2018年1月9日 更新

新型CX-5がマイナーチェンジして2018年3月に登場?! 気になる価格や変更点とは?

マツダの人気クロスオーバーSUVであるCX-5ですが、2018年3月にマイナチェンジを行い新型モデルを発売するとの情報が出ています!そこで今回は、マイナーチェンジ後のCX-5について気になる価格やスペック、変更点についてまとめていきたいと思います!

新型CX-5がマイナーチェンジして2018年3月に登場?! 気になる価格や変更点とは?

2018年3月にマイナーチェンジ後の新型CX-5が発売開始!?

【MAZDA】CX-5 エクステリア・ボディカラー - 生命感あふれる魂動デザイン (21166)

マツダといえば美しいデザインにスカイアクティブXなどで代表される技術力が挙げられますが、その中でも注目の車両として挙げられるのが今回取り上げるCX-5ではないでしょうか?

2017年にフルモデルチェンジを果たし、日本カーオブザイヤーTOP10にもノミネートされるなど、その評価は私個人としてだけでなく世間的にも高いことだと思います!

残念なことに日本カーオブザイヤーを受賞することはできなかったものの、現在人気のSUV市場の中でも特に注目度の高い車両であることは間違いないでしょう。

そんなCX-5ですが、2018年に早くもマイナーチェンジするとの情報が挙がっております!

しかも、マイナーチェンジが行われ発売されるのが2018年3月とのことですので、そう遠い話ではありません。

今回は、そんなマイナーチェンジ後の新型CX-5について、気になる価格やスペック、変更点についてご紹介したいと思います!

新型CX-5の変更点は?

【MAZDA】CX-5 エクステリア・ボディカラー - 生命感あふれる魂動デザイン (21173)

早速ですが、2018年3月に予定されている新型CX-5にはどのような変更点が見られるのでしょうか?

主な変更点には以下のようなものが挙げられます!
・2.2Lディーゼルターボエンジンの出力が175PSから190PSにアップ
・ガソリンエンジンには気筒休止を採用か?
・さらなる静粛性の向上に期待?
上記のように、現在のところ上記のようなエンジン性能にまつわる情報がメインとして挙げられておりますが、走りを重視するマツダとしてはマストと言える変更点ではないでしょうか?

特に注目なのが「気筒休止」で、このシステムは走行負荷が低くエンジン出力を必要としない高速一定走行時などにおいて、気筒の一部を休ませ無駄な抵抗を減らすというものになっております。

もちろん、これによって燃費の改善が考えられる上に、走行不可の低い運転状況のみに作動するものですので、運動性能を落とす心配も低く運転に影響を与えることも少ないでしょう。

気筒休止に関してはこれまでホンダなどにも採用されていたシステムではありますが、ホンダの場合は3LのV型エンジンなどに採用されていたものでした。

アウディやフォルクスワーゲンでも1.4Lのエンジンに気筒休止システムが採用されています。

制御面など様々な不安要素もあるかもしれませんが、通常走行時などで頻繁に切り替わることがない限りそれほどデメリットも少ないかと思います!
また、上記のアテンザにも搭載が発表された技術でもあり、エンジン性能は異なるもののどちらのエンジンも同様に燃費向上を目指したものとなっております。

パワーに関しては新型アテンザの「SKYACTIV-G2.5T」は4L並みのとのことですので、新型CX-5は燃費をメインに高いポテンシャルを見せてくれると信じております!

新型CX-5の燃費に注目!?

【MAZDA】CX-5 走行性能 - 意のままの走り、マツダの「人馬一体」 (21280)

新型CX-5の変更点についてご紹介しましたが、気筒休止により燃費がどれだけ向上するかが気になるところだと思います。

またディーゼルエンジンに関しても、パワーが上がることより普段使用する際の燃費が向上した方がいいと考える方も多いでしょう。

そんな気になる新型CX-5の燃費についてですが、気筒休止による燃費の向上以外は大きく変化はないかもしれません・・・

プラットフォームなどに大きな変更もなく、軽量化など特に燃費に関する話題がないことと、静粛性を高められるとのことですので、車両重量を少し増やす可能性も0ではありません。

現実的には、ディーゼルエンジンの音を静かにするなどが行われると思いますが、総合的に考えてそれほど燃費が向上するとは考えにくいのも事実。

それを踏まえると、気筒休止を採用する2.5LエンジンのCX-5以外は据え置きと考えても良さそうです。

ただし気筒休止を採用する新型CX-5に関しては、平均すると1~2キロほどの燃費の向上が期待できそうですが、あくまで低負荷時によるものですので、ストップ&ゴーを繰り返す街乗りではその恩恵を受けられるのか、注目するところです!

新型CX-5の価格はどうなる!?

【MAZDA】CX-5 走行性能 - 意のままの走り、マツダの「人馬一体」 (21282)

新型車両で燃費と並んで気になるのが価格の変化ですが、新型CX-5の価格は高くなってしまうのでしょうか?

あくまで予想ですが、燃費同様に価格に関しても大幅な変更はないと考えられます。

ただし、気筒休止を採用した2.5Lエンジンのグレードと、改良となるディーゼルモデルに関しては若干の値上げが考えられるかも・・・

しかしながら、価格増も1万円前後と比較的大きくないものと予想されるので、以下のような価格帯になると考えられます。

・2Lガソリン:約250~270万円
・2.5Lガソリン:約275万円
・2.2Lディーゼル:約290~330万円

パワフルな走行性能に燃費の向上、その他に考えられる質感の向上などを考えれば、購入を検討している方にとってこのマイナーチェンジは嬉しいものとなるのではないでしょうか?

新型CX-5の特徴とは!?

【MAZDA】CX-5 エクステリア・ボディカラー - 生命感あふれる魂動デザイン (21275)

簡単ながら2018年3月にマイナーチェンジとなる新型CX-5の変更点についてご紹介しました。

そんなCX-5ですが、そもそもCX-5が持つ魅力とは一体どのような部分と言えるのでしょうか?

最後に、簡単にながらCX-5が持つ魅力についてご紹介したいと思います!
27 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき