2018年9月27日 更新

DS7 Crossback E-Tense 4x4が2019年に登場との事!初ハイブリッドタイプはどんな仕上がりでしょうか???

DSと言えばシトロエンの高級サブブランドですね!フランスデザインを色濃く打ち出しながら高級感あるエクステリア・インテリアに、走りも魅力的なメーカー。このDSにハイブリッドモデルが登場するとの事です。このモデルを検証してみます!!!

DS7 Crossback E-Tense 4x4が2019年に登場との事!初ハイブリッドタイプはどんな仕上がりでしょうか???

DS7 Crossback E-Tense 4x4のデザイン性

フロントビュー

DS7 CROSSBACKのデザインを色濃く継承しているのが伺えますね!!!

DSウィングと名付けられた艶やかで、他に類を見ないほど美しく洗練されたフロントフェイス、力強く陰影に富んだダイナミックなデザイン・フォルム、さらに爛々と輝くヘッドライトの強さが最大の特徴ですね。

エネルギーに満ち溢れたモデルなのか、パリが仕立て上げたボディラインのエレガンスがよいからなのか、アバンギャルドを標榜するDSの新たなフラッグシップとなるということでしょう。

最大のポイントは、アクティブLEDビジョンと名づけられている先鋭的なヘッドライトユニット。左右3個ずつ内蔵されたダイヤモンドデザインのLEDモジュールは、キーを解錠した瞬間、180°回転しながらパープルの光を放ちユーザーを迎えてくれるようです。

3D LEDを採用したテールライトには、最新のレーザー彫刻技術を駆使して美しくミステリアスな文様が刻み込まれていますね。DS 7 CrossbackでプレミアムC SUVセグメントに高性能ハイブリッドを提供することにより、DSAutomobilesは技術の最先端を採用していることが伺えますね。
 (44660)

サイドビュー

フロントフェンダーからリアに向かって展開する巧妙なプレスラインは、シャープで彫りの深いサイドビューとなっておりますね。綺麗なエクステリアカラーも特徴的。

予想エクステリアカラー
ブラン バンキーズ
グリ アルタンス
ノアール ペルラネラ
ブルー アンク
オル ビザンタン
ブラン アンドラディート
ル ージュ アルティメット
ブラン ナクレ
 (44661)

リアビュー

3D LEDを採用したテールライトでは、最新のレーザー彫刻技術が、美しくミステリアスな文様となり刻み込まれていますね。DS 7 CROSSBACK同様、誰が見てもどこから見ても、SUVと言うだけでなく、美しさと圧倒的な存在感を周りに主張もしてくれるでしょう!
ホイールでもカリスマ性のあるデザインでないでしょうか?19インチのホイールと新しいボディカラーであるクリスタルグレイを採用しているとの事。
 (44662)

 (44663)

DS7 Crossback E-Tense 4x4にも搭載予定の装備・安全装備

DS アクティブスキャンサスペンションシステムとは???
走行においても今までにない高いクオリティをユーザーに提供するために。DS先進テクノロジーを駆使して開発されたのがDS アクティブスキャンサスペンションのようです。

このシステムは、フロントガラスに装着されたカメラで前方の路面を常時ハイスピードスキャンすることで、これから通過する路面の凹凸を識 別し、4輪のショックアブソーバーの減衰力をリアルタイムで最適に電子制御、常にフラットで快適な乗り心地と卓越した静粛性、そして走行安定性を保持してくれるとの事。

先の道を予測し、最適な制御をクルマ自らが行ってくれて、まさに次世代の最新サスペンションシステム。
※このシステムは、ドライブモードで「コンフォート」を選択時に約13~130km/hで作動。夜間、霧、雨量が多い場合、雪などでは、作動しないので注意ください。

搭載されるであろう安全装備
アクティブセーフティブレーキ
アクティブブラインドスポットモニター
アクティブクルーズコントロール
D S ドライバー アテンションモニタリング
エレクトリックパーキングブレーキ /ヒルスタートアシスタンス
https://www.dsautomobiles.jp/ (44244)

via https://www.dsautomobiles.jp/

DS7 Crossback E-Tense 4x4のパワートレイン等

パワートレインは200hpのガソリンエンジンと、2基の109hpの電気モーターと新しい8速オートマチックギアボックスを搭載しているとの事。これらは450Nmのトルクで300hpの総合的な最大出力を発生させ、4つのすべての車輪に駆動力を伝え4WDとなるようです。

3つのモード
①ゼロエミッションはデフォルトモード。車両は、快適性、静音性、ゼロエミッションのために、電動モーターを使用して常に始動。
②スポーツモードは、パワーを最適化し、走行の喜びを促進。
③ハイブリッドモードは、自動的にパフォーマンスと燃料消費を管理。排出量は最小化され、1キロメートルあたり50グラム以下の燃料消費に。

ブレーキ回生エネルギー
ドライバーが、ブレーキを減速または使用すると、そのエネルギーを電気にかえて再生エネルギーとなるシステムが搭載。

DS7 CROSSBACKの動画

DS 7 CROSSBACK

まとめ

DSオートモビルも日本で正式にディーラー展開をしておりますね。このメーカーの特徴は、ワンランク上の上品さや上質を提供してくれると言う点。さらにフランスのデザイン性も感じられ、色使いも綺麗で艶やかであるのも最大の魅力ですね。

このモデルにハイブリッドタイプが、登場すると言うことです。今までエンジンタイプしかラインアップしていなかったDSに新たな一歩を踏み出すモデルになるのではないでしょうか!!!
21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me