2019年7月18日 更新

スズキがコンパクトトールワゴンの「ソリオ」に特別仕様車設定!

「ソリオ」は、スズキのコンパクトトールワゴンで、コンパクトながら広い室内空間を実現しているモデルです。そんな「ソリオ」が今回特別仕様車を設定したという事で、「ソリオ」の概要と特別仕様車の詳細を紹介していきます。

スズキがコンパクトトールワゴンの「ソリオ」に特別仕様車設定!

「ソリオ」の概要

ソリオ スタイリング | スズキ (63536)

「ソリオ」は、1997年から製造、販売しているコンパクトトールワゴンです。現行モデルは3代目のモデルであり、2015年から販売されています。ちなみに「ソリオ」という名称は2005年からの名称であり、それまでは「ワゴンRワイド」→「ワゴンR+」→「ワゴンRソリオ」という名称を辿ってきました。
フルハイブリッドモデルである(SZ・SX)のグレードと、マイルドハイブリッドモデルである(MZ・MX)のグレードと、ガソリンモデルの(G)が用意されており、今回の特別仕様車でガソリンモデルである(GX2・GX4)が新たに設定されました。

エクステリア

ソリオ スタイリング | スズキ (63539)

エクステリアは、コンパクトトールワゴンらしい正統派のデザインになっており、どんな世代のユーザーにも愛されるクルマになっています。またソリオのボディーサイズは全長3,710mm・全幅1,625mm・全高1,745mm、ホイールベースは2,480mmとなっています。5ナンバー車であれば、全幅は最大1,695mmまで伸ばせるところ、あえて1,625mmにするなど、扱いやすいボディーサイズに徹底的にこだわています。また、エンジンルームを小さくしたショートノーズデザインなので、車両感覚もつかみやすく、狭い路地でもスイスイ走れます。小回り性能も優れており、最小回転半径は4.8mとなっています。

インテリア

運転席周り

運転席周り

「ソリオ」は、コンパクトで視界も広々としているので、運転しやすいクルマとして定評があります。「外は小さく、中は大きく」という理想を追い求めて、この「ソリオ」は室内空間はとても広く確保されています。通常のコンパクトカーであるトヨタの「ヴィッツ」などと比べても、全高は高いぶん頭上空間にゆとりあり、後席の足元スペースも断トツにゆとりがあります。
室内空間

室内空間

走行性能

ハイブリッドシステム

ハイブリッドシステム

ソリオのハイブリッドシステムは、EV走行ができるシステムであり、より走行中の車内の静粛性とモーターならではの走行性能を持ち合わせた内容になっています。
対してマイルドハイブリッドシステムは、EV走行は出来ませんが、モーターがエンジンをアシストしてガソリン車では味わえない走行性能で、パワー不足を補ってくれます。
それぞれのJC08モードでの燃費性能は、ハイブリッドモデルで32.0km/L、マイルドハイブリッドモデルで27.8km/Lと高い数値を実現しています。
マイルドハイブリッドシステム

マイルドハイブリッドシステム

特別仕様車「GX2」・「GX4」

スズキ、小型乗用車「ソリオ」に特別仕様車 「GX2」、「GX4」を設定して発売|スズキ (63552)

今回「ソリオ」に、快適装備を充実させながらお求めやすい価格とした特別仕様車「GX2」・「GX4」が設定されました。特別仕様車「GX2」(二輪駆動車)、「GX4」(四輪駆動車)は、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」や、アダプティブクルーズコントロールなどを搭載した「G スズキ セーフティ サポート装着車」をベースに、フロントシートSRSサイドエアバッグを装備して安全性能を高めました。さらに、後席右側ワンアクションパワースライドドア、IRカット機能付フロントガラスやプレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)などの快適装備に加え、専用のシルバーのステッチを施したファブリックシート表皮を採用し、「GX2」には前後のエアロバンパーなどを装備してスタイリッシュな印象としました。
ボディーカラーには、「スピーディーブルーメタリック」と「クラッシーブラウンメタリック」のホワイト2トーンルーフをはじめ、全7パターンのラインアップされています。
また周囲を立体的に360°確認できる「3Dビュー」と、自車の周辺に人などが近づいてくることをお知らせする「左右確認サポート機能」を備える「全方位モニター用カメラパッケージ」をメーカーオプション設定されています。
価格は「GX2」が1,693,440円~、「GX4」が1,788,480円~となっています。

まとめ

今回は新たに特別仕様車が設定されたスズキのソリオの概要と特別仕様車の詳細を紹介してきました。
今回の特別仕様車の設定で「ソリオ」にさらに選択の幅が広がり、より選ぶ楽しみが増えました。気になられた方は是非一度ディーラーに問い合わせていただくことをオススメします。
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi