2017年9月25日 更新

ダイハツムーヴキャンバス内装インプレ【2】後席・ラゲッジ編

2016年秋に発売された、ダイハツのルーフの高さを抑えたスライドドアのムーヴキャンバスが売れています。 ムーヴと言えばダイハツの軽自動車の代名詞とも言えるロングランモデルですが、最近ではムーヴの販売台数の多くをこのキャンバスが占める状況だそうです。その人気の秘密に迫ります。前回まではエクステリア編と運転席編をお届けしたので、今回はムーヴキャンバスの内装編【2】として、後席やラゲッジをお届けします。

ダイハツムーヴキャンバス内装インプレ【2】後席・ラゲッジ編
前回までは、ダイハツムーヴキャンバスのエクステリアと運転席周りを見てみました↓

助手席側にも収納がいろいろ

今回試乗させていただいたのは、ベースグレードとなるL "SAⅡ"です。
価格はFFで1,252,800円となります。
前回では取り上げていなかった、助手席の隠れた収納があります。
シートの下に、靴などを収納しておけるトレーがあります。
汚れ物などを閉まって置けるのはいいですね。
 (8940)

 (8941)

もう一つ助手席側のポイントですが、コンビニフックが付いています。
ゴミ箱代わりにコンビニ袋を使うのにも便利です。

ルーフは低くても問題なし!後席も広くて実用的

続いてムーヴキャンバスの後席を見てみましょう。

ハイトワゴンよりも前項を抑えたルーフになっていますが、両側スライドドアなので通常のムーヴなどのヒンジドアのハッチバックと比較しても乗降性はムーヴキャンバスのほうが上です。
 (8938)

フロアは低く抑えられているので、乗降性も良いです。

後席シートの足元も広々しています。
ハイトワゴンとハッチバックの良い所どりのような車ですね。
 (8939)

ムーヴキャンバスの後席シートは左右独立して24cmものロングスライドが可能です。

それだけではなく、後席足元には「置きラクボックス」という収納が、L以外の上級グレードに装備されています。
試乗車はベースグレードとなるL "SAⅡ"だったので置きラクボックスは装備されていませんでしたので、下記画像を参照ください。
 (8943)

ボックスのフチを立てておけば、運転席からひょいとカバンなどを置いておくにも便利な位置にあります。
スーパーで買ったレジ袋などもココに置いておけば椅子から転げ落ちて散乱することもありません。
 (8942)

ムーヴキャンバスには、後席にもドリンクホルダーと小物入れが完備されています。
ペットボトルも置けるようになっているのが嬉しいですね。
 (8944)

ムーヴキャンバスの後席シートはリクライニング機構も備えています。
リクライニング出来ない軽自動車もありますが、ムーヴキャンバスは後席も快適に座れそうです。

つづいて、ムーヴキャンバスのラゲッジスペースもチェックです。
 (8945)

後席シートを最後部までスライドさせている状態だと、ラゲッジスペースもミニマムですが、後席を畳んで前にスライドさせるとラゲッジスペースも拡大することができます。
 (8946)

ムーヴキャンバスは可愛いエクステリアなので、移動販売車としてカスタムしても面白そうですよね。

ラゲッジアンダーボックスも少しのスペースですがありました。
こうした収納は、物を隠して置けるので便利です。
 (8947)

まとめ 後席も広く収納力もバツグン!実用性はムーヴ以上?

ムーヴキャンバスの後席やラゲッジスペースを見てみましたが、広くて実用性も高く、なにより両側スライドドアはやっぱり便利ですね。
ベースとなっているムーヴよりも便利に使えることは間違い無さそう。
それだけに売れているモデルなのでしょうね。

では、走りの実力はどうなのでしょうか?
それは次回の試乗ドライブフィール編でお届けします。
お楽しみに!



埼玉県で車をお探しの方は、細井自動車グループのお店も見てみてはいかがでしょうか?
スズキやダイハツを始め、軽自動車も多数取り扱いのうえにお値打価格!正規ディーラーと見積金額を比べてみてはいかがでしょうか?
28 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部