2019年5月7日 更新

BMWから30台限定、Z4 M40i フローズン・グレー申込期限間近

BMWから新型Z4の販売と同時に、限定数量30台で特別なZ4 M40iが販売開始になりました。エクステリアにマッド調のフローズングレーをカラーリングしたこのモデルをご紹介していきます。

BMWから30台限定、Z4 M40i フローズン・グレー申込期限間近

BMW M40i フローズン・グレーのエクステリア等

BMWは、3月25日に発売開始したプレミアムオープントップ・スポーツモデルの新型Z4をベースにして、さらにエクステリアに特別塗装を施した限定数30台となる、「M40i Frozen Grey(エム・ヨンマル・アイ・フローズン・グレー)」を同日付けで発売開始しました。価格は899万円です。

 尚、30台のうち10台はBMWオンラインプラットフォーム「BMWプレ・オーダー」からの申込者限定で販売され、BMWプレ・オーダーでの受付は、4月4日~5月10日までの期間限定となっているようです。5月10日までとなっていますので、この限定モデルとなるZ4を欲しい方は、迷っている時間がないかもしれませんね。

M40iをベースモデルにした同モデルは、マットな質感の奥に鋭い輝きを魅せるグレーのボディカラーが最大の特徴です。吸いよせられるような魅惑のルックスが、ユーザーの心を躍らせるでしょう。

フロントビューでは、新型BMW Z4で初採用のキドニーグリルのメッシュデザインが神々しく輝いています。このメッシュデザインは、グレードにより仕様に違いがあり、同限定モデルでは、全体がセリウムグレー仕上げとなっています。
 (59994)

BMW Z4 M40iは、そもそも限界という概念を脱ぎ捨てて作られたモデルです。モータースポーツにインスパイアされた数々のディテールは、非凡な個性を際立たせて、さらに並外れたエアロダイナミクスと俊敏性を強調していますね。ロードスターデザインは、果てしない自由への衝動を加速という形で表現しています。

主要諸元
・全長x全幅x全高㎜=4,335x1,865x1,305㎜
・ホイールベース㎜=2,470㎜
・トランク・ルーム容量(リットル)=281リットル
・定員(名) 2名
・エンジン 型式B58B30C種類 直列6気筒DOHCガソリン
・総排気量cc=2,997cc
・最高出力ps/rpm=340/5,000
・最大トルクkgm/rpm=51.0/1,600-4,500
・駆動方式=FR(後輪駆動)
・トランスミッション=電子油圧制御式8速AT
・タイヤ(フロント)=255/35ZR19・(リヤ)275/35ZR19
・ホイ-ル(フロント)9J×19 M・ライト・アロイダブルスポーク・スタイリング800M
・ホイール(リヤ)10J×19 M・ライト・アロイダブルスポーク・スタイリング800M
まさに新型Z4のなかでも、サーキットやレーストラックからフィードバックされているパワートレイン等を採用していますね。
BMW Japan 公式サイト (59995)

エアブリーザーが、サイドビューを印象的に飾っています。エクステリア感アップだけでなく、このブリーザーは、フロントタイヤに流入した空気を効率的・きれいな流れで排出してくれる役目を果たしています。

ブラックカラーのソフトトップは、50㎞/h以下であれば、スイッチ一つで簡単に開閉でき、わずか10秒で作業を終了させます。さらにソフトトップ事態に遮音機能を持たせている優れものです。

 (59996)

BMW M40i フローズン・グレーの内装等

BMW Z4は、革新的なコネクティビティを搭載しています。ドライバーと世界をシームレスにつなぎ、タッチあるいは音声によるコントロールで制御できるシステムです。緻密に設計され、操作などの利便性を高めた装備が、最先端の快適性をもたらしてくれそうですね。

装備例
・オペレーティングコンセプト
・コンフォートアクセス
・BMWコネクテッド
・BMWライブコックピット
など、音声や直感的にタッチすることができるシステムやキーレスエントリーにキーレススタート&オフも可能にしています。またお手持ちのスマートフォンと連携して操作が出来るような仕様です。
https://www.netcarshow.com/ (60021)

via https://www.netcarshow.com/

BMW M40i フローズン・グレーのパワートレイン等

BMW Z4 M40iは、3000cc直列6気筒ツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンを搭載しています。最高出力は、340psに最大トルクは、500Nmを発生させるユニットです。今回の限定モデルは、M40iをベースモデルにしていますので、同じパワートレインが採用されています。

同モデルは、極めてスポーティなパフォーマンスをもたらし、0km-100km加速は、わずか4.5秒です。さらにM スポーツエキゾーストシステムが、エキゾーストテールパイプ内に設けられたフラップを開閉することで、エンジンサウンドを走行モードに合わせて調整もしてくれます。

組み合わされる駆動系は、Mスポーツディファレンシャルを装備し、組み合わされるミッションは、8速スポーツオートマチックトランスミッション(ステップトロニック付)にて制御しています。足回りには、アダプティブ M サスペンションを採用し、バリアブル・スポーツステアリングで軽快なハンドリングが出来る仕組みです。

強力なパワーにも負けないブレーキシステムには、Mロゴ付ブルーのブレーキキャリパーを備えたM スポーツ・ブレーキを装着しています。
https://www.netcarshow.com/ (60018)

via https://www.netcarshow.com/

まとめ

ベースモデルのBMW Z4 M40iの車両販売価格は、8,350,000円となっています。特別限定30台のフローズン・グレーモデルは、8.990,000円です。

エクステリアカラーが特別限定色ということで、64万円アップになっていますが、30台限定という数量を考えるとお買い得と言えるのではないでしょうか。申込期限が5月10日で、30台まで申し込みがあった時点で即終了との事ですので、ほしい方は迷ってられないかもしれませんね。
15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me