に配置されているからです。

また、何よりもエンジン音の大きい低い音が特徴的で、多くの人を魅了してきたのことです。そして、453psという高数値を誇ります。

最新型の6代目のカマロを御紹介

グレード一覧|カマロ(シボレー)の総合情報 | Goo-net (43732)

1967年に初代が誕生してから半世紀の歴史を語っているカマロは、更に進化をして多くの人々を魅了し続けています。というのも、6代目の最新型カマロを知ると、その魅力にも納得がいくほどの技術やデザインにこだわっているからです。2017年11月に6代目が登場しています。

先進技術による走行性能や燃費、軽量化、耐久性、乗り心地、デザインなど、あらゆるところが進化され、洗練されたのです。パフォーマンスの核となるパワーユニットには歴代で最もパワフルな6.2L V8 LT1エンジンを仕様し、最も高効率の2.0L直噴ターボエンジンが搭載されています。

そして、アルミ&コンポジット素材により、最大90kgの軽量化に加え、28%の剛性向上を実現したボディと軽量サスペンション、マグネティックライドコントロールやドライバーモードセレクターなどの革新技術を網羅しています。

また、カマロには3.0L〜6.0Lクラスまでの排気量が存在していて、各クラスによって燃費の幅に大きく影響するとのことです。更に、カマロ初の「マグネティックライドコントロール」のサスペンションの搭載により、爽快な走りを実現しています。

このサスペンションは「MR」とも呼ばれ、サスペンションの内部に鉄粒子を含んだ化学合成の流体があり、ホイール及びボディのセンサーが路面状況を読み取った際に電磁を発生させ、鉄粒子を繊維状に整列させることにより、流体の粘性が変化させます。

よって瞬時に減衰力の調整を路面状況に合わせて行うことになるので、路面とタイヤの接触面積が増加して、操縦安定性を向上させる結果になるのです。
北米仕様車

北米仕様車

シボレー カマロの歴史を少し御紹介

初代モデル

初代モデル

初代カマロから6代目まで駆動方式か全てFRという、スポーツカーの歴史を物語っているかのように感じます。エンジンは当時から直列6気筒、 V8型気筒で、排気量が、3.8L〜7.0Lという数値を出しています。

グレードはハイパフォーマンスモデルのZ28とRS(ラリー・スポーツ)SS(スーパー・スポーツ)の3種類が存在しています。z28のパワーユニットは排気量5Lが上限で、素性の良いエンジンが特徴ですが、モータースポーツに深くコミットしない原則を持っていたとのことです。

しかし、1969年のSCCA(Sports Car Club of America)トランスアメリカン・チャンピオンシップの2.5L以上クラスで優勝したカマロは、呼応して市販モデルも売上を伸ばします。そして、4速MTを組み合わせたストイックな仕様がz28の特徴です。

同車のアイコン的モデルのSSにはその売上は及びませんでしたが、生涯のスポーツモデルとして広く認知されていて、最強グレードを象徴しています。最新型のカマロのクーペSSには、カマロ史上最も力強いエンジンを搭載しているとのことです。

まとめ

カマロには初代から6代目まで存在しますが、6代目のデザイン性や機能性はとても高いです。

パワフルなイメージと性能は初代の登場からその魅力をアピールしていて、古くから存在する歴史あるスポーツカーでありながら、最新の先進技術を搭載したカマロで未来の車として引きを取らないインパクトの強い車です。

価格は相場で約500〜600万円くらいが平均の記録だと思っています。フェラーリやベンツなどの車も高級感がありますが、パワフルでスポーティーで歴史のある車として、カマロを購入の選択肢に入れてみることも良いと感じています。
15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

tatsuyantyan tatsuyantyan