2018年3月6日 更新

フィアットから限定数量チンクエチェントが続々登場!それぞれの仕様・価格等を検証!

フィアットチンクエチェントで限定数量販売のモデルが続々登場。それぞれにフィアットのコンセプトが明確に表れています。このチンクエチェントをそれぞれ解説。

フィアットから限定数量チンクエチェントが続々登場!それぞれの仕様・価格等を検証!

フィアット チンクエチェントとは

現行型のチンクエチェントは、2007年から販売されています。初代500チンク発売からちょうど50年の節目での販売スタート。

レトロな顔立ちとファニーなスタイルが特徴で、2018年でも大きなエクステリアデザイン変更を行わず販売されているモデルであります。

①フィアットチンクエチェント プーラ

Puraは、イタリア語で「純粋な・まじりけのない」という意味。
エクステリアカラーは、プーラ限定のアイボリーカラー1色の設定。ピュアな気持ちが湧き上がってくるようなエクステリアと、ドライバーが喜ぶ装備を追加して販売。

 (24792)

ホワイト×ブラックのシート(ラウンジ専用ファブリックの採用)にプーラ用のアイボリーのインストルメントパネルが、印象的ですね!エクステリア色とインテリア色を統一していくことで、チンクエチェントを特別な仕様へとアップグレード。

この「プーラ(純粋なまじりっけない)」という思いを、チンクエチェントで表現して春から気持ちよく乗ってもらいたいというフィアットの想いが伝わってきますね!
 (24796)

特別装備としては
①電動サンルーフ(チルト・スライド)
②15インチダイヤモンドフィニッシュアルミホイール
③クロームメッキミラーカバー
④リアのプライバシーガラス
となっています。

1200cc直列4気筒 SOHC 8バルブ(可変バルブタイミング付)
ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)のミッション
駆動方式は、FFのみの設定。

全国限定200台
販売価格は、2,470,000円
 (24798)

②チンクエチェント チエーロブル 

イタリア語でチエーロは「空」、ブルは「青」という意味。
コンセプトは、毎日、どんなことが会ったも青空のように過ごして行きたい貴方に!ピッタリのカラーコーディネイトを施している点。

もし貴方が元気が無いときでも、このチンクエチェントに乗れば、スカッと気持ちを取り戻せるくらい澄みきったスカイブルーであり続けたいという想いが伝わりますね!
 (24799)

500チンクエチェントチエーロブルと500Cチンクエチェントチエーロブルの2種類の設定。オープントップの500Cは、ルーフはベージュとなっています。

インテリアもスカッとしたエクステリアに併せてスカイブルーになっています!
 (24800)

特別装備としては
①ラウンジグレード専用ファブリックシートの採用
②専用キーケースの採用
③サイドミラーカバー(ホワイトアクセント)

1200cc直列4気筒 SOHC 8バルブ(可変バルブタイミング付)
ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)のミッション
駆動方式は、FFのみの設定。

全国限定100台
500チンクエチェントチエーロブル
販売価格 2,030,400円

全国限定50台
500Cチンクエチェントチエーロブル
販売価格2,559,600円
 (24801)

③チンクエチェント クロマータ

クロマータとは、イタリア語で「クローム」という意味。
街中でより一層目を引く存在でありたい方に随所にメッキパーツをあしらったクロマータ。カラーバリエーションは、パソドブレ レッドとボサノバ ホワイトの2色をご用意。

さらっと目立ちたい方は、ホワイト。ドーンと目立ちたい方は、レッドといった印象(筆者個人的な感想)。
 (24802)

追加装備としては
①ラウンジグレード専用ファブリックシートの採用
②クローム仕上げドアシルプレート
③クロームサイドミラーカバー
④ビンテージスタイルホイールカバーキット

1200cc直列4気筒 SOHC 8バルブ(可変バルブタイミング付)
ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)のミッション
駆動方式は、FFのみの設定。

各カラー全国限定50台ずつ
販売価格 2,052,000円
26 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me