2018年2月2日 更新

ホンダが「第22回 大阪オートメッセ2018」の出展車両を発表!注目は新型CR-Vカスタム!

ホンダが、2018年2月10日(土)から2月12日(月)まで開催される「第22回 大阪オートメッセ2018」に自動車をはじめ、オートバイ、モータースポーツ競技車両を出展することを明らかにしました。 同イベントでは、ホンダは色々なカスタマイズの実現性や、乗り物の楽しさやモータースポーツの素晴らしさを提案します。 本記事では同イベントにホンダから出展されるコンセプトモデルや競技車両、参考出展車を紹介します。

ホンダが「第22回 大阪オートメッセ2018」の出展車両を発表!注目は新型CR-Vカスタム!

CR-V CUSTOM Concept(コンセプトモデル)

 (22770)

2018年にモデルチェンジが予定されるCR-Vを、バンパー(フロント&リヤ)、アルミホイール(19インチ)などModuloパーツで武装。
上級SUVならではのアーバン&スポーティーなカスタマイズを実現しました。
スペシャルカラー(屋根とリアウイングをブラックアウト)を施すことで精悍なイメージを演出しています。

JADE RS CUSTOM Concept(コンセプトモデル)

 (22773)

2018年春にマイナーモデルチェンジする予定のJADE RSを、ブラッククロームガーニッシュ(フロント&リアに装着)、サスペンション(約15mmローダウン)などModuloパーツで武装しました。
このことで、JADEが有するプレミアム&スポーティーの印象を更にグレードアップしたカスタマイズを実現。
更に、精悍なイメージを演出するために、各部をブラックアウト化しています。

STEP WGN Modulo X Concept(コンセプトモデル)

 (22776)

人気のSTEP WGN Modulo Xを、2017年にマイナーチェンジしたSTEP WGN SPADAをベースにエクステリアを刷新しました。
進化するSTEP WGN Modulo Xをコンセプトモデルとして実現しています。

S660 Modulo X Concept(コンセプトモデル)

 (22779)

S660のModuloパーツは人気ですが、Modulo仕様のドライビングをより深化させるためエアロパーツなどの開発に成功。
更に、サスペンション(5段階減衰力調整機構付)でドライビングをステップアップさせ、思い通りに自動車を操る楽しさ、Modulo XとしてのバリューをS660にドーピングしたコンセプトモデルとなっています。

MUGEN RC20GT CIVIC TYPE R Concept(コンセプトモデル)

 (22782)

新型CIVIC TYPE Rの走行性能を究極に向上されるために、空力、動力、冷却において、性能を高め、走行性能やデザインをフラッシュアップさせました。
走りと機能を追い求める無限のCIVIC TYPE Rにかける想いを具現化しました。

MUGEN CIVIC HATCHBACK Prototype(参考出展車)

 (22785)

幅広で低重心なエクステリアを更に磨きかけました。
エアロパーツはボディーと一体になるように、パワフルに表現しました。

Dallara DW12 26号車(競技車両)

 (22788)

世界3大レースの一つに数えられるインディ500で佐藤琢磨選手がドライブして優勝したマシンを展示予定。

CIVIC TCR(競技車両)

 (22791)

CIVIC TCRは、新型・CIVIC TYPE Rを使い、2018年の「TCR」ツーリングカー選手権に出場するために開発されました。
新型マルチリンクリアサスペンションには最新のFIAリフティングデバイスを採用。
アンチロールバーシステム、先進のECU、改善されたロールケージなどを搭載しました。

第22回 大阪オートメッセ 2018の概要

開催日時:

2018年
2月10日(土)9:00~18:00
2月11日(日・祝)9:00~18:00
2月12日(月・振休)9:00~18:00

開催会場:
インテックス大阪

まとめ

同イベントでは、Moduloや無限といった名だたるアフターパーツのメーカーが、ホンダの最新機種の性能を最大限に引き出すために全力を注いで完成した車両が勢ぞろいします。

速く走ることを究極に突きつめると、美しく力強いスタイリングに仕上がり、見るものを魅了します。

また、インディ500で佐藤琢磨選手がドライブして優勝したマシンを展示される予定なので、とても興味深いですね。

同イベントに参加して、ホンダの掲げる色々なカスタマイズの実現性や、乗り物の楽しさやモータースポーツの素晴らしさを堪能して下さい。

ご紹介した記事の内容が参考になれば幸いです。
28 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123