2018年5月12日 更新

SUV界のロールス・ロイス「カリナン」発表!

ロールス・ロイスモーターカーズは5月10日、同社として初のSUV「カリナン」を発表。ロールス・ロイス社は、「SUV界のロールス・ロイス」の開発を望む冒険心にあふれ、大きな成功を収めた若い富裕層の要望を受け、「カリナン」を開発しました。

SUV界のロールス・ロイス「カリナン」発表!

ロールス・ロイスのSUV、その名は世界最大のダイヤモンド「カリナン」

Cullinan – Rolls-Royce (30437)

多くのラグジュアリーブランドがSUVを発表していますが、ついにロールスロイスからもSUV「カリナン」がデビューしました。「カリナン」という名前はこれまで発見された中でも最大のフローレスダイヤモンド、「カリナン」から名付けられています。SUVである「カリナン」のラゲッジスペースは、560L、プライバシーカバーを外すと600L、さらにリアシートを倒すと1,930Lまで拡大可能というハッチゲートを持ち、荷物を積めるロールスロイスとなっています。

“ラウンジ・シート”と“個人シート”、そして「ビューイング・スイート」

Cullinan – Rolls-Royce (30440)

「カリナン」には、“ラウンジ・シート”と“個人シート”2種類のリアシートがあります。“ラウンジ・シート”は後部に3人用の電動可倒式のベンチシートとなっています。また、“個人シート”は、独立したシートに、ロールスロイス製ウィスキーグラスとデカンタ、シャンパンフルート、そしてクールボックスを収納したキャビネット付き固定式リアセンターコンソールが備えられ、ガラス製パーティションにより、座席エリアとラゲッジルームを分割、車内は静かさ最適な温度を保つことが出来るのです。
ロールス・ロイス カリナン、最高のシートを提供 | Rolls-Royce Motor Cars Yokohama (30442)

ROLLS-ROYCE CULLINAN PROMISES THE BEST SEAT IN THE HOUSE

そして、「ビューイング・スイート」(Viewing Suite)というもうひとつのリアシートも、この「カリナン」を特別なSUVたらしめています。ワンタッチで、美しいモダンな高級レザーチェア2脚とカクテルテーブルが現れ、快適なスペースから世界で最も美しい景色を眺めることができるなど、あらゆる場所において最高の特等席を提供します。

“魔法の絨毯”と“どこでもボタン”

新しいハイ・ボディ・ビークルのモデル名は「ロールス・ロイス カリナン」に決定 | Rolls-Royce Motor Cars Yokohama (30446)

「カリナン」は、ドアハンドルに手を伸ばすと、車高が40mm下がり、スタートボタンに触れると、車高が40mm上がります。そして走りだせば、最高出力571ps、最大トルク850Nmを誇る、新型6.75LツインターボV型12気筒エンジンのパワーと、衝撃を緩和するために、新たに空気量を増量した大型エアストラットが追加されたエアサスペンションを採用したことなどで、ロールスロイスが追及している“魔法の絨毯のような乗り心地”はオフロード、オンロードを問わず味わえることが出来ます。
Cullinan – Rolls-Royce (30449)

また、ロールスロイス社内において“エブリウェア(どこでも)ボタン”と呼ばれているスイッチ押せば、「カリナン」のオフロード性能が全面的に起動し、どのような状況でもスムーズに走行出来るよう、850Nmのトルクを4つの車輪全てに供給します。そして、「カリナン」は最低地上高が高く、深い雪、砂でも走行可能で、最大渡河水深は超高級SUVの中で最大の540mmにもなります。
なお、ロールスロイスでは、この「カリナン」が大自然の中を疾走する様子を、4月と5月にナショナルジオグラフィックと提携して「Cullinan's Final Challenge」として公開しています。それは、スコットランドの高原からアラビアの砂漠まで オーストリアの山々からアメリカの壮大な風景まで。カリナンは3つの大陸を征服し、世界最高の地形12,000マイルを誇っています。

まとめ

ロールスロイスのユーザー層は若返っており、ドライバーズカーとして購入されている割合も高くなっているとのこと。そしてセダン、あるいはオープンというこれまでの形ではなく、1台で全てをまかなえるクルマとして、SUVが望まれたようです。SUVが欲しければ他の車種を購入すれば良いと思うのですが、ロールスロイスのユーザーにとっては、他の車種など選択肢にはないのでしょう。価格もたったの21万ポンド(約3100万円)ですから。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン