2018年9月25日 更新

限定250台 Audi Q2 #contrast limitedを発売開始!エクステリアで真逆のカラーコントラストに、内装はシックなブラック基調!?

アウディから9/20に正式にQ2 #contrast limitedモデルをメディアサイトで発表しました。まだ正式にホームページで掲載していないところからすると、順次ディーラー展開となりそうなモデル。このモデルの特徴等を追いかけてみます。

限定250台 Audi Q2 #contrast limitedを発売開始!エクステリアで真逆のカラーコントラストに、内装はシックなブラック基調!?

Audi Q2のモデル特徴点

①外観の印象を上回る広く使いやすい室内空間を有している点。
全長4,200mm、全幅1,795mmというAudiのSUVでもっともコンパクトなボディを持つAudi Q2なのですが、丁寧に煮詰めた設計によって、その室内空間はひと回り大きなボディであるAudi Q3にも負けず劣らずの居住性の良さと広い空間に。

また、5名分のシートスペースの背後のラゲッジは、通常時405ℓ、最大1,050ℓという容量をも確保。リアゲートの開口部は大きく、ラゲッジスペースの床面は低く抑えられたことで、大きな荷物を出し入れする際の負担も軽減。

②切り返しの多いシーンで活きるステアリングシステム
5.1mという抜群の最小回転半径に、ハンドル操作が楽になるプログレッシブステアリングを標準装備することで、抜群で楽な切り返しを可能にした模様。

このシステムはゆるやかなカーブや車線変更等の小さなハンドル操作では、穏やかで安定感のある操舵特性になり、狭い曲がり角や駐車時、曲がりの大きいカーブ等での大きなハンドル操作では、操舵特性がクイックになるようにしており、ハンドルの操作量を低減。

これにより車庫入れなど多くの切り返しを必要とする場面でも、容易に車両のコントロールをすることができ、女性やシルバー世代の方々でも非常にドライビングを楽に!

③街中で活きる取り回しの良いコンパクトボディ
SUVの高い車高には、良好な視界、路面と接触しにくい、乗り降りしやすい、といったメリットがあり、逆に立体駐車場の高さ制限が気になるなどの悩みも発生しますよね?Audi Q2は全高を1,500mm*とすることで立体駐車場の高さ制限を高次元でクリア。

また車幅1,795mmのサイズと5.1mという抜群の最小回転半径によって、細かなハンドル操作が求められる街中のドライブや車庫入れ、縦列駐車のようなシーンにおける扱いやすさも兼ね備えているようです。
 (43899)

Audi Q2 #contrast limitedのコンセプト

ベース車両のAudi Q2 30 TFSI sportは、「型破り」な個性的で存在感のあるエクステリアデザインや、ワンサイズ上のクラスに匹敵する快適性とユーティリティ性能を兼ね備えたプレミアムコンパクトSUVモデルに仕上げていますね。

パワートレインは最高出力116PS、最大トルク200Nmを発揮する1000ccTFSI直列3気筒ガソリン直噴ターボエンジンと7速Sトロニックを組み合わせ。スタートストップシステム(アイドリングストップ機構)などの採用で、JC08モード燃費は19.8km/ℓを達成。優れた運動性能と燃費性能を両立していると言えますね。

このモデルをコンセプトに、敢えてインテリアとエクステリアを全く違う色でコーディネイトして、さらにユーザーの高揚感を高めて行きたいというのが今回のcontrast limitedではないでしょうか?
 (43888)

Audi Q2 #contrast limitedのデザイン等

 (43889)

Audi Q2 #contrast limitedはモデル名のとおり、コントラストの効いた内外装が最大のポイント。
エクステリアは、バンパー下部やホイールアーチ、サイドスカートなどを専用コントラストペイントのマンハッタングレーに!さらにラジエーターグリルはチタニウムブラック、そしてCピラーのブレードはマンハッタングレーのカラーリング。

エクステリアカラーは、グレイシアホワイトメタリック、コーラルオレンジメタリック、タンゴレッドメタリック、マコウブルークリスタルエフェクトの4色の設定で、計250台の限定モデルとなっていますね。
 (43890)

足元には、コントラストグレーの5アームダイナミックデザイン18インチアルミホイールを装着しています。
 (43891)

Audi Q2 #contrast limitedの内装等

インテリアではバーチャルコックピットやマルチカラーアンビエントライティングを標準装備。ダッシュボードやセンターコンソールサイドの内部に組み込まれたLED照明の色を10種類から選ぶことができ、点灯や消灯、明るさも任意で設定が可能となっていますね。
 (43892)

Audi Q2 #contrast limitedの安全装備

安全運転支援システムであるアシスタンスパッケージを標準装備。
アダプティブクルーズコントロールをはじめ、約65km/h以上で走行中に、ドライバーがウインカーを作動せずにクルマが走行レーンをはみ出しそうになると、認識した車線内にとどまるよう穏やかにステアリングを自動修正するアウディアクティブレーンアシストの装備。

約10km/h以上で走行中は前方の車両を、約10-65km/hでは前方を横断中の歩行者も検知し、危険を察知するとドライバーに警告音と警告灯で注意を喚起。状況に応じて軽くブレーキを作動し、ドライバーが対応しない場合は、自動的にフルブレーキを行い追突の際の衝撃を低減するアウディプレセンスフロントなどを標準装備。
 (43898)

Audi Q2 #contrast limitedのパワートレイン等

Audi Q2#contrast limited 1000cc直列3気筒DOHCターボチャージャー 116PS/200Nm 7速Sトロニック 前輪駆動 右 4,470,000円

まとめ

先日発売されたアニバーサリーリミテッド400台に引き続き、限定モデルが販売となりました。9/20に発表され、順次正規ディーラーに展開されるとの事!

今回は、エクステリアでも全体カラーに対してモノトーンベースのアクセサリーカラーにし、インテリアは、シックなブラックとしたのがポイントですね。落ち着いた雰囲気をかもし出しながらも少しアグレッシブな雰囲気も漂う限定車は、如何でしょうか???
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me